プロフィール

/colibri

Author:/colibri
colibriです。
2cv・106・306の整備を楽しんでいます。
よろしくお願い致します。
コメントいただけるとうれしいです。
アドレスを載せる時は最初の”h”を外してください。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最近のトラックバック


慣性ダンパー塗装剥がし  ①
昨日、フロント左側の慣性ダンパーをきれいにしました。
右側の感じだったのを磨いて銀色に
IMGP0007a-d_20120307020107.jpg


反対側です。
IMGP0008a-d.jpg


90分くらい掛かったかな
取り付け部分の奥がまだですが

振ってみて動きが鈍いのが気になります。
こんな感じで、はたして効果あるのだろうか
これで正常なのかどうなのか疑問です。


そして、今日2個目フロント右側が銀色になりました。
IMGP0004-d.jpg


あと2個。

2cv 1969 | 【2012-03-07(Wed) 21:08:34】
Trackback:(0) | Comments:(4)
コメント

慣性ダンパーが正常かどうかは、振っても分かりません。
叩いて見るのがいちばん分かりやすいですよ。
手順としては、、、

まず、キズつかないように地面に木の板を置く。

1~2cm位の高さから、軽く慣性ダンパーを”トンッ”と叩いてみる。

手に「ぷるるん」という感触が伝われば、慣性ダンパーは生きています。

「ゴツッ」という金属の塊を落とした感覚なら内部が固着しています。

お試しください。
2012-03-08 木 23:46:15 | URL | 症 #NJ9lkfi2 [ 編集]

症 様

ありがとうございます。
雨上がりの柔らかい地面(土)に
落として確認してみました。
(外した時の地面がその状態でした)
外した1っ個は最初固まっていました。
落下のシックを与えてブルルンとなりました。
ですが、リアは割と反応が柔らかいのですが
フロントは硬めです。
あんな感じでダンパー効果があるのかな
って思います。
装着なしで走ってみると違いが分かっていいかもですね。
2012-03-09 金 00:16:50 | URL | colibri #1MVVVJvg [ 編集]

慣性ダンパーは、「ダンパー」という名前になっていますが、ダンパー機能はありません。

テスコピックダンパー(いわゆる筒ダンパー)が装着されてなく、摩擦式のフリクションダンパー(サスペンション根本のクラッチ板みたいなダンパー)時代の装備です。

摩擦式のフリクションダンパーでは、悪路を走るとテスコピックダンパーのようにタイヤの上下動(ホイールピッチング)を抑えられず、苦肉の策として、ホイールピッチングを抑える目的で慣性ダンパーが装着されました。
ホイールの上下動を打ち消す方向に作用するように作られた、一種のバランスウエイトです。
ですから、良好な舗装路面を走っている限りは、あっても無くても関係ないです。

ただ、路面の段差や荒れた舗装道を走る時、慣性ダンパーが無いとホイールがパタパタ上下に暴れている感触がありますよ。
機会あったらお試しください。
2012-03-09 金 16:21:59 | URL | 症 #NJ9lkfi2 [ 編集]

症 様

詳細な解説、ありがとうございます。
あの感じはショックアブソーバーの役目をするとは思えませんでした。
>ピッチングを抑える目的で
以前ルノーF1がこのアイデアと使った事を思い出し、調べてみたらやはりピッチングを相殺 と説明がありました。
(明日、記事にしてみます。)
仕事しているんですね。
一度装着しないで走って
このパーツの有り難さを実感したいと思います。
2012-03-09 金 21:09:55 | URL | colibri #1MVVVJvg [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する