プロフィール

/colibri

Author:/colibri
colibriです。
2cv・106・306の整備を楽しんでいます。
よろしくお願い致します。
コメントいただけるとうれしいです。
アドレスを載せる時は最初の”h”を外してください。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最近のトラックバック


ハブナット交換 ③
右側のドラシャ先端
ネジ部です。
溝はだいぶがっかり状態
奥へ狭くなる形状でした。
ロックナットチゼルの刃先の幅では奥まで行けません。
細く削るとより良くなりそうです。
P1220788a-ddd.jpg


こちらは左側
4箇所ある溝のうち一番状態のよいもの
それでも幾分傷んでいます。
P1220801a-ddd.jpg

106 | 【2014-08-14(Thu) 22:21:25】
Trackback:(0) | Comments:(2)
コメント
某ブログの写真のように、変色するような削り方をしないようにしましょうね。

なるべく熱をかけないように、可変グラインダーがあれば低速で、無ければ先端を水で冷やしながらやりましょう。

焼き鈍し状態になれば変形しやすくなりますし、逆に焼きが入っちゃったら脆くなります。

また、ナットのカシメは適正トルクで締め付けたら、少し叩いて潰すくらいで緩んでこないと思います。

あ、それからですね、トルクレンチを使ってナットを締める際には、サスが動かないようにジャッキとかくさびを使ってしっかりと固定してから測定して下さいね。
可動状態だとブッシュの変形やサスのストロークで力が逃げて、レンチで数字を合わせても適正トルクには成りませんからね。
2014-08-15 金 00:08:29 | URL | カントク #9enIUaYc [ 編集]

カントク 様
おはようございます。
形状変更は少し削るだけなので砥石のつもりです。
水を使いながらなので熱問題は少ないと思います。
でも、この工具の次回の出番はあるかどうか です。(笑
ナット締め付けは70%でした。
今度は確実に取りついているので
あのカシメで十分ということですね。

正しいのかどうか分かりませんが
車体を浮かさず作業したので
測定は問題ないと思います。
2014-08-15 金 09:21:59 | URL | colibri #1MVVVJvg [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する