プロフィール

/colibri

Author:/colibri
colibriです。
2cv・106・306の整備を楽しんでいます。
よろしくお願い致します。
コメントいただけるとうれしいです。
アドレスを載せる時は最初の”h”を外してください。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最近のトラックバック


106 ヘッドガスケット交換  27
昨日はやっと1個外せましたが
どうもスムーズに行かず
そしたら
リテーナーとコッターの固着は当然のようで
バルブスプリングコンプレッサーでスプリング縮める前に
リテーナーを叩き固着を剥がすそうです。

1/2エクステンションバー75mmが調度良く
プラハンで程々にバンと
P1190736-ddd.jpg


叩いてからのコンプレッサーは上手く行きました。
バルブの頭が籠の輪っかと同じくらいまで
スプリングを縮めるとコッターが取り出せます。

コッター取り出しがけっこう難しかったです。
落っこちたネジ拾うマグネットでやってみましたが
まったくダメでした。
ネオジウムでないとやって来ないみたい。
P1190738a-ddd.jpg


1番の写真です。
排気ポートかなり汚れています。
P1190744a-ddd.jpg


4番両方のバルブはすんなり引き抜けず
先端がコッターとのあたりで
捲れがあるようでした。
オイルストンで磨き
取り出しに成功
P1190757a-ddd.jpg


外せたバルブ8個です。
疲れました。
P1190751a-ddd.jpg


3時間ちょっとの作業でした。

106 | 【2014-02-25(Tue) 20:04:25】
Trackback:(0) | Comments:(2)
コメント

106のエンジンって、ロッカーアーム式ですか、シムが要らなくて、良いですね。オンボードでステムシール交換する場合は、作業するシリンダを夫々上死点にしたりして、バルブの落下を防ぐいだり、コンプレッサエアで支持したりします。その時にクランクシャフトを固定していないと、エアの圧力でピストンが下がる場合が有って注意が必要です。
2014-03-01 土 07:26:10 | URL | myn #HmTfQAuo [ 編集]

myn 様
おはようございます。

このエンジンは昔風の作りです。
タペットのカム当たる所
何もないスリッパタイプ
ミニキャブはそこに車輪があるようです。

今回バルブとコッターが固着していて
前もってリテーナーを叩きました。
ヘッド外さない作業で
コッターが外れるほど叩くのって
相当強くやるようで
自分には怖くて出来ないなぁと思いました。
それとそれなりに色々面倒そう

ステムシール交換が必要な時って
内部汚れているだろうから
ヘッド外しての方が良いですね。
今回チャレンジして良かったです。
2014-03-01 土 09:39:40 | URL | colibri #1MVVVJvg [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する