プロフィール

/colibri

Author:/colibri
colibriです。
2cv・106・306の整備を楽しんでいます。
よろしくお願い致します。
コメントいただけるとうれしいです。
アドレスを載せる時は最初の”h”を外してください。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最近のトラックバック


106 クラッチ交換 ②
クラッチ交換 ① のつづきです。

昨日ミッション取り外しを決行しました。
まずミッションマウント
そしてミッションマウントのフレームを外します。
DSCN2776-a.jpg


ミッションマウントのフレーム取付けナットがやりにくく冷や汗
DSCN2784a-a.jpg


外れるとこんな感じ
DSCN2786-a.jpg


ミッションの吊りにはホイストロープのつもりでしたが
せっかくチェーンブロックあるので付け替えました。
DSCN2793-a.jpg


エンジンとの取付けボルトや中央のエンジンマウントなど外して
ミッション外しに移った時この二つのボルトに気が付き
慌てて外しにかかりました。
黄色は良かったのですが赤色は工具の操作ができなく
仕方なくエアークリーナーを外しました。
でもセンサー?が邪魔で工具入らず
メガネを薄く削ってやっと緩んだと思ったら結局ボルトがセンサーでつっかえて引き抜けず
DSCN2816a-a.jpg


センサーはこの☆ボルトを外さないと取れません。
工具が入るスペースがなく
うーん面倒だけどファンモーター取り外しました。
ボルト無事外れたのですが
結局この二つのボルトはミッションに関係ありませんでした。
なんてこった。
DSCN2797-a.jpg


エンジンとミッションが離れていきます。
ところが途中まで来てボディとの余裕が無くなり
右ドラシャを引き抜くだけの横移動ができません。
そこで急遽右ドラシャをこの不安定な状態でやり
DSCN2820-a.jpg


色々ありましたがやっとエンジンから外れ地面へ
DSCN2832-a.jpg


外れたミッション
DSCN2849-a.jpg


クラッチはエンジン側にあるんですね。
2cvの写真見たら2cvもエンジン側でした。すっかり忘れています。(苦笑
DSCN2840-a.jpg


ミッションは意外に軽くて驚きました。
2cvと変わらないくらいです。

《取り外しのボルト他》
ミッションオイルを抜く
左右ドライブシャフト
センサー端子など
ミッションマウント
エンジンマウント中央(実際はミッションで固定)ボルト2本
セルモーター ボルト3本
シフトリンケージは3箇所
エンジンとミッションの取付けボルトは4本
エンジンとミッションの支え

クラッチ交換 ③

106 | 【2015-08-24(Mon) 23:37:05】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する