プロフィール

/colibri

Author:/colibri
colibriです。
2cv・106・306の整備を楽しんでいます。
よろしくお願い致します。
コメントいただけるとうれしいです。
アドレスを載せる時は最初の”h”を外してください。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最近のトラックバック


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
ブローバイガスの弁
24日(日)
平塚へ
キャブ交換で調子よく
と思ったら
とんでもなく不調


ブローバイガスの弁
'70で痛い目を見たので
登録に向けての整備で新しくしました。

今回キャブを取り替えて息つきは改善しましたが
それ以前から出始めていた症状
エアークリーナーへの吹き返し
バスン!

これが激しくなる一方
ここは新しいパーツなので疑いたくなかったけど
パーツ屋さんの品質表示のランクが低かったので
一応確認してみたところ
なんと
信じられないことに主体性無く口を開いて・・・


原因は掴んだぞ
これで問題は解決だっ!
P1180223a-dddd.jpg


これで絶好調

走らせる。
えっ?
症状変わらず

えーーえー
なんでー


うーん
なぞなぞは続きます。

2cv 1965 | 【2013-11-25(Mon) 21:45:32】
Trackback:(0) | Comments:(2)
コメント

多くの場合 キャブへの吹き返しが強い場合は燃料が薄い場合が多いです。
薄くなる原因はキャブの設定の問題も多いのですが、年季の入った車は 多方面の確認が必要で 燃料ポンプの能力からタンクの燃料の吸い上げ状態 燃料ラインの劣化等々想定できます。

最も簡単なのは マニュアルチョークを引いてみて変化を確認するのが簡単です 
2013-11-26 火 06:59:18 | URL | myn #HmTfQAuo [ 編集]

myn 様

おはようございます。
アドバイスありがとうございます
ご指摘の部分で
センダーユニットの吸い込み部分は
かなり窮屈(フィルターの役目で)なのが
心配です。
燃料計が動かないので
ここは新しいパーツにしようと思っています。

チョークで確認。試してみます。
2013-11-26 火 07:19:36 | URL | colibri #1MVVVJvg [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。