FC2ブログ
プロフィール

/colibri

Author:/colibri
colibriです。
2cv・106・306の整備を楽しんでいます。
よろしくお願い致します。
コメントいただけるとうれしいです。
アドレスを載せる時は最初の”h”を外してください。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最近のトラックバック


2011年は74965kmから出発
2010年9月から3200kmくらい走りました。
さて今年はどのくらい距離が伸びるだろう。
IMG_0522-b.jpg


最近バックファイヤー?が頻繁に発生して芳しくありません。
症さんからアドバイスをいただいた
燃料ホースの劣化を確認してみました。
425はリアシート下に確認窓があります。
有り難いです。
IMG_0520-b.jpg


さわってみて割と柔軟でまだ大丈夫そうです。

※2cvの燃料タンクはこのように
燃料取り出し部分がタンク上面より低いです。
フル満タンにするとこの部分から燃料が漏れることがあり
室内がガソリン臭くなることがあります。(経験者です)
この部分が開口していない602はそんなに臭わないかもしれませんが
ですので給油機が自動ストップした時点で給油をやめた方がよいです。
IMG_0514-b.jpg


手持ちのゴムホースがちょうど長さが足りそうで
交換しようとホースを取り回してみましたが
結局この部分
フレームにある穴を通すのですが
ゴムホースは太くて大変そうなので今回は諦めました。
IMG_0518-b.jpg


スパークプラグが原因とは思えないけど
簡単なところから進めてみます。
あまり綺麗な焼け具合でなかったです。
NGK BP5HS です。
IMG_0512-b.jpg


今度装着のプラグは
デンソーW14F-U
NGKの4番相当の熱価です。
寒くなったのでこれでいってみます。

これ新品なんだけど
かなり精度が悪いですね。
中心電極が左に寄っています。
IMG_0507-b.jpg


もう一つはと言うと
こちらは中心電極が奥へ偏っています。
製作精度が悪くて残念ですが使ってみました。
不良品のレベルだと思うんだけど・・・
そして試走してみましたが
やはりバックファイヤーは直りませんでした。
IMG_0508-b.jpg


次はエアークリーナー
かなり汚れていました。
外側から中央へ空気が流れるのですが
スポンジの内側が黒く汚れています。
このエアークリーナーケースのすぐ下側に
ブローバイガスのパイプがつながっています。
クランクケース内のオイルがやってくるため
内側が汚れるようです。
このスポンジを綺麗な物に交換したところ
!!! 
直ったようです。
5000回転あたりまで回しても症状がでなくなりました。
IMG_0524-b.jpg

2cv整備 | 【2011-01-04(Tue) 19:52:27】
Trackback:(0) | Comments:(2)
コメント
キャブレターより後で二次空気を吸っている可能性があります。

キャブレターのマニホールドとか、インテークマニホールド部分から、二次空気を吸っていたりすると、スロットルをちょっと緩めたりした瞬間にパンパンしちゃいます。

あとは、たまたまかも知れませんが、マフラーの取り付けが悪くてパンパン鳴ったケースを、オートバイで経験しています。

咳き込み症状なら、点火系、燃料系の原因が濃厚ですが、パンと鳴るようなら吸排気系の二次空気の吸い込みをチェックしてみてください。
2011-01-05 水 21:12:12 | URL | カントク #9enIUaYc [ 編集]

カントク 様

アドバイスありがとうございます。
今回の症状は加速時の高回転で発生しました。
前回のバックファイヤーはブローバイガスの弁が不良でクランクケース内のガスがそのまま流れて発生していました。
その時にキャブ台座の変形をなおしています。
今回はエアークリーナーエレメントの汚れが問題だったようで
綺麗にしたら解決したようです。
今日も数キロ動かしてみましたが音はでませんでした。
マフラーがエンジンと一体なので
バックファイヤーかアフターファイヤーなのか見極めが難しいです。
2011-01-06 木 00:25:50 | URL | colibri #1MVVVJvg [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する