FC2ブログ
プロフィール

/colibri

Author:/colibri
colibriです。
2cv・106・306の整備を楽しんでいます。
よろしくお願い致します。
コメントいただけるとうれしいです。
アドレスを載せる時は最初の”h”を外してください。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最近のトラックバック


プラグコード改良
アフターファイヤーの原因はこれかも

こちら端子が濁っています。
P1030966a.jpg


もう片方は光っていてきれい
どうしてこんなに違うんだろう
(写真の明るさが違って不公平な写りですが目視でも違いました。)
P1030967a.jpg


有名なこのコード
メーカーさんの説明では
「抵抗値0.5KΩ (従来当社製品比 1/2 以下)の低抵抗値の巻線抵抗(雑音防止器)を開発、採用」
ですが
実際に抵抗を計ってみると
今までのシリコンコードの端子抵抗は4.7
このブルーポイントの端子抵抗は0.4でした。
確かに1/2 以下ではありますが
1/11なんだけど
そこで
端子部分を交換して
(濁った端子はきれいにしました。)
エンジンの吹けあがりを確認してみると
これは気のせいではなく
あきらかに違います。
明日お出かけなので楽しみです。
P1030974-d.jpg


これ、プラグコード改良っていうか
ブルーポイント仕様ってことですね。

カーオーディオを使わなければ
抵抗なしも良さそうです。
いずれ試してみたいです。


今回の教訓
プラグ交換のときに
端子の状態を確認すること

2cv整備 | 【2011-08-12(Fri) 22:22:35】
Trackback:(0) | Comments:(10)
コメント
まわりの車に盛大にノイズをまき散らすことになりますよ。

有名プラグコード数あれど・・・
たしかにハイテンションコードは、良くできていると思います。
しかし、プラグキャップとのカシメが甘かったり、プラグキャップとの接合面が腐食したりと、トータルでみると、首をかしげたくなるようなものばかりです。

その点、永井電子の製品は、カシメもしっかりしていて安心ですね。
10年ほど前までは、川崎の本社まで直接訪ねて行くと、その場で長さを測って最適なプラグコードを作ってくれました。
2011-08-13 土 23:17:48 | URL | カントク #9enIUaYc [ 編集]

プラグに抵抗付き使えばいいんじやない?
2011-08-14 日 01:55:56 | URL | RI #XZCHBuI. [ 編集]
それがね、どういう理由かわからないんですが、R付プラグでもまわりに影響を与えます。

オートバイなど、用品店で買ってきたプラグコードと簡単に取り替えられるため、信号待ちで隣に並ばれたりすると、エンジン回転に同調してノイズが入ります。

あくまでも私の個人的経験ですが、低抵抗のハイテンションコードに、抵抗入りプラグをチョイスした状態で電磁波を計測したら、それはもうビックリするような数字に・・・
あげく、プラグキャップの横腹からシリンダーヘッドに向かってスパーク飛んでいました。(4本中2本も)
2011-08-14 日 21:55:48 | URL | カントク #9enIUaYc [ 編集]

カントク 様

おはようございます。
オートバイ扱いでご勘弁を>ノイズをまき散らすことになりますよ
抵抗の大きい旧タイプを分解してみました。
端子を樹脂で覆っていて簡単に抵抗器を外すことできませんでした。
しっかりと作られています。
2011-08-15 月 08:16:48 | URL | colibri #1MVVVJvg [ 編集]

RI 様

おはようございます。
コードに抵抗あって、プラグに抵抗無しの場合
ラジオに雑音が入ります。
コード抵抗無しでプラグに抵抗あり はわかりませんが、たぶん両方に抵抗が入っていないと
効果がないのでは と思います。どうでしょうか
ですが今回は雑音の事よりも少しでも大きな電気で火花を飛ばしたい
なのでコードもプラグも抵抗無しでいってみたいです。
4.7から0.5に変更したところ
すごい変わりようで発進加速が楽になりました。坂道も違います。
火花が大きく飛んでいると思います。
今度外で飛ばして比較したいと思います。
2011-08-15 月 08:24:57 | URL | colibri #1MVVVJvg [ 編集]

カントク 様

以前このブルーポイントのプラグ側ブーツから
ひりひりと弱い雷が走っていました。
製品に信頼があったので深く考えませんでした。
決して良い状態でなかったわけですが
かといってどう対処すべきかわからなかったので
そのままにしちゃいました。
2011-08-15 月 08:37:10 | URL | colibri #1MVVVJvg [ 編集]
いつも楽しく拝見しております。
今回、初めて投稿します。
自分の車に起こった事の経験から次の基本的なことをやってみてはどうかと思います。

点火コイルの直前に、バッテリーと同等の電圧があるか?もしなければ、その間の配線の抵抗を生じている部分を探し出してください。
私の6V車の場合は、キースイッチの接点がグサグサに汚れ、焼けていました。
尚、プラグコードも純正に戻すべきだと思います。メーカー指定の物に比べ抵抗値が低すぎるものは、高回転でピストンが溶融し、エンジンがブロウする恐れがあります。

もし的外れでしたらすみません。
2011-08-17 水 16:25:02 | URL | #- [ 編集]

こんにちは。
コメントどうもありがとうございます。
返信遅くなって失礼いたしました。

電気は微妙で難しいです。
今回の低抵抗プラグコード
実走行はとても力強くエンジンの吹けあがりは間違いなく早く
発進加速も格段に良くなりました。
1人乗りで一回だけ2速で登れた坂道に挑戦したところ
2人乗りでアクセルに少し余裕ある状態で登りました。驚きました。
2cvの初期モデルの時代は
電子機器への弊害を気にする必要がないので
オリジナルのコードでも抵抗を掛けていなかったのでは と思うのですが
抵抗をかける理由は他にもあるんでしょうか?
実は良いことばかりでなく
アイドリング時の粘りが弱くなりました。
私の2cvのスラストベアリングは
カーボン製のドーナッツ状が押し当たる仕組みで
抵抗がかかるため
アイドリング時にクラッチを踏むと
エンジン回転がさがります。
今回はこの時にエンストを何回もしてしまいました。
結局アイドリングアジャスタースクリューをねじって対処しました。
プラグコードに抵抗があると
火花時間が長くなる とかあるのかなと思いました。

燃焼が良くなりすぎてエンジンが傷むことがあるのでしょうか?
プラグは早く消耗するかな と思うのですが

具合の悪いときに
テスターの存在を忘れていて(利用の仕方を熟知していなくて)
活用しませんでした。
配線を変更する前に計ってみれば良かったです。
2011-08-18 木 20:58:09 | URL | colibri #1MVVVJvg [ 編集]
一時代前のGTコイルなどでは、外部抵抗を接続してプラグのスパーク時間を長くするような工夫があったと思います。

ハイテンションコードそのものには、特別な抵抗はなく、プラグキャップに抵抗を噛ませてありますよね。 そうすることによってハイテンションコードのピーク電流を抑える仕組みです。
プラグキャップの抵抗で、ピークを抑える分、スパーク時間を延長する効果はあるんじゃないかな?(間違ってるかも知れないけど)
現代のエンジンに比べて、ストローク比の大きな2CVのエンジンには、瞬間的なスパークの強さよりも、確実に伝搬させるような、長時間のスパークの方が効果がありそうに思います。

プラグコードの抵抗の有無で、エンジンブロウすることはないでしょう。
ただし、点火装置に特殊な物を使ったりすると、プラグの側面電極が激しく消耗します。
消耗に気付かないで走行を続けると、ピストンヘッドにスパークして穴が開きますが、ブロウするほど穴が進行するほど、長期間メンテしないことはたぶん無いでしょう。

ハーレー乗りが珍重する、某メーカーの側面電極が二叉に分かれたやつなどは、側面電極の溶接が悪く、もげてしまったあげくにピストンヘッドにスパークしていたなんて事もあるようです。

点火装置、いろいろと実験していた頃、1回の点火時に13回ほど追い打ちをかけてスパークするような装置を取り付けてみたことがあります。
これは、側面電極があっという間に消耗しました。
消耗したプラグを外して、プラグホールからピストンヘッドをのぞいてみると、明らかにピストンヘッドに向かってスパークしていた形跡が・・・
(まあ一番の問題は、消費する電力に対してオルタネーターの能力が追いつかなかったことなんですけどね)
2011-08-18 木 23:44:23 | URL | カントク #9enIUaYc [ 編集]

カントク 様

さきほど60年代の2cvプラグコードがあったので、抵抗値を計ってみたところ
なんと0でした。
やはりあの時代は電子機器ないので電気エネルギーそのまま送っていたようです。
425は非力なので極力エネルギーを無駄なくの設計なのかな と
ただこれは6vのコイルの場合であって
12vのコイルは抵抗掛ける前提で発生電圧が高く作られているかもですが

チャンプの側面電極が取れた経験があります。
シリンダー痛めてがっかりです。
ピストンに火花とはびっくり
そんな現象があるとは知りませんでした。
2011-08-19 金 19:17:17 | URL | colibri #1MVVVJvg [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する