プロフィール

/colibri

Author:/colibri
colibriです。
2cv・106・306の整備を楽しんでいます。
よろしくお願い致します。
コメントいただけるとうれしいです。
アドレスを載せる時は最初の”h”を外してください。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最近のトラックバック


'65 排気フランジのクランプ
ポイント調整していたところ
ここのクランプ
車検時も緩みやり直しています。
左右の開きが(ボルトの締め具合)違うことに気が付きました。
左右同じにしてあるはずなのでおかしいです。
レンチあててみたら緩んでいました。(またですか、、
P1180085-dddd.jpg


フランジ離れたかもしれないので
ハタガネで引き寄せて固定
P1180086-dddd.jpg


ハタガネよりFクランプの方がよりよいと思いますが
手元になかったのでこれで

こうして取り付けると排気漏れせずいいです。
P1180087-dddd.jpg

2cv 1965 | 【2013-11-18(Mon) 07:34:11】
Trackback:(0) | Comments:(7)
コメント

写真のタイプのクランプは固定ネジをダブルナットにする方法とクランプの合い口の隙間より少しだけ薄いスペーサを入れてがっちり締める方法でまず緩みません。 原理的には ネジ近傍がたわむと緩むのです。
2013-11-21 木 06:28:36 | URL | myn #HmTfQAuo [ 編集]

ちょっと言葉が足らないと誤解を招くので補足
ダブルナットの場合はナットの位置は緩まないので変わらないのですが、クランプ自体が軟い場合にはあまり排気漏れの防止には効果がありません。 その場合はやはりクランプの合い口の隙間をスペーサで埋めた上でネジで固定するという方法が効果的でしょう。
2013-11-21 木 06:54:04 | URL | myn #HmTfQAuo [ 編集]

myn 様
おはようございます。
コメントありがとうございます。
ねじ山の残りがあるので
さっそくダブルナットにします。
スペーサー
これはパイプを切るとかでしょうか。
丁度良い太さのがあるとよいのですが
ただこのクランプは割りとしっかりしているので(鋳物かな)スペーサーなしでもよいかなと思います。
'70は緩まないです。
'65は緩んでしまいます。
この違いはエンジンマウントのゴムの硬さの違いかも知れません。
'65はオリジナルの柔らかいのです。
そのためアイドリング時などよく揺れます。

ダブルナット対処方法は気が付きませんでした。どうもありがとうございます。
2013-11-22 金 08:20:26 | URL | colibri #1MVVVJvg [ 編集]

スペーサは上手く被さる径の鉄パイプなどを輪切りにして使います。 整形すればワッシャを重ねても良いのです。
2013-11-23 土 10:37:29 | URL | myn #HmTfQAuo [ 編集]

myn 様
こんにちは。

はい。スペーサー積み重ね考えました。
ただフランジ側のスペースが狭いなぁ と
そう、削ればいいですね。
ttp://www.straight.co.jp/item/19-91706/
これを内径7にしてDの形に削って‥

パイプの方が楽かなぁ
2013-11-23 土 14:33:06 | URL | colibri #1MVVVJvg [ 編集]

日本だと M7のワッシャは普通には無いのでM8かW5/16をそうD型に削ることになります上手く固定出来れば簡単に作れます 万力付の作業台を作ればいいんです。  上手い寸法のパイプが有れば 見た目スッキリしますね。
2013-11-24 日 03:16:20 | URL | myn #HmTfQAuo [ 編集]

myn 様
おはようございます。
M8用だと外径が大きくなってしまうので
やはりM6を使うのが良いかなと思いました。
丁度良いパイプの方があれば一番いいのですが
2013-11-24 日 10:33:15 | URL | colibri #1MVVVJvg [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する