プロフィール

/colibri

Author:/colibri
colibriです。
2cv・106・306の整備を楽しんでいます。
よろしくお願い致します。
コメントいただけるとうれしいです。
アドレスを載せる時は最初の”h”を外してください。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最近のトラックバック


106 ドライブシャフトブーツ交換 ⑦   (プジョー純正ブーツバンド)
プジョー純正のブーツバンドが取り付いている写真を探したら
写っていました。
こんな感じです。(昨日の記事にも載せましたが)

巻いた後一回折り返して余分な部分を切って仕上がりの様です。
P1130045ad.jpg


まずバンドの表裏
バックルに取り付いているバンドの折り返しを外側が正解だと思います。
 ブーツへバンドの段差が当たらない
 バンドの両端がこの使い方だと角がやさしい
 反対向きに使うと角張っている。
 この点でもブーツへの負担が違うでしょう

そして二周巻く
これがたぶんすごく重要な事のようです。
一周目がバックルをしっかり固定しシャフトへ密着させるのだと思います。
それとバックルを折り返しているバンドを固定する意味もありますね。
P1130723a-dd.jpg


実際に装着するにあたってイメージトレーニング
バックルの穴を利用して紐とか針金とかを柱などに縛っておく
バンド先端は折り返してプライヤーに引っかかりを作ると
引っ張りやすいと思う。
(バイスプライヤーが良さそう)
引っ張った後プライヤー側のバンドを折り返す訳ですが
プライヤーを持ち上げるよりも
シャフト自体を赤矢印の方向へ動かして
バンドを折り曲げると良いんじゃないかと

それから巻く方向はドラシャの回転方向に合わせるのも大事。
この絵の場合、シャフトが時計の反対回り
ブーツバンド取り付け絵


まぁ実際やってみてどうなのかはっきりしますが
今日はこんな事考えていました(笑

106 | 【2013-02-13(Wed) 23:42:10】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する