プロフィール

/colibri

Author:/colibri
colibriです。
2cv・106・306の整備を楽しんでいます。
よろしくお願い致します。
コメントいただけるとうれしいです。
アドレスを載せる時は最初の”h”を外してください。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最近のトラックバック


306 ロービーム球切れ
4月1日交換

ロービーム左側の球切れ
取説ではハイ・ロー共にH1ですが、前回失敗したので
今度は現物を確認して購入。
実際はH7です。年式でH1もあるのでしょう。

カバーを外して
DSCN9840-aa_20170402143000e72.jpg


珠の交換。
マイナス線がカツカツで嫌な感じです。
DSCN9841-aa.jpg


右側は点灯しますが同時に同じ物へ交換。
こちらはホース類があって少しやりにくいです。
DSCN9839-aa_20170402142959138.jpg


無事に交換できました。
こちらの球は予備にとっておきます。
DSCN9836-aa.jpg


今回はPIAAの55wで85wの明るさと言う3200kの色味のを買いました。
2個で3000円ちょっと。
フィリップスは少し安くて120wの明るさ。3350kのがありました。
少し白くなりますね。
倍以上効率が良いですが、たぶん無理している分寿命が短いかなぁと。
発熱も多くランプケースの負担も心配でした。
迷いましたがピアのにしました。少しでも黄色味のが好みですし。

306 | 【2017-04-02(Sun) 14:48:06】
Trackback:(0) | Comments:(2)
ディスクローター留めネジ
先日306のディスクローター交換で気が付いたのですが、一個脱落していました。
もう一つも緩かったです。
錆びついてしんどいかと心配していましたが拍子抜けでした。
ローター自体は錆び付いていました。
DSCN9896a-aa.jpg


ポジねじが来るかと思ったらトルクスネジでした。
現行モデルはトルクスになったんですね。こちらの方がポジよりしっかりトルク掛けれそうです。
一個95円+8%でした。
DSCN9853-aa.jpg


拡大してみると8-8ネジ
強いネジですね。
DSCN9853a-aa.jpg


ローター取り付けネジ、3年くらい前まではもっと太いボルトで留まっていると思っていました。
M6の細いネジなんです。
ホイールボルトで本固定でこのネジは位置決めと言うか仮押さえ
タイヤを外した時にローターが外れないようにあるネジのようです。賢いなぁと思いました。

306 | 【2017-04-01(Sat) 23:44:58】
Trackback:(0) | Comments:(0)
ラジエタードレンプラグ
306と106のラジエターのドレンプラグ・エアー抜きプラグが劣化しているので買いました。
純正品は無いそうなので社外品を。
形状が違いますが機能優先です。あって良かった。
DSCN9729-aa.jpg

306 | 【2017-03-29(Wed) 16:44:05】
Trackback:(0) | Comments:(0)
306の二台目スターターモーター
2月28日の話しですが

26日に新品のモーターに交換して、取り付いていたモーターを分解してみました。
このモーターは長時間休んだ後の始動に動きが悪くその後はまあまあ回りました。
交換直前は一瞬動きが止まったりして冷やっとしました。
DSCN9735-aa.jpg


分解してみるとなんとギアに異物が噛んでいました。
DSCN9735a-aa.jpg

DSCN9735aa-aa.jpg


動きが悪くなったのはもう1年以上経つと思います。
最初はバッテリーが弱くなったのかと補充電してみましたが元気出ません。
バッテリーの寿命かなと新品のバッテリーに。
それでも変わらないので、バッテリーの外れだったのかと思ったり。
そしてやっとモーターかなと気が付きました。
このような不具合ってあるんですね。
もう一つのモーターと合わせて元気なのを作ってみます。

306 | 【2017-03-24(Fri) 22:00:22】
Trackback:(0) | Comments:(0)
306のブレーキディスクローター・パッド交換
16日と17日午前

ディスクローターの交換は初めてです。
キャリパーの裏側上下二箇所に固定ボルトがあります。
M12で頭は19です。
ロックタイトで接着されているのでなかなか緩みません。
工具柄をパイプで延長する余裕がないので叩きます。
叩き損じに注意です。
DSCN9949-aa.jpg


緩む目処がたったのでパッドを取ります。
ここを15スパナと13メガネで。
やはりロックタイト留めです。
DSCN9954-aa.jpg


キャリパー跳ね上げの前にここの配線が突っ張るので外します。
DSCN9957-aa.jpg


サスのバネなど利用して針金で吊るします。
そしてキャリパーのピストンを工具で戻します。
ブレーキフルードを減らすのをすっかり忘れていて床にかなり零しました。
DSCN9961-aa.jpg


M6の皿ビス二個を外したら(純正はポジネジ、左側はトルクスネジでした。しかも一個だけで。)
プーラーで引き抜きます。
右側はプーラーだけで外れましたが左側は張り付いていてハンマーも併用しました。
DSCN9963-aa.jpg


無事外れました。ローター落下注意です。
DSCN9964-aa.jpg


パッド消耗注意報の配線ですが両側ともプッツン
コード長にゆとりなさすぎです。
DSCN9975-aa.jpg


今回もミンテックスMDB1869です。とくに不満もなく普通ですし何より安いですから
DSCN9943-aa.jpg


形状は四枚すべて同じなのですがコード長に違いがあります。
長い方を外側に短い方を内側となります。
DSCN9944-aa.jpg


新しいローターとパッドが取り付きました。
ローターもミンテックスです。
キャリパーなど清掃すれば良いのですが、すぐに汚れるのでそのまま気にしないことに。
DSCN9980-aa.jpg


道路から作業場への段差通過でお腹を擦りました。
触媒の遮熱板をがっかり仕様にしてしまいました。
DSCN9984-aa.jpg


ローター二枚の重さです。9.3kくらいでしょうか。
DSCN9942a-aa.jpg


限界ローターは8kでした。かなり違いますね。
と言っても元の古い方は純正品?でまったく同じ品物でないので正確な比較にはなりません。
DSCN9987a-aa.jpg


新旧かなり厚みが違います。危なかったです。
DSCN9925-aa.jpg


お疲れさまパッド。
DSCN9990-aa.jpg


ローターさんもお疲れさまでした。
DSCN9992-aa.jpg


作業内容は複雑ではありませんが各所すんなり行かないので大変でした。
ミンテックスのローターは安いですが加工精度は問題ないようでジャダーも出ず良い感じに制動します。
128100km

306 | 【2017-03-21(Tue) 23:12:54】
Trackback:(0) | Comments:(0)
306 タイベル交換他
3月1日
タイミングベルト・ウォーターポンプ・テンショナー
オルタネーターベルト・テンションローラー
スタビリンクロッド・ロアアームボールジョイントの交換をHさんにお願いしました。

今回はゲイツのタイベルセットです。
このメーカーがタイベルを最初に開発したとかで信頼できそうです。
DSCN9773-aa.jpg


ロアアームのボールジョイント
ファーレン製です。知らない会社だけど安かったので
DSCN9776-aa.jpg


ダイコのテンションローラー
DSCN9778-aa.jpg


スタビロッド
こちらは会社わからず
ブーツがシリコンゴム?で長持ちしそうです。
DSCN9781-aa.jpg


オルタベルト
こちらだけ純正品で国内調達。
イタリア製でした。
DSCN9782a-aa.jpg


走行時、車輪?からガサガサと音が出るのでロアアームボールジョイントかスタビロッド交換で直るかなと思いました。
するとスタビブッシュの劣化が原因らしく、そちらも追加交換。
あとエンジンオイル漏れ
これはタペットカバーパッキンの劣化だそうで、こちらも交換をお願いしました。
もう一つブレーキ
ローター・パッドともに限界
これは後日自分で整備となりました。

約127800km

306 | 【2017-03-19(Sun) 23:23:20】
Trackback:(0) | Comments:(0)
前のページ 次のページ