プロフィール

/colibri

Author:/colibri
colibriです。
2cv・106・306の整備を楽しんでいます。
よろしくお願い致します。
コメントいただけるとうれしいです。
アドレスを載せる時は最初の”h”を外してください。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最近のトラックバック


106 クラッチ交換 ⑰
25日の整備
シブトリンクのジョイント取り付け
DSCN3496-aa.jpg


この部分のジョイントはボディと近く工具が使えず心配しました。
そしたら手で押しただけで嵌ってくれ助かりました。
DSCN3498a-aa.jpg


セルモーター取り付け
指定トルク記載なく勘です。どのみちスペースなくトルクレンチ使えません。
DSCN3524-aa.jpg


26日の整備
エンジンマウント右側の交換
マウント下側のナットを外すのに
エンジンルームからだとエンジンがあって工具が使えず
タイミングベルトのカバーを外してどうにかなるのかななどと思案めぐらしていたら
タイヤハウス側にあるサービスホールに気が付きました。
これはタイミングベルト交換でも使っています。すっかり忘れていました。
無事緩めることができました。
DSCN3499a-aa.jpg


上側も外れました。
DSCN3509-aa.jpg


マウントがなくなったところ
DSCN3512-aa.jpg


新旧マウント
DSCN3513-aa.jpg


プさんの話では、ここのマウントが一番痛むそうです。
ヒビが入っていました。

現物を見た時に気が付かなかったのですが
長さが違います。(上側のスタッドボルトの長さも)
これは縮んだのでしょうか
そもそも違うのだろうか
10mmくらい違いそうだけど
DSCN3514-aa.jpg


これはマウントと一緒に取り付き
ボディとの間に挟まり前後の揺れを抑えるもの
かなりひび割れ劣化していました。
このパーツも新品にすべきでした。とても残念です。
DSCN3517-aa.jpg


マウント交換完了
途中の写真撮り忘れました。
上側ナット50Nm
下側ナット20Nm(勘です。)
ブラケット50Nm
DSCN3520-aa.jpg


エンジンマウント中央下部
これは金曜日に取り付けるつもりでしたが
いざ取り付けようとしたらマフラーが邪魔でボディ側のボルト挿入ができません。
ミッションマウントを取り付ける前のエンジンが下がっているときにやるべきでした。
もう一度ミッションマウント外すか、マフラーを外す。
どちらも気が重く
エンジンマウント右の取り付けの時にエンジンを下げてボルト挿入ができるかなと考えました。
計画通りに上手くいきました。
そして、ミッション側を取り付けようとすると
なんと位置が20mmくらい違います。
冷静に考えたら
エンジンが後ろ側へ振れてしまったようです。車体前側が大きく持ち上がっていますので
DSCN3537-aa.jpg


かなり悩みました。
このように一箇所ボルトを取り付け
マウント中央をパンタジャッキで押し上げても良さそうでしたが
この方法は支点になるボルトに負担掛かるしマウントのゴムも気の毒だし
DSCN3545-aa.jpg


そして、ミッションにある穴
これを利用して
DSCN3543-aa.jpg


テコの力でエンジンを前側に引っ張り
DSCN3538-aa.jpg


作戦成功です。
二つのボルト取り付けできました。
ミッション取り付けボルト85Nm(勘です。
ボディ側55Nm(勘です。
クローフットレンチ使うと一部のボルト・ナットをトルクレンチで計測できるかも
DSCN3566a-aa.jpg


配線保護の金具がミッション・エンジン固定のボルトと共締め
これを忘れていてもう一度やり直し
ミッションを下ろす際クランク角センサーを外す必要があると思い、
そのためにエアークリーナーケースを外しました。
で、エアクリーナーケースを取り付け
その他センサー端子やアース線を取り付けたり
クラッチワイヤーを取り付けたり
DSCN3568-aa.jpg


クラッチペダルを踏んでみたところ、とてもスムーズで良さそうな感じでした。
あとドライブシャフト取り付け・ミッションオイル挿入・エンジンオイル交換・ブレーキフルード交換です。

106 | 【2015-09-27(Sun) 12:23:05】
Trackback:(0) | Comments:(0)
106 クラッチ交換 ⑯
ミッションマウント
バッテリー下にあります。
新旧形状が違います。右が新
DSCN3393-aa.jpg


高さが低くなりました。
DSCN3392-aa.jpg


下側も違います。
このマウントをそのまま付けて
トルク85を目指す
締め込みはじめて
ゴムだけを85はおかしいと思い
構造の違いを観察
鉄パイプの芯が新しい方にはありません。
DSCN3391-aa.jpg


古い方の芯を取り出して新しい方に取り付け
DSCN3396-aa.jpg


目出度くミッションマウントが取り付きました。
小さいボルト30Nm
大きなナット85Nm
ここのトルクはきっちり守りました。
ミッションマウントブラケット取り付けナットは25Nm(ネジロック)
DSCN3410-aaa.jpg

106 | 【2015-09-24(Thu) 20:19:06】
Trackback:(0) | Comments:(0)
106 クラッチ交換 ⑮
22日の整備
ミッションシャフトのガイドブッシュ取り付け穴
ネジロック汚れ取り
DSCN3283-aa.jpg


ほぼきれいになりました。
DSCN3295a-aa.jpg


前回失敗した締付け、今度は5.4Nmで取り付けました。
DSCN3296-aa.jpg


クラッチフォーク固定ピンを打ち込みました。
DSCN3311-aa.jpg

レリーズベアリングはフレームとベアリングが完全に固定されてなくずれます。
中心にセット
DSCN3313-aa.jpg


クランクシャフトオイルシール取り付け
DSCN3335-aa.jpg


面より1.5mm奥にセットのつもりが
行き過ぎて失敗。ストッパーあるのに残念です。
2mmくらい行ってしまったように見えますが。
測ると1.7か1.8
気に入らないけど許容範囲かと自分に言い聞かせ次へ進みます。
DSCN3345-aa.jpg


フライホイール取り付け
ここは大事なところなので参考書の65で。
DSCN3351-aa.jpg


クラッチ取り付け
ボルトはネジロックで保険しときました。
DSCN3356-aa.jpg


ガイドを使ってクラッチ板を中央に位置決めするのですが
これがきっちりと中央に決まらず外周の寸法をノギスで確認
0.2mm違うかなってところで妥協しました。
DSCN3363-aa.jpg


トルク指定20で。
DSCN3372-aa.jpg


取り付けた後で気がついたのですが
写真中央の円柱状の物
そもそも
穴があって何もないから
外周確認したところ120°先に
ここにはあって
DSCN3374-aa.jpg


そしてまた120°先は写真わかりづらいですがちっちゃいのが付いています。
バランス取りのおもりなんですね。
元のには三箇所穴だけで何も付いていませんでした。
DSCN3378-aa.jpg


今日23日の整備
まずスタビライザー取り付けボルトを正式に
ここは55の指定なのですが
古いネジだし右側はネジ山傷めてしまったので
ネジロックの助けを借りて
右は45、左は50で取り付けました。
DSCN3381-aa.jpg

DSCN3382-aa.jpg


レリーズベアリング
クラッチホークの取りつき方がなんか華奢ですが平気なのかなぁ 
昨日取り付けたのですが一度落ちて
グリス付け直しました。
DSCN3383-aa.jpg


いよいよミッション取り付けです。
なかなかスプラインが噛み合わず
何度もミッションシャフトのスプラインをずらしてエンジンへ押し付け
DSCN3388-aa.jpg


嵌ったと思うと戻ってしまったりを2度かなあった後
ボルトが長めなのはボルトの締付けで合せるのか と考え付き
そして無事エンジンに取り付けることができました。
困窮して途中経過の写真取る余裕がありませんでした。
一時は途方に暮れましたがまとまって良かったです。
エンジンとミッション固定のボルトは4本で35の締付けトルクです。
意外と弱めな感じに思います。
DSCN3407-aa.jpg

106 | 【2015-09-23(Wed) 23:51:45】
Trackback:(0) | Comments:(0)
106 クラッチ交換 ⑭
クランクシャフトオイルシール
取り付け失敗のため再度購入
3672円
DSCN3274-aaa.jpg


レリーズベアリングガイドブッシュ取り付けボルト
過大なトルクを掛けて折ってしまったので。ネジロック塗布済?
108×3
324円
DSCN3278-aaaa.jpg


クラッチ取り付けボルト
高回転部分なので。
216×6 
1296円
DSCN3276-aaa.jpg


フライホイール取り付けボルト
ヘインズでは新品を使うように書いてありました。ネジロック塗布済?
予想外の値段。重要なボルトということなんですね。
1512×6
9072円
DSCN3281-aaa.jpg

106 | 【2015-09-18(Fri) 18:33:03】
Trackback:(0) | Comments:(2)
106 クラッチ交換 ⑬
クランクシャフトオイルシール取り付け工具を作りました。
先日ホームセンターに行ったら
丁度良いのがありました。
塩ビパイプの蓋です。
それにオイルシールを反対向きに付けて使おうと思っています。
木片はオイルシールが1.5mm奥へ入ったところへセットするためのストッパーです。

穴が歪だったり接着剤が大きく溢れていたりで不本意な出来栄え
3個の穴の位置が問題なければ良いのですが
DSCN3270-aa.jpg

106 | 【2015-09-17(Thu) 21:58:08】
Trackback:(0) | Comments:(0)
106 クラッチ交換 ⑫
折ってしまったレリーズベアリング ガイドブッシュ取り付けのボルト

M5(8.8)のトルク値を調べたら5.4Nmらしいです。
12Nmは倍以上の数値
再利用のボルトだし折れて当然ですね。

306の同じ所のトルク値も同じ12Nmです。
ボルトサイズを調べたらM7らしいのです。
M7(8.8)は15Nmなので12は許容範囲です。
と言うことでどうも参考書のミスではないかと

今度は5.4+ネジロックで取り付けようと思います。

106 | 【2015-09-12(Sat) 00:18:03】
Trackback:(0) | Comments:(0)
106 クラッチ交換 ⑪
ミッションシャフトガイドブッシュの取り付けボルト
指定ボルト締付けトルクが12Nm
トルクレンチ・指定トルク値を信じて感触良くないけどそこまで行くように締付けました。
12になかなかならず、そして急に軽くなって折れた時の感触
でも折れていませんでした。
どうもおかしいので実験してみました。
ガイドブッシュの穴が6mmなので6mmボルトでやってみました。
(使用ボルトは5mmでした。)
DSCN3246-aa.jpg


13Nmくらいまでいったあと
力なくなり10Nm以下にトルクが落ちました。
これ以上やると折れると思いやめて戻して見ました。
そのボルトを良くみると頭に近い根元部分のネジ山が傷んでいます。
全体に無理が掛かるのかと思っていましたが
根元に負担が多く掛かるんですね。
そうそう、折れた時って頭だけですね。ネジ部分殆どが相手側に残る・・・でした。
DSCN3248a-aa.jpg


そこで、フニっとなったネジを観察
やはり根元のピッチが広い
無理が掛かっていたんですね。
折れるときの感触と一緒でしたから
DSCN3249a-aa.jpg


そして肉眼ではわからなかったのですが
写真でわかりました。
ヒビが入っています。
折れる寸前
相手側に残らずにすんで感謝です。
このネジをもう一度使うつもりでしたから
今回実験・練習した甲斐がありました。
DSCN3249aa.jpg


ミッション側のネジ山の始まりが奥だから
ボルト頭から少し離れたところでひびが入ったんですね。
DSCN3243aa.jpg


ここのところ失敗続きなので今日は整備休みました。
正解でした。気がつくことが出来て良かったです。

106 | 【2015-09-10(Thu) 22:46:56】
Trackback:(0) | Comments:(0)
106 クラッチ交換 ⑩
7日(月)の整備です。
エンジン中央下部のエンジンマウント交換
ボディ側の部品も外さないと外せず
外してみたところ
DSCN3137-aa.jpg


ボディ取り付け部分もゴムパーツがありました。
このパーツも交換すべきでした。
クランクシャフトオイルシールをもう一度注文の際これも注文
そしたら切れていなければそのままで十分とプさんの話し
節約しました。
DSCN3138-aa.jpg


シフトリンクのジョイント部分
新品にしたかったのですが節約です。
DSCN3151-aa.jpg


中間のゴムに傷みがあるようです。
新しくしたかったなぁ・・・でも3本で1万とかだし、仕方ないな
DSCN3152-aa.jpg


取り付けはウォータポンププライヤでパチンと嵌るだろうと思っていたのですが
考えあまくびくともしません。
そこでピストンセパレーターで。
上手くいきました。
DSCN3159-aa.jpg


クラッチフォークベアリング
上下二箇所取り付けました。
DSCN3169-aa.jpg

106 | 【2015-09-10(Thu) 15:21:42】
Trackback:(0) | Comments:(0)
106 クラッチ交換 ⑨
昨日の作業
クランクシャフトシールの交換です。

オイルシール取り外し要領を調べていたら
このような方法が載っていました。
「ネジを取り付けて釘抜きで引きぬく」
アイデアを頂き実行
千枚通しでポチ穴付けてネジを取り付けます。
上手くねじ込めました。
DSCN3144a-aa_201509100852424e1.jpg


60cmのバールで
支点には木片をあてがい
DSCN3221a-aa_20150910085244941.jpg


ネジがすっこ抜けないように、じわっと力を掛けて
いい感じ・・・浮いてきました!
DSCN3228-aa_201509101142351d9.jpg

外れました!
このやり方を考えた人すごいです。
DSCN3232-aa.jpg


それ用の工具あるのですが
相手は硬くて太刀打ちできません。
釘抜き作戦を知っていて良かったです。
DSCN3244-aa.jpg


シール無しのエンジンリアクランクシャフトはこんな感じでした。
フライホイール取り付けネジ穴は行き止まりの穴ではありません。
DSCN3236-aa.jpg


無事取り外すことができ
次は新品シールの取り付け
緊張します。
内側にグリス
外側に液ガス
ところがこの液ガスがヌルヌル滑って収拾つきません。
途中まで均等に手で収まるのですが
そのあと一部をトンカチすると
反対側が浮きの堂々巡り
入りだすと横を叩いた時に一緒に潜り
所定位置より奥へ とか
結局この方法は諦めました。
パーツクリーナーで洗ってきれいにしましたが
シールに負担掛けてしまったので新品を注文しました。
DSCN3239-aa.jpg


気を取り直して
ミッションシャフトのガイドブッシュ交換を
12Nmの締付けトルク
DSCN3242-aa_201509101157179e2.jpg


10までは割りと普通に
そのあとやっと11
11から先がなかなか12にならず
特に向かって左下のは11から一回転はしたと思います。
そしてヌルっと力が抜けて
あーーー 折っちゃったぁーーー 
戻してみると折れていません。
あーーーー ネジ山無くしちゃったーーーー

ねじ込んでみると普通にねじ込めるし
そこで写真を撮って確認
ネジ山あるみたい。
取り敢えずほっとしました。
DSCN3242aa.jpg


違う角度から
もう12は怖いです。ネジロック使って10くらいではだめかな。
2度うまく行かず。前日のネジ山潰しとで3度
思いっきり疲れたし
これ以上続けても良いことなさそうなので作業終了しました。
DSCN3243aa.jpg

106 | 【2015-09-10(Thu) 08:54:45】
Trackback:(0) | Comments:(0)
106 クラッチ交換 ⑧
一昨日の整備
クラッチ交換で車体が持ち上がっているので
スタビライザーのバーベアリング(ゴムブッシュ)交換をしました。
DSCN3181-aa.jpg


取り外しは簡単でした。
新旧並べてみました。右が新です。
DSCN3189-aa.jpg


クランプ洗ってきれいにしてブッシュとセット
DSCN3191-aa.jpg


取り付けボルトはトルクス50
DSCN3192-aa.jpg


取り外しは良かったのですが取り付けは難しくなかなかボルトが刺せません。
左側はどうにかいきましたが右側は失敗
ネジ山を潰してしまいました。
タップでネジ山を修正してどうにか取り繕いました。
DSCN3200a-aa.jpg


写真でみるとピッチがおかしいですね。
この傷んだネジ山で55Nmで締め付けるのは心配です。
DSCN3195a-aa.jpg


その後、このようにすればボルトに無理なく出来ることが分かりました。
DSCN3211-aa.jpg


正式には締付けていませんが、形にはなりました。
簡単かと思っていたのですが難しかったです。
ゴムに張りがありクランプが戻されてボルトねじ込めず
とてもやりにくく時間掛かってしまいました。
DSCN3213-aa.jpg

106 | 【2015-09-10(Thu) 08:28:53】
Trackback:(0) | Comments:(0)
106 クラッチ交換 ⑧
今回の作業の脇役です。
DSCN3215-aa.jpg


106 | 【2015-09-08(Tue) 23:07:23】
Trackback:(0) | Comments:(0)
106 クラッチ交換 ⑦
106 クラッチ交換 ⑥ のつづきです。

バレオ3ピースクラッチキット  62.39ポンド  送料 50  合計 112.39(約2万円)
DSCN3103-aa.jpg


クラッチフォークベアリング (上)  432円
DSCN3081a-aa.jpg


クラッチフォークベアリング (下)  324円
DSCN3084a-aa.jpg


クランクシャフトリアオイルシール  3672円
DSCN3099a-aa.jpg


ミッションシャフトガイドブッシュ  3240円
DSCN3108-aa.jpg


SCREW WITH BASE (エンジン・ミッション固定ボルト)  540円×4  合計 2160円
今度のは一般的な6角頭です。13mm全ネジ   M10 ピッチ1.5 ネジ長65mm
元のは6角穴8mm頭でした。
DSCN3095a-aa.jpg


エンジンマウント (左側ミッション上部)  5292円
DSCN3076a-aaa.jpg


エンジンマウント INF-G (エンジン中央下部)  6588円
DSCN3075aa-aaa.jpg


エンジンマウント (右側エンジン上部)  6804円
DSCN3072a-aaa.jpg


バーベアリング (スタビライザー取付部分)  2700円×2  合計 5400円  
DSCN3093a-aaa.jpg

106 | 【2015-09-06(Sun) 23:53:10】
Trackback:(0) | Comments:(0)
106 クラッチ交換 ⑥
106 クラッチ交換 ⑤ のつづきです。

やはり拘ってしまい
昨日もう少し手直し
内周側が少し高かったので削りました。
まだほんの僅か高いけどかなり良くなりました。
外周段差は0.43mm
内周段差は数値測定していませがほぼ均一

ここまで磨いて内燃機屋さんの「平らに削れない」を理解できました。
黒いシミが微かに低いんです。定規を当ててはわかりませんが光の反射具合で感じます。
焼けが強い所は金属が鈍って柔らかい?
砥石を平らに当てても先に削れてしまうようです。たぶん・・
木材をやすっても冬目が残って夏目が低くなってしまうので、そんな感じかなと。
(写真は暗めで研磨面の状態が分かりやすいです。)
DSCN3067a-aa.jpg


外周が削れやすく内周は削れにくい
これも外周のほうが回転時の移動スピードが速いから熱を帯びて鉄質が鈍った と想像します。違うかな

106 クラッチ交換 ⑦

106 | 【2015-09-06(Sun) 19:18:28】
Trackback:(0) | Comments:(0)
106 クラッチ交換 ⑤
106 クラッチ交換 ④ のつづきです。

フライホイールの熱焼け
内燃機屋さんに相談したところ
焼けたところは鉄質が硬くなっていて平らに削るのが難しい
削った面がボソボソな表面になったりクラックが発生することもある
新品のが安心ですよ。
そこで新品を注文しましたが、在庫なし
中古を探してもなく
仕方なく自分で面研を油砥石でやってみました。
DSCN2998a-aa.jpg

DSCN2999a-aa.jpg


クラッチ側のプレートを削って練習しました。
そして本番。
外側の面(クラッチ取り付け位置)と段差があります。
その段差0.5mmくらいを0.44mmくらいにしてこんな感じです。
あと0.2mmくらい削ればかなりよくなりそうですが、しんどいのでここらへんで
焼けのしみは残っていますが銀色になりました。
3時から5時あたりの濃い焼けは
面が低くあまり削れなかったのが残念です。
ジャダーが出ないことを祈ります。
DSCN3044a-aa.jpg

DSCN3041-aa.jpg


106 クラッチ交換 ⑥

106 | 【2015-09-04(Fri) 12:14:04】
Trackback:(0) | Comments:(0)
106 クラッチ交換 ④
106 クラッチ交換 ③ のつづきです。

レリーズベアリング新旧です。
DSCN2912-a.jpg

DSCN2913-a.jpg


新しいベアリングはフレーム中心に取り付いていません。
1mmちょっと違います。
写真では分かりづらいですが右に寄っているでしょ
新しいのを買い直そうかと考えました。
ダメ元で強めに指で横へ押したところ動いて中心位置へセットできました。
フレームへの取り付けに調整代があるようです。
製造段階で中心出してくれたらいいのに
DSCN2907-a.jpg


元のベアリング
製造が'95年1月製です。
新車時の物?!
現在走行距離17万キロ
今までクラッチ交換がなかったんですね。
トルクが細くアイドルスタートが厳しいのですが、よく持ったものです。
DSCN2936a-aa.jpg


今回のは'14年11月製
DSCN2989a-aa.jpg


106 クラッチ交換 ⑤

106 | 【2015-09-01(Tue) 22:24:19】
Trackback:(0) | Comments:(0)