プロフィール

/colibri

Author:/colibri
colibriです。
2cv・106・306の整備を楽しんでいます。
よろしくお願い致します。
コメントいただけるとうれしいです。
アドレスを載せる時は最初の”h”を外してください。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最近のトラックバック


306の燃費
ここのところ燃費が良いのです。
エアコンも使う夏場で不思議です。
8kくらいなのが9.5とか
どーしてかなと考える
最近の変更箇所は
フューエルエレメントの交換です。
8万キロもそのまま使い続けたからさぞ劣化していたでしょう。
でも、この濾過抵抗が燃費に影響するでしょうか?
それとも汚れたエレメントを通過して
汚れた燃料になり燃焼効率を悪くしていたとか
これかな

306 | 【2012-08-05(Sun) 20:00:00】
Trackback:(0) | Comments:(2)
コメント
燃費が良いんだと思います。
夏場は空気密度が低いので、冬場と比べるとパワーは落ちますが、パワーの落ちた分スロットルを大きく開けるので、ポンピングロスが減り燃費は向上します。

ポンピングロスについて説明すると、すご~く長く且つ難しくなるので割愛しますが、一番燃費の良い状態とは、上り坂を失速しそうになりながらペダルを床まで踏んでいる状態と考えて下さい。

通常運転で、燃費を良くする方法としては、だらだらとした加速を避け矢継ぎ早にシフトアップしながら、なるべくスロットルを開けた加速をすること。
必要な速度に達する少し前にスロットルを戻し、後は一定走行。
エンジンブレーキを十分に使って減速。(アイドリング中はほんのわずかずつでもガソリンを使いますが、エンブレ中は燃料カットされるので一滴のガソリンも使いません)

これを意識しないで出来るようになると、4WDでローギアードのセニックRX4を、平均10パーセント勾配の当地で足代わりに使っても、生涯燃費10km以上をキープ出来るようになります。

気温と空気密度とポンピングロスの関係を理解すれば、『パワーも上がり燃費も向上する』と言ううたい文句のインチキグッズが理論破綻していることが良くわかります。(笑)

余談ですが、エアコンを使う時は温度設定だけ自分で決めて、後は全てオートに任せて運転するのが、もっとも効率の良い使い方です。
良く「ファン最高回転」の方がよく冷えると勘違いしている人がいますが、ゆっくり回した方がよく冷えた風が出てきます。
疑り深い知人が、「そんなはず無いだろう」と非接触の精密温度計を使って実験したところ、オートの効率の高さに驚いていました。
これも燃費向上の技の一つです。
2012-08-05 日 22:35:13 | URL | カントク #9enIUaYc [ 編集]

カントク 様

こんばんは。
詳しく解説いただきまして、ありがとうございます。
暑いから ですか
寒くなってもこの燃費でいてほしいなぁ(笑
運転の仕方次第で は分かっているつもりでしたが
それ以上に奥深そう。
燃費良くなったとは言え
世間からすると良くなく
だからといって
買い換えるよりは経済的なので
まだ頑張ってもらうつもりです。

エアコンにオートがあるのですが
今まで使ったことがありません。
今度利用してみます。
2012-08-06 月 01:52:41 | URL | colibri #1MVVVJvg [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する