プロフィール

/colibri

Author:/colibri
colibriです。
2cv・106・306の整備を楽しんでいます。
よろしくお願い致します。
コメントいただけるとうれしいです。
アドレスを載せる時は最初の”h”を外してください。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最近のトラックバック


106 クラッチ交換 ⑮
22日の整備
ミッションシャフトのガイドブッシュ取り付け穴
ネジロック汚れ取り
DSCN3283-aa.jpg


ほぼきれいになりました。
DSCN3295a-aa.jpg


前回失敗した締付け、今度は5.4Nmで取り付けました。
DSCN3296-aa.jpg


クラッチフォーク固定ピンを打ち込みました。
DSCN3311-aa.jpg

レリーズベアリングはフレームとベアリングが完全に固定されてなくずれます。
中心にセット
DSCN3313-aa.jpg


クランクシャフトオイルシール取り付け
DSCN3335-aa.jpg


面より1.5mm奥にセットのつもりが
行き過ぎて失敗。ストッパーあるのに残念です。
2mmくらい行ってしまったように見えますが。
測ると1.7か1.8
気に入らないけど許容範囲かと自分に言い聞かせ次へ進みます。
DSCN3345-aa.jpg


フライホイール取り付け
ここは大事なところなので参考書の65で。
DSCN3351-aa.jpg


クラッチ取り付け
ボルトはネジロックで保険しときました。
DSCN3356-aa.jpg


ガイドを使ってクラッチ板を中央に位置決めするのですが
これがきっちりと中央に決まらず外周の寸法をノギスで確認
0.2mm違うかなってところで妥協しました。
DSCN3363-aa.jpg


トルク指定20で。
DSCN3372-aa.jpg


取り付けた後で気がついたのですが
写真中央の円柱状の物
そもそも
穴があって何もないから
外周確認したところ120°先に
ここにはあって
DSCN3374-aa.jpg


そしてまた120°先は写真わかりづらいですがちっちゃいのが付いています。
バランス取りのおもりなんですね。
元のには三箇所穴だけで何も付いていませんでした。
DSCN3378-aa.jpg


今日23日の整備
まずスタビライザー取り付けボルトを正式に
ここは55の指定なのですが
古いネジだし右側はネジ山傷めてしまったので
ネジロックの助けを借りて
右は45、左は50で取り付けました。
DSCN3381-aa.jpg

DSCN3382-aa.jpg


レリーズベアリング
クラッチホークの取りつき方がなんか華奢ですが平気なのかなぁ 
昨日取り付けたのですが一度落ちて
グリス付け直しました。
DSCN3383-aa.jpg


いよいよミッション取り付けです。
なかなかスプラインが噛み合わず
何度もミッションシャフトのスプラインをずらしてエンジンへ押し付け
DSCN3388-aa.jpg


嵌ったと思うと戻ってしまったりを2度かなあった後
ボルトが長めなのはボルトの締付けで合せるのか と考え付き
そして無事エンジンに取り付けることができました。
困窮して途中経過の写真取る余裕がありませんでした。
一時は途方に暮れましたがまとまって良かったです。
エンジンとミッション固定のボルトは4本で35の締付けトルクです。
意外と弱めな感じに思います。
DSCN3407-aa.jpg

106 | 【2015-09-23(Wed) 23:51:45】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する