プロフィール

/colibri

Author:/colibri
colibriです。
2cv・106・306の整備を楽しんでいます。
よろしくお願い致します。
コメントいただけるとうれしいです。
アドレスを載せる時は最初の”h”を外してください。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最近のトラックバック


106 クラッチ交換 ⑥
106 クラッチ交換 ⑤ のつづきです。

やはり拘ってしまい
昨日もう少し手直し
内周側が少し高かったので削りました。
まだほんの僅か高いけどかなり良くなりました。
外周段差は0.43mm
内周段差は数値測定していませがほぼ均一

ここまで磨いて内燃機屋さんの「平らに削れない」を理解できました。
黒いシミが微かに低いんです。定規を当ててはわかりませんが光の反射具合で感じます。
焼けが強い所は金属が鈍って柔らかい?
砥石を平らに当てても先に削れてしまうようです。たぶん・・
木材をやすっても冬目が残って夏目が低くなってしまうので、そんな感じかなと。
(写真は暗めで研磨面の状態が分かりやすいです。)
DSCN3067a-aa.jpg


外周が削れやすく内周は削れにくい
これも外周のほうが回転時の移動スピードが速いから熱を帯びて鉄質が鈍った と想像します。違うかな

106 クラッチ交換 ⑦

106 | 【2015-09-06(Sun) 19:18:28】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する