プロフィール

/colibri

Author:/colibri
colibriです。
2cv・106・306の整備を楽しんでいます。
よろしくお願い致します。
コメントいただけるとうれしいです。
アドレスを載せる時は最初の”h”を外してください。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最近のトラックバック


306 リザーバータンク パッキン交換
ブレーキフルードを補給しても
すぐに減ってしまいます。
リザーバータンクがぐらぐらで
どうもこのタンクとマスターシリンダーの合わせのパッキンが原因のようです。
そこでしっかり確認しませんがパーツを注文
2種類入って2100円でした。
P1150843-dd.jpg


配線を外し
タンク下側にあるピンを外します。
まず割りピンから
そして引き抜きます。(写真中央)
錆び付いていてちとかたかった。
P1150870-dd.jpg


ピンが取れるとあとは簡単にすこっと外れました。
P1150872-dd.jpg


やはりこの部分が漏れの原因箇所でした。
マスターシリンダー側の接続部分
パッキンは一部溶けてシリンダーも錆びて
状態は芳しくないです。
P1150874-dd.jpg


左2個が外したもの
P1150875-dd.jpg


パッキン下側の文字
P1150881a-dd.jpg


挿入を楽にするオイル付き
グリスかと思ったら透明な液体でした。
P1150886-dd.jpg


新しいパッキン無事取り付きました。
P1150889-dd.jpg


こんな時でないとタンク綺麗にできないので
パーツクリーナーで洗いました。きれいになったでしょ
P1150890-dd.jpg


パッキン上部を潰してタンクとシリンダーの気密性を持たせる仕組み
Fクランプでシリンダーとタンクを引き寄せ
これはスペースなくて断念
結局写真のようにバールで押し下げ
シリンダー取り付けやボディに負担がかかるので
良い方法ではないけど仕方ありません。
P1150911-dd.jpg


二人がかりでどうにかピンを貫通させることができました。
P1150914a-dd.jpg


一応完了です。
P1150915-dd.jpg


途中ミシミシっと嫌な音を聞いてしまいました。
新しいタンクを買ってやり直すべきか
こまま進めるか迷いましたが
音の感じ樹脂が白濁したくらいかな と
仕上げてみて様子みます。

306 | 【2013-09-01(Sun) 11:43:56】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する