プロフィール

/colibri

Author:/colibri
colibriです。
2cv・106・306の整備を楽しんでいます。
よろしくお願い致します。
コメントいただけるとうれしいです。
アドレスを載せる時は最初の”h”を外してください。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最近のトラックバック


306ディスクブレーキパッド交換後の異音
昨日朝306を少し走らすと
タイヤの回転に合わす感じで ダ   ダ  ダ ダ ダダダ・・・
と異音が発生するようになってしまいました。

レストア作業のあと
ブレーキの確認
溶接に引き続きMさんにも見てもらいながら
またやり直しです。
右側から音が出ているので
右側を外して取り付けて
試走
異音無くならず
それでは
左側
異音無くならず
うーん
新しいパッドはベースに L の文字があって
これが4枚
右から音が出ているようだから
では R があるのでは
元のを確認すると
どう見ても対象の形

暗い作業は原因の発見も難しいので、残念賞で解散となりました。


その後
パッド交換作業の写真を見ながら食事
頭の中は なぜだろう? 
もう一度古いパッドに交換してみる とか
雪タイヤの鉄ちんに交換してみる とか

以前 キャリパーとホイールのクリアランスが少ないなぁ と思ったことがあり
そしてそこにバランス取りの重りを付けている。。
ひょっとして!

懐中電灯で確認
すると光っているみたい

写真に写すと良く分かりますね。ありがたい

写真の重りの上側のところです。
3個目(右側)の重りは押されてずれています。
(回転方向は右から左です)
P1050569a.jpg


今日気がついたんだけど
ほぼ反対側にも重りが??? 不思議です。
やはり奥側が光っています。
P1050574a.jpg


そしてキャリパーも削れています。
P1050576a.jpg


こちらは左側です。
ちょうどキャリパーと重りが一緒のところでした。
すれすれでしょ
こちらは当たっているかどうか確認しませんでした。
P1050577-d.jpg


今までは当たらなくて
作業後当たるようになったのは
↓の写真2枚(写す角度が違いますが)
上のが交換前
下のが交換後
パッドの厚みが8mmくらい厚くなったので
その分キャリパーが外側へ移動したため
重りに当たるようになったようです。
P1050504aaa-d.jpg

P1050518aaa-d.jpg


なーんだ の原因ですけど、おもいっきり頭使いました。

まだ改善作業をしていません。
重りの当たっているところを削るつもりです。
多少軽くなってバランス狂いますが・・

たぶんこれで解決だと思います。

306 | 【2012-01-16(Mon) 16:34:26】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する