プロフィール

/colibri

Author:/colibri
colibriです。
2cv・106・306の整備を楽しんでいます。
よろしくお願い致します。
コメントいただけるとうれしいです。
アドレスを載せる時は最初の”h”を外してください。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最近のトラックバック


106 クラッチ交換 ⑨
昨日の作業
クランクシャフトシールの交換です。

オイルシール取り外し要領を調べていたら
このような方法が載っていました。
「ネジを取り付けて釘抜きで引きぬく」
アイデアを頂き実行
千枚通しでポチ穴付けてネジを取り付けます。
上手くねじ込めました。
DSCN3144a-aa_201509100852424e1.jpg


60cmのバールで
支点には木片をあてがい
DSCN3221a-aa_20150910085244941.jpg


ネジがすっこ抜けないように、じわっと力を掛けて
いい感じ・・・浮いてきました!
DSCN3228-aa_201509101142351d9.jpg

外れました!
このやり方を考えた人すごいです。
DSCN3232-aa.jpg


それ用の工具あるのですが
相手は硬くて太刀打ちできません。
釘抜き作戦を知っていて良かったです。
DSCN3244-aa.jpg


シール無しのエンジンリアクランクシャフトはこんな感じでした。
フライホイール取り付けネジ穴は行き止まりの穴ではありません。
DSCN3236-aa.jpg


無事取り外すことができ
次は新品シールの取り付け
緊張します。
内側にグリス
外側に液ガス
ところがこの液ガスがヌルヌル滑って収拾つきません。
途中まで均等に手で収まるのですが
そのあと一部をトンカチすると
反対側が浮きの堂々巡り
入りだすと横を叩いた時に一緒に潜り
所定位置より奥へ とか
結局この方法は諦めました。
パーツクリーナーで洗ってきれいにしましたが
シールに負担掛けてしまったので新品を注文しました。
DSCN3239-aa.jpg


気を取り直して
ミッションシャフトのガイドブッシュ交換を
12Nmの締付けトルク
DSCN3242-aa_201509101157179e2.jpg


10までは割りと普通に
そのあとやっと11
11から先がなかなか12にならず
特に向かって左下のは11から一回転はしたと思います。
そしてヌルっと力が抜けて
あーーー 折っちゃったぁーーー 
戻してみると折れていません。
あーーーー ネジ山無くしちゃったーーーー

ねじ込んでみると普通にねじ込めるし
そこで写真を撮って確認
ネジ山あるみたい。
取り敢えずほっとしました。
DSCN3242aa.jpg


違う角度から
もう12は怖いです。ネジロック使って10くらいではだめかな。
2度うまく行かず。前日のネジ山潰しとで3度
思いっきり疲れたし
これ以上続けても良いことなさそうなので作業終了しました。
DSCN3243aa.jpg

106 | 【2015-09-10(Thu) 08:54:45】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する