プロフィール

/colibri

Author:/colibri
colibriです。
2cv・106・306の整備を楽しんでいます。
よろしくお願い致します。
コメントいただけるとうれしいです。
アドレスを載せる時は最初の”h”を外してください。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最近のトラックバック


溶接挑戦
1日目
準備万端かと思ったら
鉄板がありませんでした。
そこで安物メガネを犠牲に練習してみました。

溶接棒一本目はなかなかバチッといかず
そしてくっついて曲げてしまいました。(ヘタッピ
2本目は上手く火花が持続して最後まで使い切れました。
P1080192-dd.jpg

P1080215-dd.jpg


2日目
L字金具を材料に練習
だいぶ安定して火花を持続出来るようになりました。
でも接着は出来ませんでした。
とけ込みが浅く簡単に取れてしまいました。
P1080218-dd.jpg

P1080219-dd.jpg


3日目
接着に再度挑戦
見事くっつきました!
美しくありませんが初心者ですからくっつくだけで上等。でしょ(笑
うれしいなぁ
P1080220-dd.jpg


感電・火事が怖いけど
溶接おもしろい!
次回は薄鉄板でやってみたいです。

今回の写真は色が変になってしまいました。

2cv整備 | 【2012-05-16(Wed) 19:00:00】
Trackback:(0) | Comments:(4)
コメント
フォルダーを、しっかりした物に付け替えるだけで、驚くほど使いやすくなりますよ。
2012-05-18 金 21:58:35 | URL | カントク #- [ 編集]

カントク 様

こんばんは。いつもアドバイスありがとうございます。
溶接棒ホルダーで使い勝手が違うんですか
ホムセンで交換用あったら検討してみます。
まずは練習あるのみ
次回は薄板に挑戦してみます。
怖いけどおもしろいです。
2012-05-18 金 22:09:11 | URL | colibri #1MVVVJvg [ 編集]

5年ほど造船所でタンカーなどの溶接をしていた時
初めはこんな感じでした(笑)

素材の厚みによって、抵抗器の電流と電圧の調整がうまくできれば
綺麗な溶接ができますよね!

あとよく言われたのは、力を入れず
溶接棒が溶けるスピードにあわせて
棒を走らせるのみと。


薄いものを溶接する際は
鱗状に重ねていく溶接方法が有効かと思います。
言葉で伝えるのは難しいですね。。。

2012-05-21 月 10:52:51 | URL | HIRO #- [ 編集]

HIRO 様

こんにちは。アドバイスありがとうございます。
HIROさん、溶接マンだったの?すごい!
なんとか出来ています。>溶けるスピードにあわせて
薄板用意できたので
鱗状チャレンジしてみます。
2012-05-21 月 13:33:18 | URL | colibri #1MVVVJvg [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する