プロフィール

/colibri

Author:/colibri
colibriです。
2cv・106・306の整備を楽しんでいます。
よろしくお願い致します。
コメントいただけるとうれしいです。
アドレスを載せる時は最初の”h”を外してください。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最近のトラックバック


エンジンケースの清掃 ②
昨日は内部をお掃除
DSCN9227-aa.jpg


そして今日は接合面のガスケットかす落としをしました。
綺麗になりました。
DSCN9234-aa.jpg

2cv 1965 | 【2016-10-23(Sun) 01:16:01】
Trackback:(0) | Comments:(0)
エンジンケースの清掃 ①
昨日小屋を作業できるように片付けたので、今日はエンジンケース外側を綺麗にしました。
前回の作業でおおよそ油泥が落ちていますが
後戻りするには納得いく状態ではありません。
DSCN9214-aa.jpg


パーツクリーナー1缶使って歯ブラシでゴシゴシ
だいぶ見れるようになりました。
DSCN9219-aa.jpg


次回は内部を綺麗にしてみたいと思います。

2cv 1965 | 【2016-10-20(Thu) 23:39:54】
Trackback:(0) | Comments:(0)
ロビンのキャブ掃除
手っ取り早くエンジンは動いてくれそうもないので、
キャブのお掃除をしてみました。
エアークリーナーのスポンジは正気がなくモロモロ
DSCN9192-aa.jpg


お釜の底はガソヤニべったり
DSCN9196-aa.jpg


半日掛かけて、かなり綺麗になりました。
ねじ類をすべて外すと調整する自信がなくそのままで掃除です。
完璧ではありませんが一応流路は通っているようです。
これでエンジン始動期待が持てます。
DSCN9205a-aa.jpg

ロビンエンジン | 【2016-10-18(Tue) 00:33:14】
Trackback:(0) | Comments:(0)
ロビンの土台を作りました。
リコイル引っ張るのにエンジン単体では力掛けづらく
土台を作りました。
DSCN9190-aa.jpg

DSCN9191-aa.jpg


移動しやすい様に後に車輪を付けました。
DSCN9189-aa.jpg


これでもリコイル引っ張ると動きますが
だいぶ良くなりました。
ボボ ボ ボ  ボ
少し反応がありますが動きません。
点火はしています。キャブ掃除しないとだめかな

工作 | 【2016-10-16(Sun) 21:45:08】
Trackback:(0) | Comments:(0)
2cvのカムの高さ
2cv425cc18馬力エンジンのカム山を測定してみました。(カム軸中心からの寸法ではありません。)
'65年エンジンはすべて32.7mm
もうひとつ研究用エンジン(年式不明)はギア側から32.8mm 32.8mm 32.2mm 32.6mmとリア側に摩耗がありました。
吸気と排気が同じ高さと言うことが判りました。
DSCN9184a-aa.jpg

2cvデータ | 【2016-10-13(Thu) 23:08:54】
Trackback:(0) | Comments:(0)
ブレーキランプ球切れ
306のブレーキランプが球切れしました。
以前も書いたのですが
306のブレーキ球はポジションと兼用の21/5wです。
その隣にポジション専用球がありこちらも21/5wです。ただの5wでよいのに。
フィラメントが切れる可能性が高いのはブレーキ球21w。
そこで隣のポジション球を同じものにしておけば、左右入れ替えで速やかに球切れに対処できる。
設計者さんに理由を伺ったわけでは無いのですがきっとそうじゃないかと
賢い設計だと思います。
今回、以前の球切れで左右両側入れ替えしていてどうにもならず、すぐに直せませんでした。
応急処置のまま使い続けてはいけませんね。
そんな訳で、今回4個すべて新しくしました。
P1040111a-aa.jpg

306 | 【2016-10-12(Wed) 23:41:09】
Trackback:(0) | Comments:(0)
おむすびタイヤを丸く
長期間空気なしで駐車の為おむすびタイヤになっています。
DSCN9165-aa.jpg

DSCN9167-aa.jpg


2cvを使ってパンタジャッキでタイヤサイドウォールを押します。
ビード部分は閉じないように板を挟みました。
DSCN9175-aa.jpg


2cvが可哀想だったので重たい機械を利用してやり直しました。
直りそうな予感・・・
DSCN9180-aa.jpg

タイヤ交換 | 【2016-10-12(Wed) 21:10:21】
Trackback:(0) | Comments:(0)
ロビンを少し
昨日、2サイクルオイルを買ってきました。
リコイルスターターを軽めに引っ張ってみても動かなく、
ピストン固着とか長年不動だったことを思うとオイル挿してからのが良いかと思いました。
DSCN9106a-aa.jpg


プラグを外してオイルを注入。
プラグはNGKのB-4でした。
DSCN9104a-aa.jpg


焼け具合はどうでしょうか。こんなもんかな
DSCN9101a-aa.jpg


プラグを戻してリコイルスターターを引っ張っても重く動かず
取り敢えずオイルが回るのを待ってからにしようと諦め

そして今日
やはり重く
プラグを外して引っ張ってみると、すんなり軽く動きました。
オイルもピストン上部に残っています。
リングよく圧縮問題ないようです。
ピストン錆び固着は無かったようで安心しました。
タンクに残っているガソリンを新しくすれば動くかも知れません。
楽しみです。

ロビンエンジン | 【2016-10-06(Thu) 22:32:06】
Trackback:(0) | Comments:(0)
アルミホイールの重さ
プジョー306のアルミホイールです。
サイズは14インチ6j
オリジナルではありませんがカタログオプションでした。
DSCN9086a-aa.jpg


重さは8.6kくらいです。
DSCN9088-aa.jpg


今回の鉄ホイールへ交換時、重さを量れなかったのが残念です。
タイヤの重さがわかるので外した際に量ってみたいと思います。

306 | 【2016-10-05(Wed) 23:13:54】
Trackback:(0) | Comments:(0)
2サイクル ロビンエンジン
バイブロランマーを処分されると言うので
ロビンエンジンを救出
DSCN9061-aa.jpg


取り外しに難儀しましたがどうにか
DSCN9067-aa.jpg


無事に取り外すことが出来ました。
2サイクルエンジンのEC10です。
DSCN9070-aa.jpg

ロビンエンジン | 【2016-10-02(Sun) 22:02:20】
Trackback:(0) | Comments:(0)