プロフィール

/colibri

Author:/colibri
colibriです。
2cv・106・306の整備を楽しんでいます。
よろしくお願い致します。
コメントいただけるとうれしいです。
アドレスを載せる時は最初の”h”を外してください。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最近のトラックバック


’69フレーム パーツ外し
ボディ取り付けボルトの前席部分
ボディ外すときは諦めました。
鉄板を載せてあったから
水分が逃げずしっかり溶けています。
これは左側(運転席側)
鉄板載せる時にすでに傷みが酷かったわけで当然の状態ですね。
P1060090-d.jpg


バーナーで熱したところ
ボルト自体は無理だったけど
ボディの千切れた部分ごと回して外れました。
P1060091-d.jpg


右側も(助手席側)
P1060092-d.jpg


上手くいきました。
P1060093-d.jpg


ストッパーのゴムかな
前後4カ所
P1060094-d.jpg


これも(2カ所)
P1060095-d.jpg


ブレーキ配管も取って(写真無いけど)
すっきりしたフレーム
次回はスプリング外しです。
P1060096-d.jpg


雪がたくさん降ってきたので
後車軸の塗装剥がし
ぞうさんのお鼻部分だいぶきれいになりました。
P1060119-d.jpg


そして日没閉店
寒かった。。
P1060126a.jpg


錆固着のボルトナットをバーナーで熱すると外れやすくなる事を学習しました。
効果抜群で感動ものです。

2cv 1969 | 【2012-02-17(Fri) 21:15:16】
Trackback:(0) | Comments:(2)
コメント

>バーナーで熱すると

出来るだけやらない方が良いけど、最終手段ですね。。
2012-02-19 日 07:55:57 | URL | SACHIO #- [ 編集]

SACHIO 様

おはようございます。
アドバイスありがとうございます。
外すボルトナット以外の部分も熱が入ってしまうのがいけませんね。
ただ効果は抜群で驚きました。
少しの時間でも火を当てると違いました。
なるべく使わないようにします。
2012-02-19 日 08:28:52 | URL | colibri #1MVVVJvg [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する