プロフィール

/colibri

Author:/colibri
colibriです。
2cv・106・306の整備を楽しんでいます。
よろしくお願い致します。
コメントいただけるとうれしいです。
アドレスを載せる時は最初の”h”を外してください。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最近のトラックバック


'65 ドライブシャフトブーツ交換作業
やぶれたブーツ、フェンダー外すとよく見えます。
ブーツ固定はタイラップでした。
異様な形になっているのは
奥と手前の固定が捻れていたからでした。
P1220142a-dddd.jpg


32mmハブナットは割りピンで固定タイプ
P1220145-dddd.jpg


'70のときは1/2スピナーハンドルで延長パイプ
工具強度が心配なトルクで固定でした。
今回は3/4ソケットを買ってあったので不安なく力を掛けれます。
けど、ものすごい締め付けでした。
P1220151a-dddd.jpg


無事に外れました。
P1220153a-dddd.jpg


ドラシャを抜き取るのには
ジャッキアップが必要でした。
(サスアームをジャッキアップでホイールは浮くのですが)
P1220158-dddd.jpg


ブーツの穴径に対して2倍以上太いシャフトを通過させなくてはいけません。
色々考えた末
ピアノ線の滑り台
ピアノ線にはグリスを塗りました。
割りとすんなり通過しました。
P1220165-dddd.jpg


この部分が装着できれば楽勝と思いました。
P1220167-dddd.jpg


ドラシャ イン側
奥中央に穴があります。
グリス逃げでしょうか
P1220160a-dddd.jpg


今回ハブナットを外しての作業でしたが
このドラムの4個のナットを外せば
ドラシャが外せれました。
すっかり仕組みを忘れています。
P1220162a-dddd.jpg


奥側の装着
手前側より広げる倍率は少ないので簡単かと思ったのですが
体制悪くやりにくい
力はいらない
P1220170aa-dddd.jpg


そこで滑り台をタイラップで作ってみました。
ピアノ線はブーツ傷つけそうなので
P1220171a-dddd.jpg


もう二越え及ばず
そこで
引っ張り道具をピアノ線で作ってみました。
P1220183a-dddd.jpg


写真はほぼ完了時点
挿入時は引っ張り道具を2個使い
タイラップ滑り台も全周に
作戦成功です。
P1220174a-dddd.jpg


奥側だけブーツバンドを取り付けて完了
作業時間約6時間の奮闘でした。
P1220179a-dddd.jpg


二人で作業しました。
一人ではかなりしんどそう
仕上がって良かったです。

2cv整備 | 【2014-06-22(Sun) 21:00:00】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する