プロフィール

/colibri

Author:/colibri
colibriです。
2cv・106・306の整備を楽しんでいます。
よろしくお願い致します。
コメントいただけるとうれしいです。
アドレスを載せる時は最初の”h”を外してください。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最近のトラックバック


錆予防
フレーム内部とサイドシル内部の錆び予防をしました。
WD40を注射器で
P1370360a-a.jpg


フレーム前方へ
P1370364-a.jpg


フレーム後方も
P1370373a-a.jpg


サイドシル内部も注入
左側は底部に穴が開いていて漏れました。
かなり錆が進行しているようです。
P1370384-a.jpg


たぶん何もしないよりは良いでしょう。
特に前方は雨水が入ってしまうので良かったと思います。

2cv 1965 | 【2015-05-12(Tue) 20:13:54】
Trackback:(0) | Comments:(4)
コメント

WD40よさそうですね
参考になりました
大事にしてる旧車があるので使ってみます
2015-05-24 日 02:25:30 | URL | うしまる #j3ZAmboY [ 編集]

うしまる 様
こんにちは。コメントありがとうございます。
返信に一週間以上も掛かってしまってごめんなさい。
モノタロウで3390+8%なのでスプレータイプよりお得だと思います。
水置換性なので金属表面にしっかりまとわり付いてくれると思います。
2015-06-01 月 11:00:41 | URL | colibri #1MVVVJvg [ 編集]

はじめまして、WD40の成分は知りませんが、水置換性の物は一般的に言って界面活性剤が入っており、長期的に見た場合は何もスプレーしないより錆の進行が早いようです。通常の錆止めオイルで再処理される事を勧めます。

水置換性の物は、マリンエンジンなど濡れた状態の物の一時的な防錆やネジゆるめ等に一時的に使用する物です。あくまでも一時的な効果です。
したがって、長期防錆と書いて有る物を勧めます。


ttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13120247893
>一昨年ごろ、自動車整備関連誌の特集記事に於て、工場出荷状態の鉄板にこの種のスプレー処理を施して屋外に放置した場合、スプレーしていない鉄板に比べて錆の発生が著しく早いという実験結果が示されておりました。
2016-12-28 水 11:07:26 | URL | zenbee #- [ 編集]

zenbee 様
はじめまして。せっかくコメント頂いていながら気が付きませんで申し訳ありませんでした。
アドバイスありがとうございます。
水置換性なら安心と思っていました。
セールストークも話半分に受け止めないといけないようですね。うーん残念。
また何かお気づきの点ありましたらよろしくお願いいたします。
この度は大変失礼いたしました。
2018-03-30 金 21:51:04 | URL | colibri #1MVVVJvg [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する