FC2ブログ
プロフィール

/colibri

Author:/colibri
colibriです。
2cv・106・306の整備を楽しんでいます。
よろしくお願い致します。
コメントいただけるとうれしいです。
アドレスを載せる時は最初の”h”を外してください。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最近のトラックバック


勉強会① 慣性ダンパー(サスペンションアーム根っこの部分)
先日、症様宅でお勉強しました。

慣性ダンパーについて
タイヤ側にある慣性ダンパーの筒の他
20071129202700.jpg

(425初期のAZの物は重かった
自分のは約3kでしたが、たぶん4kはあったでしょう。)

※写真は大きい方が分かりやすいと思ったので
 写真部分をクリックして大きくして見てください。


サスペンションアーム根っこの部分
キャップを外してみると
この様な仕組みが隠されていました。
20071129200950.jpg

425初期はバネが小さく
この様にマイナスドライバーでこじれば外れるそうです。
20071129201006.jpg

初期と後期では
この様にバネの大きさが違います。
左が初期、右が後期
かなりの違いです。
20071129201104.jpg


後期物ではマイナスドライバーで外すのは無理だそうです。
専用工具を必要とするそうです。
表側もこの様に違います。
20071129201047.jpg


機構的な説明は難しいのですが
自分の理解したところでは
三角形状のベースプレートを
両側からパッドが挟んでいる
20071129203126.jpg
(写真では分かりにくいですが、パッドの側面の写真です。)
この挟む力を
内側にあるバネの伸びる力で作用させている
このバネがねじれながら伸びようとするため
アーム側にある爪が引っ掛かって外れない

このベースプレートとパッドの摩擦が抵抗となり
サスペンションの動きを制御するんだそうです。
タイヤ側にあるダンパーだけではだめだそうで
この部分のダンパーの役目は大いに活躍しているそうです。
実に良く考えられています。
庶民車ですが、真剣に設計されているなと感心しました。

症様、こんな感じで良いでしょうか?
2cv整備 | 【2007-11-29(Thu) 20:49:32】
Trackback:(0) | Comments:(2)
コメント
お返事遅くなりました。
先ほどフロントハブベアリング交換、ハブ交換、ドライブシャフト交換が終わりました。(リングナットは再利用)
明日は忘年会で遅くなりそう・・。
折り見てちょっっとだけ補足の説明入れますね。m(_ _)m
2007-12-05 水 01:36:46 | URL | 症 #NJ9lkfi2 [ 編集]

症 様

よろしくお願い致します。

あの工具で外すと無理がないから
再利用可ですね。>リングナット
2007-12-05 水 06:52:48 | URL | colibri #ItZk.INM [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する