プロフィール

/colibri

Author:/colibri
colibriです。
2cv・106・306の整備を楽しんでいます。
よろしくお願い致します。
コメントいただけるとうれしいです。
アドレスを載せる時は最初の”h”を外してください。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最近のトラックバック


106 ヘッドガスケット交換  57
4月10日
下から見上げての写真です。
エキゾーストマニホールドと中間パイプの接続
指定トルクは30N・m
手持ちのエキステンションバーありったけ繋いで
なんとかトルクレンチが使えました。
P1200959-ddd.jpg


エキゾーストマニホールドとヘッドの取り付けトルクは16と思っていました。
ヘインズをよくよく見るとロングナットが16でショートナットは25と記載してありました。
結局エンジンルームでのトルクレンチ使いとなってしまいました。
でもどうにかトルクレンチが使えて良かったです。
P1200965a-ddd.jpg


シリンダーヘッドからの冷却水が出て行くところのつなぎ部分です。
P1200972-ddd.jpg


ここはガスケットの用意はなく液体ガスケット接続
後で写真見ると右下角のところ液ガスあるかどうか際どいですね。
漏れるかなぁ
P1200973a-ddd.jpg


取り付け完了
P1200974a-ddd.jpg


この他
ウォーターポンプ取り付けボルト
大きい方は65N・m
小さい方は30N・m
取り付け時
この締め付けトルクで捻ると折れそうで
怖くて指定トルクで取り付けできませんでした。
やはり不安なので増し締めを
トルクレンチで大きい方は50
やはり怖くて65まで出来ません。
小さい方もやっと20くらい
心臓に良くないです。

4時間くらい整備しました。

106 | 【2014-04-12(Sat) 15:08:37】
Trackback:(0) | Comments:(2)
コメント

液体ガスケットちょっと塗りすぎかも知れませんね。右下角の部分は取り付けて締めると両隣からむにゅっと来るので漏れることはないでしょう。心配いらないと思います。
締め付け65N・mは昔風の工学単位で6.6キログラム重程度。自動車用ボルトは高張力ボルト(ボルト頭に刻印ありませんか?)ですので、そのぐらいの締め付けは耐えれると思います。あれだけ液体ガスケットを塗ってれば漏れることはないと思います。
ですので、さらなる増し締めは不要です。
2014-04-13 日 01:23:33 | URL | gaku #p/eaSZRc [ 編集]

gaku 様

こんにちは。
付けすぎですか。 
時間かけていられない
手際よくささっと済ませないといけない
などと液ガスはプレッシャーが掛かります。
隙間開くといけないと思いたっぷり
なのに右下残念でした。
均一に塗るのは難しいです。

65は別のボルトでして
ウォーターポンプのです。
頭は六角形で長く
先端はカバー取り付け用にネジ穴が切ってあります。
文字はなかったと思います。
ネジ部分の太さが10mmあったかな
そのような細いボルトに65って、、
もし折れたらエンジンに居残ってしまう
と不安です。
そんなこと無いのかなぁ
2014-04-13 日 16:02:42 | URL | colibri #1MVVVJvg [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する