FC2ブログ
プロフィール

/colibri

Author:/colibri
colibriです。
2cv・106・306の整備を楽しんでいます。
よろしくお願い致します。
コメントいただけるとうれしいです。
アドレスを載せる時は最初の”h”を外してください。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最近のトラックバック


フロント右側ハブベアリング交換完了しました。
今日の整備で、やっと前後4ヶ所のホイールベアリングの交換が終わりました。
↓の様な手順で作業しました。写真が無くて分かりにくいですが



フェンダーを外す

ホイールナットを緩める

ジャッキアップする

馬をかう

タイヤを外す

ハブナットの割ピンを取る

ハブナットを外す

ドライブシャフトを外す

慣性ダンパーを外す
(17mmのナット2個を外しても簡単に外れません。ガストーチで熱しバールでこじってなんとか外れました。)

内側のベアリングシールを外す

ベアリングリングを外す
(これは大変なトルクとねじ山をつぶして緩み止めしてあるため、なかなか緩みません。3分位でしょうか、ガストーチで熱し鏨と1.8kのハンマーで叩いたら、割と楽に外れました。)

ハブを外す
(ハブをベアリングリングを外した後にするのは、ハブ回転止めの治具が使えるようにするためで、リングを鏨で叩くのに必要)

外側のベアリングシールを外す

ベアリングを外す

新しいリングを仮に取り付けて具合を見る

必要に応じてねじ山修正 
(ピッチ1.5mmのタップをねじ山に沿って走らせる)

新しいベアリングにグリースを補充して組み込む 
(ベアリングの内側にある白いプラスチックのパーツは、ベアリングがばらけない為の物で、ドライブシャフトを取り付けるまで付けて置いた方がよいです。)

新しいベアリングリングを取り付ける

緩み止めのねじ山つぶしをする

新しいベアリングシールを前後取り付ける

ハブを取り付ける

ドライブシャフトを取り付ける

ハブナットを締める

ハブナットの割ピンを取り付ける

慣性ダンパーを取り付ける

タイヤを取り付ける

馬を外しホイールナットを増し締め

フェンダーを取り付ける




割とすんなり出来ましたが
仕度から片付けまでで、5時間位掛かりました。
慣性ダンパーが無ければ30分~1時間短縮出来そう。

2cv整備 | 【2007-11-20(Tue) 22:33:10】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する