プロフィール

/colibri

Author:/colibri
colibriです。
2cv・106・306の整備を楽しんでいます。
よろしくお願い致します。
コメントいただけるとうれしいです。
アドレスを載せる時は最初の”h”を外してください。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最近のトラックバック


106 右デフシール交換
右側のデフシール
前回のと見た目変わりました。
品番、サイズは同じです。
DSCN5272-aa.jpg

DSCN5273-aa.jpg


シールが接触する部分の錆を
DSCN5292-aa.jpg


落としてみました。
シャフトが細くならないようにコンパウンドで軽く
DSCN5297-aa.jpg


オイルシール外しの工具が役にたちました。
DSCN5248a-aa.jpg


外れました。
DSCN5249a-aa.jpg


0.2mmくらい押し込みが足りませんが叩いても反応が無いのでよしとしました。
DSCN5280-aa.jpg


無事おさまりました。
DSCN5312a-aa.jpg


タイロッドエンド外す際
プーラーをタイロッド自身を挟む形で力を掛けてしまうドジを。
頭凹ましてしまいました。
DSCN5318a-aa.jpg


仕方なく新品に
要らぬ出費です。
DSCN5316a-aa.jpg


左スタビリンクロッドの下側フーツが破れました。
まだ2,3年なのに
マイレ、ゴム弱い?
DSCN5314a-aa.jpg


作業時、周辺の油を落としましたが
さっそくエンジン・ミッションの合わさり目からオイルが
DSCN5309a-aa.jpg


エンジンオイルは減っていました。
(クランクシャフトシール取り付け失敗は考えたくありませんでした。)
デフシールからのオイル漏れのように見えましたが、
ミッションオイルは減っていませんでした。違うようです。
クランクシャフトシールからエンジンオイルが漏れている可能性大みたい。あーーー

106 | 【2015-10-28(Wed) 20:48:39】
Trackback:(0) | Comments:(0)
106 デフシール、オイル漏れ
オイル漏れが地面に
確認するとエンジン・ミッション取付部
ひょっとしてクランクシャフトシール取り付け失敗かと思いましたが
DSCN3754a-aa.jpg


デフシール右側でした。
DSCN3773a-aa.jpg


この写真はドライブシャフト取り付け時のです。
クラッチ交換の際
ミッションを引き抜くときに傷めたと思います。
DSCN3599a-aa.jpg


ドラシャ取り付け直後の写真です。
白いのはシリコングリースです。
シャフトの錆が悪さしたかな
DSCN3627a-aa.jpg


これは新品の時の写真です。
内側の角のアールが違いますね。
P1130960aa-aa.jpg


ミッションオイル交換から254km走行しました。
さてどのくらい少ない状態で走ってしまったのでしょう
1kmで2ccとして1500cc残っているかな

106 | 【2015-10-16(Fri) 19:27:30】
Trackback:(0) | Comments:(0)
106 エンジンヘッドガスケット交換 まとめ
プジョー106 1300エンジン エンジンヘッドガスケット交換をまとめてみました。

P1180787-dddd.jpg


バッテリー・エアークリーナーボックス・プラグコードを外し
冷却水を排出
P1180848a-dddd.jpg


ジャッキアップしました。
P1180889-dddd.jpg


“106 エンジンヘッドガスケット交換 まとめ”の続きを読む>>
106 | 【2015-10-14(Wed) 22:17:54】
Trackback:(0) | Comments:(0)
106 ドライブシャフトブーツ交換 まとめ
プジョー106のドライブシャフトブーツ交換をまとめてみました。

まずハブナットを外します。
P1120617-dd.jpg


ハブナット緩み留めのカシメを起こすのは
ロックナットチゼルがよいです。
P1220692aa.jpg


鉄パイプで柄を延長して緩めます。
ソケットサイズは30です。
P1120779a-dd.jpg


“106 ドライブシャフトブーツ交換 まとめ”の続きを読む>>
106 | 【2015-10-12(Mon) 11:59:40】
Trackback:(0) | Comments:(0)
106 タイミングベルト交換 まとめ
プジョー106 1300エンジンのタイミングベルト交換をまとめてみました。

バッテリー端子を外します。
P1110346-aa.jpg


オルタネーターの固定を緩めベルトを外します。
P1110353-aa.jpg


クランクシャフトプーリーを外します。
P1110363-aa.jpg


“106 タイミングベルト交換 まとめ”の続きを読む>>
106 | 【2015-10-11(Sun) 09:59:53】
Trackback:(0) | Comments:(0)
106 クラッチ交換 まとめ
プジョー106 1300エンジンのクラッチ交換をまとめてみました。

車体を持ち上げ
ミッションオイルを抜き
そしてドライブシャフト外しの準備
(ドライブシャフト外しはドライブシャフトブーツ交換 まとめで。)
まずハブナットを外し
ロアアームのボールジョイント(サス側)は渋いのでボディ側を外し
タイロッドエンド・スタビリンクロッドを外します。
ストラットアッパーマウントのナットを緩め
ドライブシャフトとハブのスプラインがスムーズなのを確認して取り敢えず終了。
デフ穴をなるべく塞いでいたいのでミッション下ろす直前でドライブシャフトを外します。
DSCN2537-a.jpg


シフトリンケージ
タイヤレバーでテコ掛けて外しました。
DSCN2686-a.jpg


エンジンとミッションを固定している6角穴のボルト
上側2個は無事緩んだのですが
下側矢印のボルトは六角穴を広げてしまいました。
DSCN2558a-a.jpg


工具がガタつかないようにFクランプで固定して、柄をプラハンで叩きました。
バキンと音を立てて無事外れてくれました。
エンジンとミッション固定の4個のボルトは緩むことを確認して外さないでおきました。
DSCN2645-a.jpg


“106 クラッチ交換 まとめ”の続きを読む>>
106 | 【2015-10-09(Fri) 20:57:52】
Trackback:(0) | Comments:(0)
106 エンジン・ミッション オイル交換
エンジンオイルとミッションオイル交換
トタル QUARTZ 7000 15W-50
トタル TRANSMISSION BV 75W80
ともにE.C.製
(ヨーロッパのどっかで製造)
178081km
DSCN3710a-aa.jpg


オイルエレメントは今回MANN-FILTERを買ってみました。
右はルノー用です。
ドイツ製です。
DSCN3582a-aa.jpg


------------------------------------------
ミッションオイル交換
2015.10.2
TOTAL TRANSMISSION BV 75W80
178081km

2013,2,27
TOTAL TRANSMISSION BV 75W80
165970km

2012,8,15
BP Energear MP 75W-90
163828km

------------------------------------------
エンジンオイル交換
2015.10.3
TOTAL QUARTZ 7000 15W-50
178081km

2014.8.14
MOTUL 300V COMPETITION 15W50
170059km
 

2014.4.17
Yacco VX500 10w-40
166672km


2013,3,4
Yacco VX500 10w-40
166075km


2012,10,20
Chevron 10W-40
165083km


2012,8,17
Chevron 10W-40
163980km


2012.8.12
カストロールとシェブロンの混合
163747km 

106 | 【2015-10-05(Mon) 06:00:25】
Trackback:(0) | Comments:(0)
106 クラッチ交換 ⑳
3日の整備
車体が上がっている時に、1速とかギアが入っている状態でタイヤが空回り
なにか整備で間違いがあったかとがっかりしました。
そしたらデフの仕組みの問題で正常でした。
Iさん、教えていただきありがとうございました。
そこで作業続行
エンジンオイル交換
今回はトタル QUARTZ 7000 15W-50にしてみました。
エレメントはマンフィルターです。
DSCN3650-aa.jpg


ハブナット正式に締付け
トルクは245Nm 
今回ナットは再利用なので左右入れ替えて凹み位置に違いが出るようにしました。
左右同じくらい少し位置が変わってくれて新たな凹みを作れました。
DSCN3653-aa.jpg


バッテリーを載せカバーを付け
エンジンルーム本来の姿になりました。
DSCN3656-aa.jpg


無事地面に降りて正常に走りました。
さっそく箱根に
ただ高回転ではクラッチ板の密着が甘いようで滑るとのこと
また心配だったフライホイール研磨によるジャダーはなかったです。
DSCN3673a-aa.jpg


4日
ホイールのセンターキャップを取り付けてクラッチ交換整備完了しました!
DSCN3724-aa.jpg


道具片付けていたら紛失の右ドラシャ中間ブラケット取り付けのナットが出てきました。
このナットと付け替えて正式な整備終了だけど
もう車体持ち上げは当分・・・
DSCN3719a-aa.jpg


一年半前のエンジンヘッドガスケット交換も難しかったですが
クラッチ交換も難しかった。とても勉強になりました。
ヘッドガスケットはタイベル交換の経験が生きました。
今回はドラシャブーツ交換の経験があってよかったです。
5月連休にストップして復活に4ヶ月
日数かかりましたが直ったのでよしです。

106 | 【2015-10-04(Sun) 10:53:57】
Trackback:(0) | Comments:(0)
106 クラッチ交換 ⑲
2日の整備
各所ボルト・ナットを規定のトルクで締付け
その後
ブレーキフルードの交換をしました。
DSCN3624-aa.jpg


ハブナットを固定しようとタイヤを付けて
その時タイヤを回してみると
反対側が動きません。
ニュートラです。
ギアを入れると反対側のタイヤが動きエンジンにつながっていません。

今日、関係ないとは思いましたがミッションオイルを入れて本来の状態で確認しましたが変わらず
DSCN3625-aa.jpg


シフトロッドも確認
接続位置の間違えはないようです。
DSCN3629-aa.jpg


ハブナット固定で走れる所まで来たのに・・・
DSCN3630-aa.jpg

106 | 【2015-10-03(Sat) 09:44:46】
Trackback:(0) | Comments:(0)
106 クラッチ交換 ⑱
10月1日の整備
車体が上がっているこの機会にO2センサーを交換しておきたかったなぁと現物を見ると
ボッシュ製でした。新車時のものではなさそうなのでまだ大丈夫かなと一安心。
DSCN3586-aa.jpg


右ドラシャの中間ブラケット
固定のナットが二つともありません。
RIさんに「外したネジやナットは元に戻しておくと紛失しないよ」と以前教わり
そのようにしていたつもりなのですが
M7サイズだったので2cvのナットを代用しました。
DSCN3601-aa.jpg


ドライブシャフト
スタビリンクロッド、タイロッドエンド、ロアアーム取り付け
DSCN3606-aa.jpg


右側のロアアームは位置合わせがなかなかできず困窮しました。左も大変だったけど
DSCN3617a-aa.jpg


ホーン取り付け
DSCN3616-aa.jpg


正式なトルクで取り付けていませんが一応形になりました。

106 | 【2015-10-02(Fri) 11:14:59】
Trackback:(0) | Comments:(0)