プロフィール

/colibri

Author:/colibri
colibriです。
2cv・106・306の整備を楽しんでいます。
よろしくお願い致します。
コメントいただけるとうれしいです。
アドレスを載せる時は最初の”h”を外してください。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最近のトラックバック


106 クラッチ交換 ①
5月クラッチ消耗でまともに走れなくなり不動状態でした。
ようやくクラッチ交換始めました。
どうにか走りますが車置き場の坂は無理そうなので
チェーンブロックで引き上げました。
DSCN2518-a.jpg


前回、ヘッドガスケット交換の時はウインチで引き上げましたが
ウインチは緩めることが出来ず突っ張ったまま
チェーンブロックはその点どちらにもスムーズに出来て良かったです。
DSCN2523-a.jpg


1t用ですがそれなりに疲れました。
DSCN2524-a.jpg


ジャッキで車体を上げたあと
ミッションオイルを抜きました。
高い位置から緩めのミッションオイル
思った以上に横方向に飛び出し地面を受け皿にして大失敗。
オイル交換はとても難しいです。いつも何かしら失敗します。
DSCN2534-a.jpg


ドレンプラグはウニのよう
DSCN2532-a.jpg


ドラシャ外し・・
まずハブナットを外し
ロアアームのボールジョイント(サス側)は取れず
仕方なくボディ側を外しました。
タイロッドエンド・スタビリンクロッドはすんなりいきました。
ドラシャとハブの噛み合いなくスムーズなのを確認して終了
DSCN2537-a.jpg


ミッションは吊り降ろしの予定
ホイストロープを屋根に取付け
でも、ホイストロープは支えていないと状態を維持できないので
チェーンブロックの方が勝手が良さそうです。
DSCN2563-a.jpg


ボディとの繋がりを眺めると
そうシフトリンケージがあります。
どうやって外すんだろ
Iさんに尋ねるとバールとかでこじるとのこと
ありがとうございます。
DSCN2581-a.jpg


タイヤレバーでウニィっとてこ掛けて無事外れました。
DSCN2616a-a.jpg


エンジンとミッションを固定している6角穴のボルト
上側2個は無事緩んだのですが
下側矢印のは難儀しました。
ツナギでなかったため潜らず安易な体勢でやったのがいけませんでした。
DSCN2558a-a.jpg


6角穴が変形してしまい
工具をはめて20°くらいの遊びがあるほど
大ピンチです。
DSCN2629a-a.jpg


最終的には頭を削って無くせばどうにかなるな 
でも外れてほしい。
DSCN2624-a.jpg


バーナーで火炙り
温度さほど高くないので気休めだけどやらないよりはいいかな
そして
工具のカムアウトをFクランプで防ぎ
ジャッキで持ち上げで・・緩んでちょうだい

しなって緩む前に車体にあたり作戦失敗。
DSCN2641-a.jpg


柄を1/2から3/8に
3/8だと柄の位置が変わります。
この位置だとパイプ延長はできませんが
プラハンで叩けます。
20回?30回叩いた・・・おもいきり
バキンと音を立てて無事外れました。
際どかったです。
工具が壊れた音でなくて良かった。
DSCN2645-a.jpg


8月12日から始めて今日まででやっとここまで
今月中に仕上がるといいなぁ

106 クラッチ交換 ②

106 | 【2015-08-17(Mon) 22:31:14】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する