FC2ブログ
プロフィール

/colibri

Author:/colibri
colibriです。
2cv・106・306の整備を楽しんでいます。
よろしくお願い致します。
コメントいただけるとうれしいです。
アドレスを載せる時は最初の”h”を外してください。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最近のトラックバック


スナップオンGFN720A
ダルマヘッドでモンキーレンチハンドルのラチェットレンチを見つけました。
この組み合わせのラチェットレンチが欲しかったんです。うれしいです。
スナップオンGFN720A 
スナップオンはコークボトル柄だけかと思っていました。
e-200610-101.jpg

e-200610-102.jpg

手持ちの3/8と比較してみます。
☆左がKTCです。回転は軽く(これとても大事)回転方向もレバーの位置で判断できます。柄が棒状なので握っていてくるっと回ってしまうのが最大の欠点です。(横向きとか上向き使用時) ギア数は18(特に不自由を感じません。)
☆中央がNKCリベラルラチェットです。NKCのハンドルはとても使いやすいのですが見ただけでは回転方向が判らないのと回転軸を押さえるとロックが外れてしまうなど今一つ使いにくい。無段階ですが遊びがあるので期待ほどではないです。
☆右が新しく加わったスナップオンです。レバーのオン・オフがKTCと逆なのが残念。回転は渋いです。ソケット外しが固過ぎです。小さいソケットはヘラを使わないと外せません。ギア数は20 KTCに比べてヘッドが小さいです。モンキーレンチ柄なのでソケットの向きが正確にボルトナットに向けれます。
e-200610-106.jpg

コーケンの1/4と比較です。回転軸の太さはほぼ同じです。
e-200610-103.jpg

厚みはだいぶ違います。これは仕方がない。
e-200610-104.jpg

ソケット付けた感じ。黒いボディに銀色ソケット、これでいいのか、ちぐはぐでないかい。
e-200610-105.jpg

これから実践ではこちらが主役となると思いますが、小さいソケットが簡単に外せないのが困ります。クイックリリースに変更という手もありますが取りあえずオリジナルでいってみます。

工具 | 【2020-06-10(Wed) 17:46:54】
Trackback:(0) | Comments:(0)
2cvのオイルポンプ
2cvのオイルポンプです。調べてみたらトロコイドポンプと言うそうでトロコイド曲線を利用したポンプ・・・
オイルポンプとしては常識なもののようです。そうなのか
厚みは11mmだいたい容積は1cc、1回転で4ccくらいとなります。
カムシャフトに取り付いています。クランクシャフト一回転で半回転なので、クランクシャフト1回転で2ccのオイルが送られると判りました。
案外少ないように感じますがアイドル回転1000で1分間に2リットルのオイルが動く計算になります。総油量が流れるってすごいですね。
オイルラインやタペットカバーやオイルクーラーのオイル量が300ccくらいとすると150回転も回さないとエンジン全体に行き渡らないことが判りました。
e-194919.jpg

2cv 1965 | 【2020-06-01(Mon) 10:32:30】
Trackback:(0) | Comments:(0)