プロフィール

/colibri

Author:/colibri
colibriです。
2cv・106・306の整備を楽しんでいます。
よろしくお願い致します。
コメントいただけるとうれしいです。
アドレスを載せる時は最初の”h”を外してください。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最近のトラックバック


機械なしでのホイールバランス調整 
ホイール中心をひもで吊ってみて
傾きが直るように重りを付けたら
ホイールバランス調整が出来るんじゃないかと
ホイールバランスa


タイヤだけでバランスみて
ホイールだけでバランスみて
お互いの重い方を対角にセットして
その後バランスを調整すれば最小の重りで済むかと

正式なバランスは、
外側と内側を使い分けてのバランス取りなんだそうです。
そこまで重さの偏りは量れないけど
これで上手く行きそうな気がします。

タイヤ交換 | 【2012-10-07(Sun) 22:00:00】
Trackback:(0) | Comments:(6)
コメント
センター穴のない2CVのホイールならできます。ただし、目視での確認では限界があり、水準器等での確認が必要だと思います。私は三角すい型のバランサーを持っていて、これは三角すいの頂点に水準器が付いていて、ホイールのセンター穴に刺してバランスを取る道具です。スタティック(静的)バランスしか取れませんが、慣れればダイナミックバランサー(整備工場などにある廻して測定する機械)に負けないくらいの精度が出ますよ。
地球の重力を利用した原始的な方法ですね。
2012-10-08 月 00:14:12 | URL | gaku #- [ 編集]

gaku 様

こんばんは。
コメントありがとうございます。
この方法けっこういけるんじゃないかと
だけどかなり根気いるかもですね。
前回306のタイヤ交換で元の重りを取らずに
バランス調整されていてがっかりしました。
そんなことがあったので
自分で出来ないかなと

何でもお持ちなんですね。
動的バランスと静的バランス
違うんですか?
仮に違ってもそれいいですね。
自転車のホイールを回して
空気入れるところが下に来て止まる。
そんな仕組みでしょうか
この方法も考えたのですが
抵抗のない軸の制作は難しいかと思って
ひも吊り方法はどうかと思いつきました。
2012-10-08 月 01:13:44 | URL | colibri #1MVVVJvg [ 編集]

静的バランスはその名の通り、対象物の重さのバランスで自転車エアバルブが重いので下に来るの原理です。動的バランスは回した時に来る周方向のブレ(簡単に言えばホイールの歪み、真円度が低い)を打ち消すためのカウンターウエイトをつけるやり方です。だから、ホイールの表と裏にウエイトをつけるのです。

私の道具はごく簡単なもので、台の真ん中に軸が立っており、傘型の円すいの頂点の裏にはやじろべえ代わりのパチンコ玉がついてて、それを軸に被せているだけのもの。
ヤフオクで3年ぐらい前に買いましたが、アルミ鋳物製の円すい自体のバランスが悪くヤスリで削ったりして補正しました。(安いものには訳がある?の例)
2012-10-08 月 02:24:57 | URL | gaku #- [ 編集]

gaku 様

おはようございます。
静と動違うんですね。
gakuさんの道具も水平で量るんですね。
↓これはオートバイ用ですが
ttps://shop.astro-p.co.jp/products/detail.php?product_id=5741
これなら自作できそう(笑

ひも吊りで106の冬タイヤやってみようと思います。
バランス以前にホイールに取り付け出来るかどうか なんですけど・・
2012-10-08 月 08:38:46 | URL | colibri #1MVVVJvg [ 編集]
オートバイのように、シャフトが貫通しているタイプじゃないと使えませんよ。
説明のところの、
※一部の欧州車や片持ちスイングアーム車には使用できません。
の、片持ちスイングアーム車に該当するのが、自動車のホイールです。
もっともこの方式では、スタティックバランスしかとれません。

額を吊った経験があればわかると思いますが、ひも吊りは最初のセンター出しが難関です。
たかが左右方向だけを調整する額でも、吊りひものセンターを、数分の一ミリ単位で調整する作業を強いられます。
センターコーンの使えない2CVのホイールでは、最初のセンター出しの時点で頓挫してしまいそうですね。
2012-10-08 月 19:42:58 | URL | カントク #9enIUaYc [ 編集]

カントク 様

こんばんは。コメントありがとうございます。
アドレスの商品はオートバイ用なので使えないですが
ホイールを固定できれば、この方法でもありかもです。ただベアリングの抵抗で完璧では無いと思いますが、いかがでしょうか。
前回306のタイヤを通販で購入
それを持ち込みで近くのタイヤ屋さんで組み付けてもらいましたが、
やはり利益が少ないからか
仕事の内容が良くなかったです。
今回購入の冬タイヤ
自分である程度調整が出来れば と思いました。
仮に動的バランスが無理でも
そのままよりはマシかなと思います。
ひも吊りで可能でも現実味が無いようですね。
試すのはそんなに大変でないので今度挑戦してみます。
果てしなく大変でしたらバランス無しで・・(苦笑
2012-10-08 月 21:31:03 | URL | colibri #1MVVVJvg [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する