プロフィール

/colibri

Author:/colibri
colibriです。
2cv・106・306の整備を楽しんでいます。
よろしくお願い致します。
コメントいただけるとうれしいです。
アドレスを載せる時は最初の”h”を外してください。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最近のトラックバック


2cvのマスターシリンダー
分解してみました。内径22mmくらい
LHMでなくブレーキフルード仕様です。
DSCN7479a-aa.jpg

2cvデータ | 【2016-03-31(Thu) 10:53:43】
Trackback:(0) | Comments:(0)
自転車整備
随分前に購入の自転車タイヤ
やっとやる気がでて交換しました。
ママチャリ・・・
ロードサイクルと違い交換が面倒です。
内装三段という仕掛けもあるから余計に
仕上がったと思ったらスタンド組むの忘れてもう一度やり直しあったり
写真は今回装着のタイヤ
製造国の表示位置
タイヤ装着してしまうと見えなくなってしまいます。
空気入れが無くて試走できず残念でした。
DSCN7456-aa.jpg


シンコーDEMING L/L 26×1 3/8 W/O

自転車 | 【2016-03-27(Sun) 21:55:52】
Trackback:(0) | Comments:(0)
パーツクリーナー
ここのところパーツクリーナーの消費が多くなりました。
始めて箱買いしました。
三十缶あるのは当然知っていますが、箱を開けて中見てびっくり
壮観な眺め。
DSCN7408-aa-aa.jpg

工具 | 【2016-03-22(Tue) 01:32:08】
Trackback:(0) | Comments:(0)
一日もちました。
4回めのパンク修理
今度は良さそうです。
一日経過して空気漏れは無さそうです。一週間もてば確かですね。
DSCN7429-aa.jpg

2cv 1954 | 【2016-03-21(Mon) 22:04:43】
Trackback:(0) | Comments:(0)
2cvをドーリーに載せました。
作業しようと思ったらパンク
一度パンク修理失敗すると難しいですね。
仕方ないのでパンク修理をもう一度
チューブの写真撮り忘れました。
DSCN7410-aa.jpg


タイヤを65mm浮かさないといけないのですが
その為にはこんなに持ち上げないといけなく
疲れたフレームが折れそうで怖かったです。
DSCN7412-aa.jpg


出来ました。
DSCN7418-aa.jpg


リアも
DSCN7419-aa.jpg


四輪完了。かなり大変でした。
試しに引っ張ってみました。後は動きましたが前は重く無理でした。
ウインチで引っ張るようです。
DSCN7428-aa.jpg

2cv 1954 | 【2016-03-21(Mon) 02:38:15】
Trackback:(0) | Comments:(0)
車保管用のタイヤ
タイヤが避けてチューブが飛び出ている状態でした。
昨日空気を補充したところ破裂してパンク
P1230827-aa.jpg


一昨年の11月に買ってあったテンパータイヤ
DUNLOP SPACE MISER MKⅢ 125/90-16(TEMPURARY TIRE)
2000年49週製造の日本製です。
リム幅4インチ専用設計で広いリム幅で使われていたため寸法以上に幅広いです。
P1230861-aaaaa_20160319232102153.jpg


ホイールに組んでみました。
計算上内径が6.4mm違うのですがどうにか使えそうです。
DSCN7397-aa.jpg


パンク修理してあったチューブだったのですが修理不良で空気漏れ
タイヤから取り出してもう一度直して組んで
それでも空気漏れ
もう一度やり直して・・・
三度目の正直でたぶん良さそう。
DSCN7405-aa.jpg


どうしてもホイールに片寄って装着されてしまいます。
後で気がついたのですがテープをホイールに3mm厚になるまで巻くと良さそうです。
走らなければ問題ないでしょう。ただ空気入れるときは怖かったです。
DSCN7404-aa.jpg

2cv 1954 | 【2016-03-19(Sat) 23:37:17】
Trackback:(0) | Comments:(0)
2cv用ドーリー(車移動台車)
2cv用にドーリーを自作しました。
50mmのキャスターと2×4材で、費用はキャスターが約3700円で材木が約2000円
あとネジ代・ボンド代なので約6000円でした。
ボルトで木を合わせたかったのですが費用がかさむので木ネジにしました。
表から2本と裏から4本そしてボンドで接着しているのでたぶん荷重に耐えてくれるかと
フロントは6輪でリアは4輪にしてみました。
タイヤが載るところは座りを良くするために斜めに削ってみました。
拘るときりがないので3m品質で終了。なのでアップ写真は無しです。(笑
明日使ってみます。上手くゴロゴロしてくれる良いのですが。
DSCN7390-aa.jpg

工作 | 【2016-03-18(Fri) 22:50:30】
Trackback:(0) | Comments:(0)
燃料ポンプ交換 ⑤
元の燃料ポンプです。
たぶん新車時の物でしょう。
ボッシュ製です。
ガソリンのピンクが染めたようです。
DSCN7375-aa.jpg


今回のVDO製と違い銀色の筒が中央にあります。
これがモーターですね。
この銀色の筒だけの売り物もありました。
DSCN7378-aa.jpg


VDO製は下半分がモーターのようでした。
DSCN7182-aa.jpg


燃料吸込口
黒く汚れたんだと思ったら元から黒いようです。
DSCN7374-aa.jpg


178591kmで交換しました。
新車時の物とすると燃費13として13700リットルも仕事したようです。
お疲れ様でした。

106 | 【2016-03-15(Tue) 21:07:24】
Trackback:(0) | Comments:(0)
アイドルステップモーターの清掃
アイドルスタップモーターの清掃をしました。
写真中央のVDOの文字があるのがそれらしいです。
DSCN7347-aa.jpg


バッテリー外して
モーターへの配線を外し
写真下の方に写っている青い配線クリップを外して
トルクス20のネジ2箇所緩めます。
3/8ソケットだとスペース無理だと思います。
1/4で作業しました。
ネジ落とさないように要注意です。
DSCN7343a-aa.jpg


これがアイドルステップモーター、、
煤で黒かったです。
DSCN7351a-aa.jpg


キャブクリーナーとパーツクリーナーを吹き付け歯ブラシで擦りました。
モーターへ流れないように気を付けました。
ピカピカ銀色になるのかと思ったらここで終わりのようです。
DSCN7360a-aa.jpg


Oリング接地面は清掃したのですが
DSCN7362-aa.jpg


内部はそのまま
ここも清掃すれば良かったですね。
DSCN7356a-aa.jpg


エンジン始動
異常なく動きました。
アイドリング悪く無さそうに感じました。

106 | 【2016-03-14(Mon) 21:09:05】
Trackback:(0) | Comments:(0)
ライオンボタンが買えました。
先日、電池バネ持ち上げと電池交換で開閉信号が飛ぶようになった純正キー
注文していたライオンボタンが届きました。
注文から2週間、待ち遠しかったです。
566円なのですが1個と思っていたら2個売りでした。
純正品は1296円らしいのでお得です。
でも寸法が15でなく14mmでちょっと小さい
それと裏側中央の出っ張りが高くて切り落とし
8時の部分は電子パーツが当たり少し薄くしました。
加工は必要ですがどうにか使えそうで良かったです。
DSCN7342a-aa.jpg


ライオンの位置はこの感じのようです。
無くなって大分経つので覚えていませんが、スペアキーもこの立ち位置です。
最近はキー側が地面のようですね。

306 | 【2016-03-14(Mon) 16:07:53】
Trackback:(0) | Comments:(0)
燃料ポンプ交換 ④
作業はバッテリーを外してから始めました。
センダーユニットのシール交換で取り外しました。
センターユニットはこんなのでした。
DSCN7289a-aa.jpg


タンクはこんな感じです。
埃落としそうで何もしませんでしたが
シール接触面の掃除をするべきでした。
白いのはシリコングリスかな
DSCN7313-aa.jpg


ヘインズによるとユニットの矢印とリング留め具の矢印を揃えて
な感じの写真があったので
ここから閉め始めました。
DSCN7321a-aa.jpg


ホース内径が4.5mmくらいしかなく
用意したT字接続6mmは厳しかったです。
ドライヤーで温めて
片方は先端のつばを無くしてどうにか
そのためホースが太くなり用意したホースバンドが使えなく
ネジ式を使ってみましたが
フューエルホースを傷めそうなので
DSCN7323a-aa.jpg


針金を捻っておきました。
フューエルホースは配線まとめのチューブを保護に使いました。
DSCN7325a-aa.jpg


こちらが本題のフューエルポンプ交換
古いのはガソリン臭がすごく写真撮りそこねました。
ストさんのカシメバンド工具が役に立ちました。
DSCN7327-aa.jpg


取り付け完了です。
DSCN7329-aa.jpg


試走兼ねてスタンドへポンプの音は無く静かになりました。
心配だったので消火器積んで行きました。
満タンにしましたがガソリン臭はなく快適です。
これで安心して乗れます。

燃料ポンプ交換費用は、ポンプ17735円とシール648円とホースバンド2個250円で18600円くらいでした。

106 | 【2016-03-13(Sun) 23:51:47】
Trackback:(0) | Comments:(0)
燃料ポンプ交換 ③
燃料ポンプとセンダーユニットのシールです。
1個 648円でした。 (1296円)
306の21年前の価格が1100円+税なので拍子抜けのうれしい値段でした。
DSCN7268-aa.jpg


ホースバンドですがネジ締めタイプは嵩張るのでカシメタイプを買いました。
それとT字パイプ接続を
これはキャニスターライン修理に使います。
DSCN7274-aa.jpg


キャナイスターラインの折れた部分の穴はネジで埋めました。
ネジはタンクへの穴を塞がないように長さを2mmくらいにしました。
そして向こう側に出ているパイプをT字接続で分岐させる予定です。
DSCN7282-aa.jpg


フューエルホースのカシメバンドを外しました。
DSCN7288-aa.jpg


明日は交換完了しそうです。

106 | 【2016-03-12(Sat) 19:21:34】
Trackback:(0) | Comments:(0)
2cvボディカバー
アラデン ボディーカバー 2CV
お値段けっこうしますが良いそうです。

2cv | 【2016-03-12(Sat) 00:29:21】
Trackback:(0) | Comments:(0)
燃料ポンプ交換 ② (キャニスターライン折れ)
燃料ポンプ交換で発見したパイプ折れ
DSCN7238a-aa.jpg


調べてみたところ
車やさんのブログに全く同じ所で折れた106がありました。
キャニスターラインだそうで取り敢えず接着で修理されていました。
正式にはタンク下ろさないと直せないようです。
センダーユニットより向かって右奥にあるのが分かったので覗いてみたところありました。
折れたパイプをここへ繋ごうにも突っ張って届きません。
こんな余裕のない長さでは千切れますよね。参ったなぁ
DSCN7248-aa.jpg

106 | 【2016-03-09(Wed) 22:29:16】
Trackback:(0) | Comments:(0)
燃料ポンプ交換 ①
リアシート座面を外すと大きな丸い黒い蓋が二つあります。
向かって左側がポンプでした。
DSCN7222-aa.jpg


開けるとこんな感じです。
DSCN7223-aa.jpg


フューエルタンクリングを外すわけですが
最初オイルエレメント外しの道具で何とかならないかやってみましたがダメでした。
この大きいのがこれ用としてストさんにありました。買うべきだったと後悔。
何とかならないか頭を捻ったところ
マイナスドライバーをリングの取っ掛かりにあてがいハンマーで叩く方法を思いつきました。
上手くいきました。良かったです。
DSCN7225-aa.jpg


もう一つ蓋を開けるとセンダーユニットのようです。
なにやらパイプが遊んでいます。
DSCN7233-aa.jpg


センダーユニットのこの穴とかが行き場所でしょうか。
DSCN7233a-aa.jpg


この機会にフューエルタンクシールも交換した方が良さそうなので注文しました。
と言う訳で交換は後日に。

106 | 【2016-03-09(Wed) 19:57:44】
Trackback:(0) | Comments:(0)
バンパーに取り付けてみました。
先日Hさんに制作していただいたバンパー両端のパーツ
取り付けてみました。
DSCN7216a-aa.jpg


ぴったし。とても良いです。
DSCN7207a-aa.jpg


Hさん、どうもありがとうございました。

2cv 1970 | 【2016-03-09(Wed) 01:15:09】
Trackback:(0) | Comments:(0)
ヴォォォォォォって普通ではありません。
106、イグニッションONでヴォォォォォォと後方から音があります。
どうも燃料ポンプらしい
106の燃料ポンプはこういうものと思っていたらどうも違うらしい
寿命間近の音とのことで
パーツ価格表のある306で調べるとボッシュ製で74000円(21年前の価格)です。
税金足したら8万・・・・
びっくりしますね。驚きの値段です。
そこでイーベイを調べると無名メーカー製で1万以下
Bosch VDO Electric Fuel Pump と表題のが18000円しないくらい。(送込み)
バレオ製もほぼ同じ値段でありました。
一応ガソリンの中で仕事するのでメーカー品を

箱はくたびれた雰囲気
長期在庫品のよう
そして開封新品(苦笑
DSCN7166-aa.jpg


ポンプはこんなのです。
DSCN7196-aa.jpg

DSCN7198-aa.jpg


シーメンスVDO製
DSCN7179a-aa.jpg


ドイツの会社だと思いますがフランス製です。
DSCN7178a-aa.jpg


燃料の中にモーターがあるのって怖いですね。
作動音が耳障りだとしても外部にあった方が精神衛生上よいと思うのですけど。

106 | 【2016-03-06(Sun) 23:08:44】
Trackback:(0) | Comments:(0)
ポジドライバー
106・306のディスクブレーキのローター取り付けネジがボジです。
P1120665a-aa.jpg


手持ちのポジでは小さく大きいのを買いました。
“マルチクラフト 根元六角付ポジドライブドライバー 6192S” です。 
3094円(送込み)でした。
6角無し仕様もありますが少し高くなるだけです。どうせなら6角付きが安心ですね。
DSCN7155a-aa.jpg


表記は
PZ3 これはポジのサイズですね。
ser.no.145993 とあります。
DSCN7152a-aa.jpg


定評ある刃先
テーパー溝の普通のプラスネジ、磁石技を使わないのに落ちません。すごい精度です。
なのでポジネジ当然ビシッときまることでしょう。
DSCN7159a-aa.jpg


そしてこのグリップが最高なのです。
断面形状が四角とか三角とか丸でも変に癖つけたり出っ張りを持たせたりありますが
ごくオーソドックスなこの形状が良いと思います。
PBでも最近はスイスグリップと言う赤色の柔らかいのがあります。
安売りで買いましたが、形状は一緒でもこのマルチクラフトグリップが好きです。
DSCN7156a-aa.jpg

工具 | 【2016-03-04(Fri) 21:34:02】
Trackback:(0) | Comments:(0)
鍵の電池交換
306の鍵です。
電池無くなって10年位経つでしょうか
キーレスを使って鍵の施錠や解錠は好みでないのでほとんど使いません。
ですから電池切れで使えなくなっても不自由しませんでした。
DSCN7129-aa.jpg


でもせっかくある機能なので電池交換してみました。
スイッチ部分が破れたまま使用していたので電子部分が生きているかなぁと心配でした。
で、新しいのを入れてみて
期待を込めてポチッ
残念・・・ 反応無し
ここで気がついたのですが
中で電池が動いてコトコト音がします。
写真は古い電池なのですが両面膨らんでいます。
厚みを測ると端っこで1.5mmくらい中央は2.0mm
2枚で1mmも厚くなってしまいます。
これが10年もそのまま居座っていたのだから電池バネ端子がヘタって当然です。
バネを起こして電池がしっかり収まったらキーレスが使えるようになりました。めでたし。
DSCN7113-aa.jpg


キーレスを使って気がついたのですが
ただ今左側ドアのキーが捻れず施錠・解錠できません。
これが開くようになって便利です。でもこれからもスペアの薄べったい方を使うだろうなぁ
因みに電池は、CR2016が2枚です。

306 | 【2016-03-02(Wed) 22:13:59】
Trackback:(0) | Comments:(0)
バンパー両端のお化粧パーツ
鉄パイプを加工したバンパーなのですが
その両端に取り付く樹脂パーツが経年劣化でもろく
使用を控えてこのように無い状態でした。
P1210725a-aa.jpg


Hさんに3Dプレインターで制作してもらいました。
右奥のがオリジナル
手前が出来立てほやほやの超うれしい新品パーツ
さりげなくシトマークもあって感動です。
DSCN7103a-aa.jpg


そしてこちらは主張しっかりシトマーク
DSCN7083-aa.jpg


シト時計も、、
あっ10時8分20秒で写すべきでした。(笑
DSCN7087a-aa.jpg


Hさん、この度はどうもありがとうございました!

2cv 1970 | 【2016-03-01(Tue) 23:56:53】
Trackback:(0) | Comments:(0)