プロフィール

/colibri

Author:/colibri
colibriです。
2cv・106・306の整備を楽しんでいます。
よろしくお願い致します。
コメントいただけるとうれしいです。
アドレスを載せる時は最初の”h”を外してください。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最近のトラックバック


106 ヘッドガスケット交換  23
バルブステムシール交換を調べていたら
なんとヘッドを外さずに交換できる工具を知りました。
すごいこと考えるなぁ びっくりです。

プラグホールからエア入れて
バルブを内部から押し上げておいてコッターを外す

ハスコ 
バルブコッターツール VP-939
バルブシールプーラー VP-930
バルブコッターツール(フルセット) VP-939FS


ハッピーツールさんがお安いみたい。61600円。


ヘッドを外しての作業でも
バルブスプリングコンプレッサーはヘッドの上面下面を挟むため
横倒しにする必要がありますが、
バルブコッターツールはヘッドを普通に置いた状態で
バルブの数だけ叩くだけだから仕事早いそうです。

ただこれ叩き方悪いとバルブシャフト曲げそうです。
スプリングコンプレッサーでじんわりコッター外したほうが無難そう。

それと
説明の最後に
2バルブには適さないかも のような説明があり不向きらしいです。


バルブシールプーラーはあったほうが確かだな
でも2万ちょい きびしい…


※追記です。

またまたアイデアを発見
この方頭やわらかいです。
紐!です。
空気の圧力の代わりに紐を充填
いいなぁ こういうのって


そしてこの方は
自作!です。すごい。

そして、ステムシールはストレート形状のスナップリングプライヤーで外せれるそうです。
ありがとうございます。

106 | 【2014-02-17(Mon) 21:31:24】
Trackback:(0) | Comments:(2)
コメント

私もオンボード用のバルブ外しは帯材等で製作しました 材料費1500円だったたかな

ヘッドが外れた状態なら、大きなシャコ万力か、ボール盤でも バルブを外すことが出来ます、押している間にコッターと呼ばれる固定部品を外せば良いんです。しかしコッター部にカエリが出ている場合があるので、その出っ張りをヤスリで落とさないとバルブガイドを痛める場合があります。

新しいステムシールを組んでからバルブを入れる場合にも、バルブステムの段差でシールが痛まないようにガイドを使用するのが賢明です。

ヘッドが外してあるなら、組み込み後にステムの頭をプラハンで叩いて確認となじませることが出来ます。
2014-02-20 木 03:19:51 | URL | myn #HmTfQAuo [ 編集]

myn 様
こんばんは。
返信遅くなりました。
mynさんも作られたんだ。すごいです。
6万円が1500円で作られては困るだろうなぁ(笑

ここの部分、色々な状況があるんですね。
十分に観察して作業します。
挿入も要注意でいきます。
2014-02-20 木 18:58:00 | URL | colibri #1MVVVJvg [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する