FC2ブログ
プロフィール

/colibri

Author:/colibri
colibriです。
2cv・106・306の整備を楽しんでいます。
よろしくお願い致します。
コメントいただけるとうれしいです。
アドレスを載せる時は最初の”h”を外してください。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最近のトラックバック


’70水色くんの取り扱い説明書   (2)
P1010015.jpg

ダッシュボード・コントロール類(図1)

1. 駐車灯スイッチ
2. チャージランプ(走行中にも点灯するときは異常)
3. ガソリンゲージ
4. スピードメーター
5. ヒーター、デフロースター切換レバー(14、15の説明参照)
6. ワイパースイッチ(引く)
7. イグニッションスイッチ
8. デフロースターコントロール(14,15の説明参照)
9. 換気調節
      このノブを回すと、フロントグラス下部のベンチレーションルーバーが開きます。
10.シフトレバー
11.方向指定器レバー
      自動復帰ではありません。元の位置に戻して下さい。
12.チョーク
13.ヘッドライトコントロール
      柔らかいサスペンションのため、車の姿勢が
      ロードによって変わり、ビームの到達距離が
      変わって来ますから、このツマミを回して
      調節して下さい。
      もしこのツマミによる調節範囲がかたよっている時は
      前照灯取付ナットによって取付角を調節して下さい。
14.15.ヒーター、デフロースターコントロール
      ヒーターをかけたい時は、切換レバー⑤を下
      (chauffage)に倒し、14.15.の赤いツマミを
      引いて下さい。
      シリンダーを冷却して温まった空気が、
      前席の足もとから吹き出します。
      流量の調節は、片方だけを使うか、
      又は引き方を加減して下さい。
      左側ダクトの温風は、フロントグラスの方に
      導く事が出来ます。
      デフロースターをかけたいときは、ツマミ⑭を引き、
      レバー⑤を上(degivrage)に起こして下さい。
      上下の中間の位置では、温風はヒーターと
      デフロースターの両方に配分されます。
      (右側のダクトはヒーターだけです)
      上の操作に加えて、レバー⑧を左に倒せば、
      フロントグラス下部に吹き出した暖気は
      左側だけに寄り、デフロストの作用が強まります。
16.サイドブレーキ
17.ホーン及びライトスイッチ
      ホーン:軸方向に押し込んで下さい。
      柔らかく押すと市街地用の柔らかい音、
      強く押すとハイウエイ用の強い音。
      ライト:Oのマークが手前のとき・・・・何もつかない。
          Vのマークが手前のとき・・・・ハンドル側に寄せて車巾灯、
          ハンドルから離して下向ビーム。
          (V・・・ville(市街地)の略)
           Rのマークが手前のとき・・・・ハンドル側に寄せて上向ビーム、
          ハンドルから離して下向ビーム。
          (R・・・route(ハイウェイ)の略)
18.スターターボタン



取り扱い説明書 | 【2007-09-05(Wed) 19:10:46】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する