FC2ブログ
プロフィール

/colibri

Author:/colibri
colibriです。
2cv・106・306の整備を楽しんでいます。
よろしくお願い致します。
コメントいただけるとうれしいです。
アドレスを載せる時は最初の”h”を外してください。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最近のトラックバック


'69エンジンで確認
オイルクーラーのオイルラインボルトの横に17六角ボルトがあります。向かって左側は鉄球とスプリングが入っていて弁?の役目をしているようです。反対側の向かって右側はただの蓋です。分解したのが4年とか経っていて何もないのが不安でした。'69エンジンで確認したところ何もなくて正解でした。あとは組み立てに問題はないと思うのでポンプにオイルが行けば良しです。メガネパッキンやり直しでシリンダーヘッド外すようですが。トホホ

2cv 1965 | 【2020-05-25(Mon) 17:00:24】
Trackback:(0) | Comments:(0)
オイル回らず···
おはようございます。
昨日、オイルを多めに(2.4)入れてからタペット調整しました。オイル上がって来るかなと思ったのですが来ません。呼び油(呼び水)必要なのかなと調べて見るとそうらしい。ならば油面高くすればいいかと2リットルくらい追加。そしたらメガネパッキンから勢いよく漏れてアウト。400ccくらい抜いて落ち着きました。その高い油面でクランクシャフト回してもオイル回らずでした。
今日はエンジン傾けてフライホイール回して見ようと思います。どうしても流れなかったらポンプの蓋外します。順調って思っていたのですが、とんでもなかったです。

2cv 1965 | 【2020-05-24(Sun) 06:36:35】
Trackback:(0) | Comments:(0)
キャブ·in exマニホールドとフライホイール取り付け
タコさんと円盤取り付けました。一応組み立て完了しました。
あと鎧がありますが。その時マニホールドは外さないといけません。でも空冷エンジンの格好よいのを少し楽しみます。それからマニホールド取り付けのスタッドボルトが状態良くないので交換するようでした。どっちみち部品無いので完成は来月だな。

2cv 1965 | 【2020-05-22(Fri) 20:30:13】
Trackback:(0) | Comments:(0)
燃料ポンプとオイル煙突取り付け
今日は、燃料ポンプ·オイル注入口煙突·キャブとマニホールド·フライホイールを洗浄。
そして燃料ポンプと煙突を取り付けました。
フライホイールに遠心クラッチ用のシューが付いています。そのシューがひとつ剥がれてしまいました。接着剤で付ければいいのかプロに頼むべきか迷います。

2cv 1965 | 【2020-05-21(Thu) 22:57:29】
Trackback:(0) | Comments:(0)
ダイナモ取り付け
今日はシリンダーヘッドを正式に取り付けました。トルクレンチで最初10N.m次に16そして23で。
ヘインズだと425エンジンはホット締め付けなので602エンジンのコールド締め付けの数値を参考にしました。
その後ダイナモ取り付け
以前AZUエンジンのダイナモを外すのに困窮したので、すんなり嵌るか心配でした。それは取り越し苦労でした。ただコードの被覆が脆けていて銅線むき出しです。ここ絶縁しないといけません。(6v発電でクランクシャフト直付仕様です。)
あと残るのは、フライホイールとマニホールドと燃料ポンプです。

2cv 1965 | 【2020-05-20(Wed) 19:59:03】
Trackback:(0) | Comments:(0)
オイルライン取り付け
今日は、ダイナモとオイルラインを洗浄しました。アスト□で外径20内径14厚さ1.5の銅ワッシャー買ってきてオイルライン(エンジンケースとシリンダーをつなぐパイプです。)を仮取り付け。ダイナモは乾燥中で明日取り付け予定です。

2cv 1965 | 【2020-05-19(Tue) 21:37:43】
Trackback:(0) | Comments:(0)
ヘッドカバー取り付け
今日はヘッドカバー取り付けました。
かなり汚れていたので洗浄に時間かかりました。だいぶエンジンらしく格好良くなりました。

2cv 1965 | 【2020-05-17(Sun) 21:50:00】
Trackback:(0) | Comments:(2)
コンロッドとピストン·シリンダー、ヘッド取り付け
ピストンピンプーラーを使ってコンロッドとピストン·シリンダーを取り付けました。そしてヘッド仮取り付け。だいぶ捗りました。

2cv 1965 | 【2020-05-16(Sat) 21:00:00】
Trackback:(0) | Comments:(0)
ピストンピン取り付け
ピストンとコンロッド取り付け。
ピストンピンは冷凍して縮めておき、ピストンはドライヤーで熱してさっと仕上がるはずでしたが嵌りません。
仕方ありません。プーラー制作です。
106のヘッドボルトと1/2ソケット14mmとか13mmを利用して作りました。不良ピストンで試してまずまずです。目処がたちました。

2cv 1965 | 【2020-05-15(Fri) 21:00:00】
Trackback:(0) | Comments:(0)
2cv バルブとロッカーアーム取り付け
今日はシリンダーヘッド組み立て。
バルブスプリング取り付けとロッカーアーム取り付けをしました。

5月5日シリンダーにピストンを収めたのですが、リング合い口1番と2番が近いのが気になりやり直しました。

右シリンダー
1番 7時30分
2番 3時
3番 10時30分

左シリンダー
1番 4時30分
2番 9時
3番 1時30分

合い口がピストンピンに近い位置がリングの負担が少ないので、135°135°90°で割り振ってみました。

ピストンピン抜けどめCリングを片側取り付けました。
ピストンにピストンピン挿入はきついのですが、ドライヤーで温めるとスムーズに入ることを確認してあります。
コンロッドはそのままで無理なく通りました。でも一応ピストンピンを冷凍庫にいれて冷やしています。
次回はエンジンケースにシリンダー·ピストン·ヘッド取り付けます。


2cv 1965 | 【2020-05-12(Tue) 16:09:32】
Trackback:(0) | Comments:(0)
2cv バルブすり合わせ
今日はバルブのすり合わせをしました。吸気バルブは当たり幅が少ないのですが、排気バルブは2mmくらいあって芳しくないです。本当は内燃機屋さんにお願いすべきですが先を急ぎます。

2cv 1965 | 【2020-05-11(Mon) 23:06:09】
Trackback:(0) | Comments:(0)
2cv バルブカーボン落し
排気バルブは激しくカーボンが付着していて困窮しました。

2cv 1965 | 【2020-05-10(Sun) 21:00:00】
Trackback:(0) | Comments:(0)
2cv ヘッド洗浄
フィンはすでに綺麗にしてあったのでドームとトンネルのカーボン落しをしました。ドームの掃除はバルブがあった方がやりやすかったです。トンネルの時はバルブなしが良いですね。

2cv 1965 | 【2020-05-06(Wed) 21:00:00】
Trackback:(0) | Comments:(0)
2cv ピストンとシリンダーとバルブ
シリンダーにピストンを装着しました。
ピストンリング合い口の位置(短針位置で)
右シリンダー 
1番は7時20分
2番は10時40分
3番は3時
左シリンダー
1番は4時40分
2番は1時20分
3番は9時
120°ずらしが基本ですが少し水平方向に振りました。
3枚同時にピストンリングコンプレッサーで縮めるのは位置だしが難しいので1番2番をシリンダーに入れてから3番を縮めました。かなり正確な仕事が出来たと思います。
それからヘッドからバルブを外しました。

※ 5月12日、1番と2番が近いのが気になりやり直しました。

右シリンダー
1番 7時30分
2番 3時
3番 10時30分

左シリンダー
1番 4時30分
2番 9時
3番 1時30分

2cv 1965 | 【2020-05-05(Tue) 21:00:00】
Trackback:(0) | Comments:(0)
2cv ピストンリング装着
新しいシリンダーとピストンセットを購入したのですが、3.2gの違いが残念です。オリジナルは0.1gなのです。今回は元のピストンを利用します。で、リングを装着しました。

2cv 1965 | 【2020-05-04(Mon) 21:00:00】
Trackback:(0) | Comments:(0)