プロフィール

/colibri

Author:/colibri
colibriです。
2cv・106・306の整備を楽しんでいます。
よろしくお願い致します。
コメントいただけるとうれしいです。
アドレスを載せる時は最初の”h”を外してください。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最近のトラックバック


2台揃って
程度の良い中古タイヤでスペアタイヤを用意
一回目はなんとチューブがパンク
先日も失敗したけどまた
確認するべきでした。
P1160715-ddd.jpg


人力で空気入れて完成。
P1160716-ddd.jpg


その後スタンドへ
P1160718-ddd.jpg


'65の車検でフロントタイヤを'70と交換したまま
'70のフロントタイヤよく観察すると限界でした。
タイヤ交換をすることに
P1160720a-ddd.jpg


タイヤ交換して
コンプでエアーを正式に入れて
ペール缶からオイル2リットルを移し替え
車の支度はどうにか出来ました。
あー出発予定の3時になってしまう。

タイヤ交換 | 【2013-10-20(Sun) 00:48:32】
Trackback:(0) | Comments:(4)
コメント

タイヤを交換後、チューブを入れる時に、あらかじめチューブに軽く空気を入れておくと、タイヤとリムの噛込が防止できますよ。(丸く膨らむ程度)
それとビードをリムの谷に落としておくことも重要です、そうしないと 原理的に組むことが出来ません。
2013-10-22 火 19:44:15 | URL | myn #HmTfQAuo [ 編集]

myn 様

おはようございます。
コメントありがとうございます。
チューブが痩せていた方が入れやすいだろうとペッタンコ状態で組み込んでいました。
そうでなかったのですね。
今度軽く空気入れてやってみます。

ビードの谷  これは知っています。
それでもなかなか上手く行きません。
このタイヤサイズはかなり簡単なはずですが
すっかり要領を忘れてしまいました。
2013-10-23 水 07:52:00 | URL | colibri #1MVVVJvg [ 編集]

細かく説明すると チューブの虫を抜いてぺしゃんこなチューブを組み込んで、虫をつけ空気をチューブの形になるくらい膨らませます。
バルブはリム穴に入れて抜けない程度にナットを掛けておきますが、自由に動くようにしておきます。
そうして噛み込み無しを確認して、入れた残り側のビード部をリムに入れ込んで行きます。
このとき、シッカロールとかあればチューブにまぶしてから入れるとさらに滑りが良くなります。 それとご存知でしょうけど ビードクリームを使うとタイヤも痛み難いです。購入はオートバイ用品店で軟膏入れ(昔の検便容器?)に入って売ってます。
2013-10-27 日 09:06:27 | URL | myn #bjg3Zx.w [ 編集]

myn 様
コメントありがとうございます。
理解出来ました!
タイヤ片側はめて
チューブ入れて
それから少し空気入れる
そしてタイヤもう片側はめて完成

今度はこのやり方でいってみます。
シッカロールは知りませんでした。
ビードワックスはあります。

要領忘れて大変なんです。
いつも新規蒔き直しでヘタッピなので
数回練習してから本番いってみます。
2013-10-27 日 19:40:52 | URL | colibri #1MVVVJvg [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する