プロフィール

/colibri

Author:/colibri
colibriです。
2cv・106・306の整備を楽しんでいます。
よろしくお願い致します。
コメントいただけるとうれしいです。
アドレスを載せる時は最初の”h”を外してください。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最近のトラックバック


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
バルクヘッド・トレー内装吸音材撤去
シート修理と並行して (昨日の話です。
吸音材付き内装を撤去しました。
これ体裁よくエンジンを遠くにしてくれるので良いのですが
雨水の侵入があると
濡れ雑巾状態になり
しかも表面のビニールレザーが水分を蒸発させないので
長期間湿った状態になります。
次の雨水侵入で永久に乾かないかも
乾燥するよう少し浮かしましたが、ほとんど効果なし
雨漏りを直すのはかなり根性がいるので内装諦めます。

'70はこれでバルクヘッドとトレーがグサグサになりました。
P1160847-dddd.jpg


シフトにまたがっているため
シフト固定のピンを外さないといけません。
トレー部分外れたので割りピンしてやれやれ
と思ったらバルクヘッドの方も

あーーー
P1160851a-dddd.jpg


まあ そんなこんなで外すことが出来ました。
P1160852-dddd.jpg


外れた内装材です。
P1160861-dddd.jpg


居残った吸音材・接着剤を削りとって  (ほとんどなおき作業
P1160864-dddd.jpg


錆はそんなでなかったです。
間に合ってよかったです。
P1160867-dddd.jpg


そして錆止め塗料塗って (これはなおきです。
P1160877-dddd.jpg

2cv 1965 | 【2013-10-28(Mon) 22:08:46】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。