プロフィール

/colibri

Author:/colibri
colibriです。
2cv・106・306の整備を楽しんでいます。
よろしくお願い致します。
コメントいただけるとうれしいです。
アドレスを載せる時は最初の”h”を外してください。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最近のトラックバック


306のスターターモーター修理 ②
割りと簡単にきれいになりました。
DSCN9907aa-aa.jpg


モーターにはウレアグリースが良いとのことで158円(送料込み)のびっくり価格のこれで。
DSCN9908aa-aa.jpg

DSCN9909aa-aa.jpg


ストッパーリングとCリングを嵌めます。
DSCN9911-aa.jpg


この為に工具買いました。
最初びくともしなくて焦りました。
Cリングの開いている反対側から斜めに嵌め込むイメージで力掛けると・・・
DSCN9915-aa.jpg


上手くいきました。さすが工具です。
DSCN9917-aa.jpg


カバーを取り付けて完成。
DSCN9919-aa.jpg


通電テストです。
プラスとマイナスに自信なし
調べるとなんと配線接続は常時プラスとスイッチプラス。
危うくプラスとマイナスを繋げてしまうところでした。
で、通電。
ザ残念・・・ 反応なし
飛び出しギアが固着していたので少し期待したのですが磁石スイッチの故障のようです。
で一応モーターに直接通電。
ザ残念。
モーターも動きません。
DSCN9921-aa.jpg


手っ取り早く頭部分解では直りませんでした。
ここのリベット二箇所を取り除き分解へ
DSCN9947-aa.jpg


モーターが軽く空回りしないので不安がありました、
なんと磁石剥がれ、そして割れていました。あーー
DSCN9950aa-aa.jpg


勉強を兼ねて回転体を外してみました。
DSCN9971-aa.jpg


磁石がよく見れるようになりました。
DSCN9983aa-aa.jpg


調べるとこの頃のバレオモーターはよく磁石が剥がれるそうです。
DSCN9977aaa-aa.jpg

306 | 【2017-02-22(Wed) 00:05:45】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する