FC2ブログ
プロフィール

/colibri

Author:/colibri
colibriです。
2cv・106・306の整備を楽しんでいます。
よろしくお願い致します。
コメントいただけるとうれしいです。
アドレスを載せる時は最初の”h”を外してください。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最近のトラックバック


306ブレーキエアー抜き失敗
306のブレーキエアー抜き、やってみたのですが
初っぱなから失敗
ねじ切ってしまいました。
P1140532-dd.jpg


この場合、まずキャリパーを外すのかな
うーん仕事大変にしてしまいました。がっかり

306 | 【2013-04-01(Mon) 17:50:38】
Trackback:(0) | Comments:(2)
コメント

あらららら。ご愁傷さまです。この画像からですと左後ろですね。

キャリパー自体の取外しはそれほど難しいものではありません。ヘインズのマニュアルがあれば大丈夫かと思います。

問題なのは、折れてしまったブリーダースクリューをどう抜くかですね。逆タップを立てて上手く抜ければ御の字です。抜けてしまえば単品で部品は出ます。
もしダメでしたら諦めて中古キャリパーと交換ですね。リヤブレーキディスクキャリパーに関しては306は全部同じです。106XsiやシトロエンのZX等も共通部品なはず。

306のリヤブレーキのエア抜きの注意点として、ホイールに荷重がかかった状態でないと上手く出来ません。即ち、ジャッキアップすると上手くフルードが流れないということになります。
これはリヤサスアームの沈み込みで前後のブレーキ配分を決めるバルブがあるためです。スペアタイヤを下ろして潜り込んで見るとバネとブレーキ配管が集まっている所があるはずです。それがプレッシャーレギュレーターになります。
このような制約があるため、306の場合ジャッキアップしてタイヤを外さなくても、スペアタイヤを下ろして潜り込めばエア抜きのブリーダースクリューに手が届くようになっています。

私はねじ切ってしまったことはありませんが、最初は上記のことを知らなかった為、非常に苦労しました。また、去年の整備でエア抜きを行った時にフルードが抜けなく焦ったのですが、原因はブリーダースクリュー自体の小穴が腐食して詰まっていました。細いハリで貫通させ事なきを得ましたが・・・。
今回の折れは何気に”腐食”が原因かもしれませんね。
2013-04-02 火 00:29:47 | URL | gaku #p/eaSZRc [ 編集]

gaku 様

おはようございます。
アドバイスありがとうございます。
そのまま作業できそうだったので
ジャッキアップしませんでした。
正解だった。うれしい。
持ち上げてはいけないなんて事あるなんて

このパーツ、ブリードスクリューとかブリードプラグって言うそうですね。
検索すると折ってしまった方わりといられる。
穴をねじ山ぎりぎりまで開けてタップで対処されている人
火で炙って逆タップで外した方など

ところで固着はこの1個だけとは限りません。残りの3個が緩むかどうかを確認してみます。

中古をヤフオクで調べたところリアはなかったです。残念です。

ebayでは社外品が1万円くらい
左右揃えて送料で3万しないくらいかな

純正はとても高くて買えないだろうし

ネジがきれいに外れてくれると助かるんだけど
2013-04-02 火 09:05:35 | URL | colibri #1MVVVJvg [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する