プロフィール

/colibri

Author:/colibri
colibriです。
2cv・106・306の整備を楽しんでいます。
よろしくお願い致します。
コメントいただけるとうれしいです。
アドレスを載せる時は最初の”h”を外してください。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最近のトラックバック


3/4ソケット
今回購入した工具は株式会社秦製作所のソケットです。
なんと製造能力はソケットレンチ用ソケット 月産50万個、ホイルナット 月産60万個、ニップル 月産3万個
すごい数を生産出来るからこそ販売価格が安くできる?
ところでそんなに需要があるんですね。

今回購入は前列左側3個
75mmエクステンションバー(1206円)
32mmスタンダードソケット(783円)
30mmスタンダードソケット(738円)
P1120866-dd.jpg


T型スライドハンドルと右の大きなソケット44mmは以前から持っていた物です。手持ち3/4工具これで全部です。
P1120865-dd.jpg


3/8ソケット(ktc)と比較
四角の穴の大きさが随分違います。
P1120869-dd.jpg


日本製でこの値段 って驚きますが
いろいろな部分に国産他メーカーとの違いがあります。
まず驚いたのが↓の部分
先端四角柱形状のところ
左側はToneで右側はFlag
この仕上げの違い
P1120859a-dd.jpg


他には面接触と線接触の違いや
メッキ(2年で剥げたって話しがありました。)
でも割りと安いkokenよりも
ずっと安いので問題ありません。
めったに出番のない工具ですし
使用上十分でしょう。 

工具 | 【2013-01-11(Fri) 23:53:30】
Trackback:(0) | Comments:(4)
コメント
ある意味真面目に製作している証拠でしょう。
寸法管理を厳密にやらないと、ソケットがはまらないなんて事にもなりますからね。

面接触にすると、寸法精度がいい加減でも使えるので、イニシャルコストは上がっても、ランニングコストをかなり下げられるので、メーカーとしてはかなりホッとしているはずです。

ちょっと気になるのは、3/8サイズの□穴の方です。
四隅がピン角なので、ここから破砕しそうですね。
過大トルクをかけないよう、注意が必要ですね。
2013-01-12 土 19:23:24 | URL | カントク #9enIUaYc [ 編集]

カントク 様

こんばんは。
線接触の方がガタが少ないから好き
という方もいられるそうですね。
ハゼット今でも線接触なのでしょうか
確かに精度の問題で線接触は大変そうです。
そういう点で面接触のメーカーが増えているって訳ですか。

ピン角・・3/8でなく3/4の方?
パイプで延長しての締め付けだから
過大なトルクなんだと思います。
割れたらがっかりだけど自分から離れているので怪我は平気かな
気をつけます。
2013-01-12 土 19:58:51 | URL | colibri #1MVVVJvg [ 編集]
既に面接触です。
ハゼットやスタビレーなどの、最後まで面接触を採用しなかったメーカーは、面接触移行で一番ホッとしているかも・・・

私個人としては、過大な公差の面接触よりも、精度の高い古いタイプの物の方が好きです。
精度の高いドライバーに、ネジのリセスがピッタリとはまって落っこちないような感じに、ボルトやナットにピタッとはまれば、逆さで無い限り、手を離しても落っこちてきません。
一番いやなのが、フランジナットを回すのに、面接触でしかもざぐりの無いソケットやメガネを使うことです。
スパナのように、頻繁にかけかえながらボルト・ナットを回す工具は、面接触のものは最高に使いやすいので大好きです。

ピン角は3/4の方の間違いでしたね。(失礼)
割れた時に危険なのは、割れたソケットが飛散することでは無くて、支えを失って転んだり、鋭利な部分に手や体をぶつけることです。
離れて大きなストロークで力をかけるほど、危険も増という具合ですので、充分に気をつけて作業してくださいね。

あっ、それから面接触で無い古いタイプの物は、線接触とは呼びません。
六角の六つの角に対して、「二面幅」などと言う時の、平行な面の部分に工具が接触するので「面接触」と呼びます。
2013-01-12 土 21:40:15 | URL | カントク #9enIUaYc [ 編集]

カントク 様

詳しくどうも有り難うございます。
いろいろ場面で双方良い場合とそうでない場合がありそうですね。
頭が崩れていたり、塗装がのっかって大きめになっていたりだと今式の方が良かったり
ハゼットも今式になってしまったんだ
するとこのメーカーは貴重かも 
>精度の高いドライバー
PBは磁石でないのにネジが落ちないのに驚きました。

割れたとき・・・
そうですね。たしかに反動で転倒とか
割れるような時だから、よほど力はいっていますから
パイプで延長し、その分控えめな力ですむようにします。

両方「面接触」ですか
今式と呼んでみました(笑
2013-01-12 土 22:47:06 | URL | colibri #1MVVVJvg [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する