プロフィール

/colibri

Author:/colibri
colibriです。
2cv・106・306の整備を楽しんでいます。
よろしくお願い致します。
コメントいただけるとうれしいです。
アドレスを載せる時は最初の”h”を外してください。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最近のトラックバック


106 ドライブシャフトブーツ組み付け
106 ドライブシャフトブーツ交換 ⑤で詳細な記事が書けていなかったので。


in側ブーツ・グリース・バンド・Oリング・クリップ・スプリング・お皿
P1130652-dd.jpg


in側用グリース
P1130653a-dd.jpg


out側ブーツ・グリース・バンド
P1130657-dd.jpg


out側用グリース
P1130657a-dd.jpg




シャフトにあるブーツ位置決めの溝が
ブーツ取り付けの際引っかかり困窮します。
そこでマスキングテープを巻きました。
スプライン部分もブーツを傷める可能性があるので同じくテープを巻きました。
滑りを良くするためグリースを塗ります。
まずout側から取り付けるのでout用グリースを
P1130658-dd.jpg


ゴムを柔軟にするためドライヤーで温めました。
夏ならばそのままでもOKかも
P1130662-dd.jpg


無事out側装着できました。
P1130673-dd.jpg


異種グリースが混ざるのは良くないそうだから
アルコールで拭きグリース除去
今度はin側用グリースを塗り
P1130674-dd.jpg


こちらのブーツは挿入方向が逆らうので
一度溝を通過させてテープを外してから
ブーツを引っ張り戻して溝にはめます。
P1130676-dd.jpg


in側のブーツバンドはかしめタイプです。
(写真ははめただけの状態でかしめていません。)
P1130707-dd_20130326002012.jpg


ストさんのかしめバンド用で上手くいきました。
P1130702-dd_20130326002012.jpg


out側のブーツバンドはプジョーオリジナル?仕様
二周巻いて
P1130818-dd.jpg


長い方はストさんの汎用バンド用工具が流用できました。
P1130822-dd.jpg


短い方は余りが少なく
工具に巻き付ける事が出来ず
こんな感じで

先端折り曲げはペンチのすっこ抜け防止に効果あるかなと
P1130827-dd.jpg


バイスプライヤーでやってみました。
P1130831-dd.jpg


このIIのマークを先にして取り付け
P1130622add.jpg


途中まで入りました。
P1130678-dd.jpg


そこから先はボックスソケット24mmをあてがいプラハンで叩き入れました。
P1130859-dd.jpg


スナップリングを取り付け
P1130870-dd.jpg


ベアリング装着完了です。
P1130876-dd.jpg


次はグリース充填
まずout側から
全量入れるとこんな感じ
とてもすべてを使うのって無理でした。
P1130811-dd.jpg


Oリングを着け忘れないように気をつけて
P1130880-dd.jpg


スプリングに付けるお皿はベアリング側でたぶん良いかと
P1130886-dd.jpg


そしてグリース充填
(あとでわかったのですが、缶側へ充填はシャフト取り付けに芳しくありませんでした。上の写真のシャフトin側へ盛りつけるのが良いようです。)
P1130899-dd.jpg


こちらはグリースの溢れもなく上手く行ったぞ
と思ったら決まったところまで行きません。
グリースの圧力がすごいです。
ベアリング受けの三本足と缶の奥がぶつかった所で取り付けになりますが、
グリースがその間に入ってしまうと大変な事がわかりました。
P1130922-dd.jpg


そこでまたプーラーの力を借りました。
爪が届かないのでタイラップで延長して活用
タイラップ切れることなく上手くいき
P1130932-dd.jpg


どうにか缶の縁をかしめる事ができました。
まだ少し足りていないかもですが
P1130946a-dd.jpg


1日かかって完成。
P1130952-dd_20130326005106.jpg
106 | 【2013-03-26(Tue) 01:14:57】
Trackback:(0) | Comments:(2)
コメント

お疲れさまです!
そんな作業を家の中でやっちゃう事が一番すごいかも!!(笑
2013-03-26 火 01:32:10 | URL | えーすけ #- [ 編集]

えーすけ 様

おはようございます。
コメントありがとうございます。
ブーツ取り付け、要領がわからない時はえらく困窮しました。
溝がなければ難しいこと無いのですけど
次回は2個1時間で出来るかも

外の砂塵と部屋の埃っぽ の選択ですが、
寒いの嫌だし で家の中です。(笑
2013-03-26 火 09:27:51 | URL | colibri #1MVVVJvg [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する