FC2ブログ
プロフィール

/colibri

Author:/colibri
colibriです。
2cv・106・306の整備を楽しんでいます。
よろしくお願い致します。
コメントいただけるとうれしいです。
アドレスを載せる時は最初の”h”を外してください。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最近のトラックバック


2cv ポイントカム
2月11日、ポイント部分のカムを交換しました。
6vと12vでカム形状が違いました。
40年くらい前でしょうか前オーナーさんがヘッドライトを明るくしたくて12vへ変更されました。
かなり色々なところを変更する必要がありもう一台買えるほど?費用が掛かったそうです。
残念なことにここの違いは気が付かれなかったようです。
e-DSCN9991.jpg


このサークリップがちょっと手ごわかったです。
e-DSCN9994.jpg


無事外れました。
e-DSCN9998_20190225223613932.jpg


6vカムはドエルタイムが80%、12vカムは60%の設計で形状が違います。
e-DSCN9999_20190225223615c03.jpg


進角錘も違います。これは元のを使いました。受け側の方を12v用にしないと錘が厚いので進角が少なくなってしまいます。
(この時、錘のセットの仕方が間違っていました。)
e-DSCN0001.jpg


最初カムシャフト先端に嵌らず焦りました。カム側の穴の摩耗がなくぴったりだったからでした。
元のはだいぶ摩耗していてガタがありました。これだとポイント作動が不正確になっていたと思います。
ポイント交換の都度カムシャフトとポイントカムの中央の穴にグリス塗布したほうが良いみたいです。
e-DSCN9971_20190225223719b72.jpg


ドエルタイム60%に合わせました。この時のポイントギャップは0.37でした。
ドエルタイム(ドエルアングル)でポイントを調整するやり方はかなりいいです。
ポイントギャップにシックネスゲージで合わすとポイント面に油分付く可能性があります。
e-DSCN9990_20190225223851d01.jpg


これは元の6vカムです。だいぶ摩耗していました。
ポイントギャップ0.4で合わせてドエルタイム80%でしたがカムの摩耗がなければやはり0.37とかのようです。
e-DSCN9991_201902252238339c6.jpg


ポイント上側です。まだ数百キロだと思いますがだいぶお皿状になって来ていました。
今回のカム変更でポイントの消耗が減ると思います。そしてコイルの寿命が延びることでしょう。
e-DSCN9972_201902252307266e0.jpg

2cvデータ | 【2019-02-25(Mon) 23:20:56】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する