プロフィール

/colibri

Author:/colibri
colibriです。
2cv・106・306の整備を楽しんでいます。
よろしくお願い致します。
コメントいただけるとうれしいです。
アドレスを載せる時は最初の”h”を外してください。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最近のトラックバック


306フロントディスクブレーキパッドの交換
昨日11時前に部品が届いたので
アストロさんにピストン押し戻しの工具を買いに行って
(初売りセールの対象品で1980円でした。ラッキー)
午後作業しました。

あちこちのサイトで勉強して取りかかりました。
パソ時代ありがたいです。

ブレーキフルードが溢れるので
リザーバータンクからオイルを少し抜き取る
(スポイトないのでタンクの周りにタオルを巻いて溢れたオイルを吸い取るようにしました。)
サイドブレーキしっかり引いて
輪留めして
ジャッキアップして
ウマして
タイヤを外して
外したタイヤを車のお腹へ入れて

ディスクブレーキとご対面
P1050504-d.jpg


古いパッドです。
P1050505-d.jpg


2カ所ボルトで留まっています。
下側を13メガネと15スパナでボルトを外し
上側のボルトを支点にして跳ね上げ
針金で落ちてこないようにします。
P1050509-d.jpg


パッドを押すピストンはコップみたいな形状でした。
P1050510a.jpg


右側二つが古いので左側が新しいのです。
P1050514-d.jpg


ピストン押し戻す工具で奥へ送り
P1050516-d.jpg


新しいパッド二つとディスクの厚み分の寸法までピストンを戻します。
P1050517a.jpg


パッドのベース板とピストン他当たり面などにブレーキグリースを少し付けて
あとは後戻りです。パッド取り付け・・・
P1050518-d.jpg


新しいパッド
たっぷりと厚みがあります。
P1050519-d.jpg


タイヤが取り付いて完了!
P1050520-d.jpg


右側が終わって左側です。
その作業中
ピストンにグリス塗ったけど
反対側の固定つめにグリスを塗らなかった事に気がつきました。
そもそもここに塗る必要があると思いつかなかった。
そんなわけで
もう一度右側へ
振り出しに戻る です。

それとコードまとめの黄色タイラップ(3個手前の写真)
手前は追加ですが
奥のは
専用パーツがあって
この機会にやり直しました。
P1050526-d.jpg


左側黒コード2本がセンサーのコードです。
内側と外側で長さが違うのですが
内側はあと2cmくらい長く
外側は2cmくらい短くて良かったと思います。
P1050527a.jpg


そんなわけで
結局3回も作業をしちゃいました。
自分らしい整備。

以前、2cvのフライホイールの締め付けトルク値を勘違いしたことに
エンジン載せた後気がつき
またやり直したことがあります。

進歩ないなぁ(苦笑

ブレーキフルードは溢れなかったので
だいぶ減っていたんですね。(反省

306 | 【2012-01-14(Sat) 20:26:08】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する