FC2ブログ
プロフィール

/colibri

Author:/colibri
colibriです。
2cv・106・306の整備を楽しんでいます。
よろしくお願い致します。
コメントいただけるとうれしいです。
アドレスを載せる時は最初の”h”を外してください。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最近のトラックバック


’70水色くんの取り扱い説明書   (3)
エンジンの始動
・イグニッションスイッチを入れ、ギアがニュートラルであることを確認して下さい。

エンジンが冷えている時は、
・左手でチョークを一杯に引き、アクセルを踏まずに、右手でスターターを引いて下さい。
・エンジンがかかったら、手をはなせば、チョークは自動的に半分の位置にもどります。
・この位置で1~2分ウォーミングアップして、回転が落ちついてきたら
 チョークを完全にもどして下さい。
・チョークを引いた場合にはアクセルを踏まないこと。
・チョークを引きっぱなしにしないこと。
・エンジンが冷えているとき、レーシングさせないこと。

エンジンが暖まっているときは、
・チョークを引かず、アクセルを静かに一杯に踏んでスターターを回して下さい。
・一発でかからないときは、アクセルを踏んだまま3~4秒待ち、操作をくりかえして下さい。

ガス欠の後などには、燃料ポンプのハンドレバーを10回ほどもんで燃料を送って下さい。
1966年式からはこのハンドルレバーはなくなっていますから、燃料が来ない場合には、
スターターだけを2~3発回してポンプを動かして下さい。

長く車を使用しなかった後や特に寒い時などは、
まずクランクでエンジンを10回ほど回して、オイルを回してやる注意が必要です。

取り扱い説明書 | 【2007-09-04(Tue) 20:41:19】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する