プロフィール

/colibri

Author:/colibri
colibriです。
2cv・106・306の整備を楽しんでいます。
よろしくお願い致します。
コメントいただけるとうれしいです。
アドレスを載せる時は最初の”h”を外してください。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最近のトラックバック


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
16v
6月下旬、なおきが16vを購入
DSCN1562a-aaa.jpg



車庫証明がなく取り敢えず予備検査を受けに車検場へ
DSCN1649a-a.jpg


色々と変更箇所があり
変更後の登録実績はないので心配でした。
DSCN1670aa-a.jpg


構造変更の車検は始めてです。
サイドブレーキで苦労しましたが、その他はすんなり
ただ車検場を出てすぐにタイヤがパンク
タイヤ溝はありますが14年物は限界でした。
タイヤサイドは目立つヒビはないのですが
溝に沿ってヒビが走っていました。
DSCN1688aa-a.jpg


後日、登録に車検場へ
その前にタイヤ屋さんでタイヤ交換
DSCN1716-a.jpg


無事、登録出来ました。うれしいですね。
DSCN1737aa-aa.jpg


フロントバンパーにはナンバープレート取り付けの台座がなく
悩みましたが
これで
P1370848a-a.jpg


便利なのがありますね。すばらしい。
P1370848aa-a.jpg


上手くネジ穴を作れました。
P1370854a-a.jpg


車検場へ向かう途中ウインカーレンズが舞ってしまうハプニングあり
剥がれかかっていたのでテープ留めしていましたが、風圧に耐えられませんでした。
P1370863a-a.jpg


ペットボトルを切って応急処置
かなり上手に出来たと自画自賛。
P1370864a-a.jpg


その後、新しいレンズに。
やはり本物にはかないません。
濁っていなくてとてもいいです。
いまだに新品があるってすごいです。
DSCN2779-a.jpg


金属パーツが外れて落ちた音がしたそうで
潜って探してみると
スタビリンクロッドだったようです。
DSCN2291aa-a.jpg


反対側は正常
DSCN2295aa-a.jpg


参考書ヘインズを
イギリスより中古本で
独特の匂い(化粧臭?)が強く倒れました。
只今、空気に晒して蒸発させています。
だいぶ良くなりました。
P1370841-a.jpg


7月下旬、エンジンが壊れ乗れなくなっています。
年内復帰出来るかなぁ
来春??
DSCN2298-a.jpg

スポンサーサイト
16v | 【2015-08-31(Mon) 20:28:24】
Trackback:(0) | Comments:(0)
ガレージジャッキ、オイル交換
先日フリマで購入のガレージジャッキ
オイル交換をしました。
オイルはこれだけしか入っていませんでした。
DSCN2947-a.jpg


専用オイルがあるそうですが
このジャッキはエンジンオイル15wで良いそうです。
DSCN2595a-a.jpg


15wは無いけれど同銘柄の20と10があったので
だいたい半分くらいの割合で入れてみました。
80ccくらいしか入らなかったような感じです。
DSCN2953-a.jpg


肝心の棒が無いのですが
ケースはあって
値札が残っています。
千何百円か一万何千円か
1の後に空間があります。これコンマの空間のような
千円台の品物?!
日本製でないので安いのでしょうけど、そこまで安いのかな
DSCN2887a-a.jpg

工具 | 【2015-08-29(Sat) 23:04:42】
Trackback:(0) | Comments:(0)
106 クラッチ交換 ③
クラッチ交換 ② のつづきです。

クラッチ取り外し
6mm六角穴ボルト6個で留まっています。
DSCN2863-a.jpg


割りと楽に緩みましたが
その後フライホイールから剥がれず
スライディングハンマーで外しました。
DSCN2877a-a.jpg


反対側クラッチ面
厚みは6,3から6,4くらい
新品は8,15
2mmと違いません、まだ使えそうに見えますがが寿命なんですね。
DSCN2880a-a.jpg


フライホイール取り付けボルトは17mm6個
16か18が多く使われていますが、ここは17でした。
クランクシャフトが固定されないと緩めれません。
DSCN2873-a.jpg


つっかえを作りました。
無事緩みフライホイールもぐらつき取れることを確認して
取り外さずにボルト締めて元に戻しておきました。
DSCN2894-a.jpg


クラッチホークの組み立てピンも無事外れ
ブッシュの交換も出来そうです。
DSCN2904-a.jpg


次回はクランクシャフトシール交換
そして追加パーツ注文、パーツ待ち、組み立て後戻りです。

106 クラッチ交換 ④

106 | 【2015-08-26(Wed) 22:37:16】
Trackback:(0) | Comments:(0)
106 クラッチ交換 ②
クラッチ交換 ① のつづきです。

昨日ミッション取り外しを決行しました。
まずミッションマウント
そしてミッションマウントのフレームを外します。
DSCN2776-a.jpg


ミッションマウントのフレーム取付けナットがやりにくく冷や汗
DSCN2784a-a.jpg


外れるとこんな感じ
DSCN2786-a.jpg


ミッションの吊りにはホイストロープのつもりでしたが
せっかくチェーンブロックあるので付け替えました。
DSCN2793-a.jpg


エンジンとの取付けボルトや中央のエンジンマウントなど外して
ミッション外しに移った時この二つのボルトに気が付き
慌てて外しにかかりました。
黄色は良かったのですが赤色は工具の操作ができなく
仕方なくエアークリーナーを外しました。
でもセンサー?が邪魔で工具入らず
メガネを薄く削ってやっと緩んだと思ったら結局ボルトがセンサーでつっかえて引き抜けず
DSCN2816a-a.jpg


センサーはこの☆ボルトを外さないと取れません。
工具が入るスペースがなく
うーん面倒だけどファンモーター取り外しました。
ボルト無事外れたのですが
結局この二つのボルトはミッションに関係ありませんでした。
なんてこった。
DSCN2797-a.jpg


エンジンとミッションが離れていきます。
ところが途中まで来てボディとの余裕が無くなり
右ドラシャを引き抜くだけの横移動ができません。
そこで急遽右ドラシャをこの不安定な状態でやり
DSCN2820-a.jpg


色々ありましたがやっとエンジンから外れ地面へ
DSCN2832-a.jpg


外れたミッション
DSCN2849-a.jpg


クラッチはエンジン側にあるんですね。
2cvの写真見たら2cvもエンジン側でした。すっかり忘れています。(苦笑
DSCN2840-a.jpg


ミッションは意外に軽くて驚きました。
2cvと変わらないくらいです。

《取り外しのボルト他》
ミッションオイルを抜く
左右ドライブシャフト
センサー端子など
ミッションマウント
エンジンマウント中央(実際はミッションで固定)ボルト2本
セルモーター ボルト3本
シフトリンケージは3箇所
エンジンとミッションの取付けボルトは4本
エンジンとミッションの支え

クラッチ交換 ③

106 | 【2015-08-24(Mon) 23:37:05】
Trackback:(0) | Comments:(0)
車検費用
306の車検費用 (5ナンバー、2リッター1996年式 19年経過)

予備検査代・・・・・・・・・・・・・・・・3240円
自動車損害賠償責任保険・・・27840円
登録番号申請書専用3号・・・・・・・20円
重量税印紙・・・・・・・・・・・・・・・37800円
検査登録印紙・・・・・・・・・・・・・・・400円
審査印紙・・・・・・・・・・・・・・・・・・1300円

計 70,600円 でした。

その他に交通費ですが、今回車検場に二往復したので4000円くらいかな

306 | 【2015-08-21(Fri) 20:08:04】
Trackback:(0) | Comments:(0)
車検
昨日、車検に行ってきました。
予備検風景です。
光軸の調整機構が利かず手間取りました。
メカさんの機転の対処で解決。
DSCN2760-a.jpg


第二ラウンド、10台くらいの列でした。
今までで一番の混みよう
DSCN2762a-a.jpg


排気漏れで不合格。
当日の再検査は間に合わないだろうから受付へ手続きに
そしたら、お金また掛かるから直して来たら と応援されて
そこで根気出してガンガム
排気漏れを観察するとクランプあたりで風があります。矢印のあたりは無風なのですが
見た感じ怪しそうなのでガンガムを盛り付け
DSCN2734aa-aa.jpg


上側も多少風を感じたのでこの部分全周に
この他、後方の以前鉄板をあてて溶接したところも漏れがあり直しました。
排気管が熱かったので乾燥が早くエンジン始動してみたところ漏れはなさそう。
ガンガム盛り付けの写真を撮り忘れました。
DSCN2729a-a.jpg


エンジンを回さないように走り検査場へ。
第四ラウンドに間に合いました。
そして無事合格!助かりました。良かったー。
DSCN2766-a.jpg

306 | 【2015-08-21(Fri) 09:31:30】
Trackback:(0) | Comments:(0)
306 排気漏れ修理
7月26日
触媒と一番タイコの接続部分の排気漏れが直せません。
何度もやり直しましたが一向に良くなりません。
P1370883-a.jpg


いい感じに合わさっていると思うのですが手強いです。
P1370873aa-a.jpg


7月28日
なるべくこの手の対処法の力を借りたくないのですが仕方ありません。
P1370887-a.jpg


ほどよく溢れていい感じ
でも残念賞
さほど音変わらず
吹き流し?で確認すると
下方左側から風があります。
P1370892a-a.jpg


8月19日
盛り付けはこちらだそうで
DSCN2745a-a.jpg


効果はどうでしょうか
なんとか収まって欲しいです。
DSCN2734a-a.jpg

306 | 【2015-08-19(Wed) 22:38:21】
Trackback:(0) | Comments:(0)
106 クラッチ交換 ①
5月クラッチ消耗でまともに走れなくなり不動状態でした。
ようやくクラッチ交換始めました。
どうにか走りますが車置き場の坂は無理そうなので
チェーンブロックで引き上げました。
DSCN2518-a.jpg


前回、ヘッドガスケット交換の時はウインチで引き上げましたが
ウインチは緩めることが出来ず突っ張ったまま
チェーンブロックはその点どちらにもスムーズに出来て良かったです。
DSCN2523-a.jpg


1t用ですがそれなりに疲れました。
DSCN2524-a.jpg


ジャッキで車体を上げたあと
ミッションオイルを抜きました。
高い位置から緩めのミッションオイル
思った以上に横方向に飛び出し地面を受け皿にして大失敗。
オイル交換はとても難しいです。いつも何かしら失敗します。
DSCN2534-a.jpg


ドレンプラグはウニのよう
DSCN2532-a.jpg


ドラシャ外し・・
まずハブナットを外し
ロアアームのボールジョイント(サス側)は取れず
仕方なくボディ側を外しました。
タイロッドエンド・スタビリンクロッドはすんなりいきました。
ドラシャとハブの噛み合いなくスムーズなのを確認して終了
DSCN2537-a.jpg


ミッションは吊り降ろしの予定
ホイストロープを屋根に取付け
でも、ホイストロープは支えていないと状態を維持できないので
チェーンブロックの方が勝手が良さそうです。
DSCN2563-a.jpg


ボディとの繋がりを眺めると
そうシフトリンケージがあります。
どうやって外すんだろ
Iさんに尋ねるとバールとかでこじるとのこと
ありがとうございます。
DSCN2581-a.jpg


タイヤレバーでウニィっとてこ掛けて無事外れました。
DSCN2616a-a.jpg


エンジンとミッションを固定している6角穴のボルト
上側2個は無事緩んだのですが
下側矢印のは難儀しました。
ツナギでなかったため潜らず安易な体勢でやったのがいけませんでした。
DSCN2558a-a.jpg


6角穴が変形してしまい
工具をはめて20°くらいの遊びがあるほど
大ピンチです。
DSCN2629a-a.jpg


最終的には頭を削って無くせばどうにかなるな 
でも外れてほしい。
DSCN2624-a.jpg


バーナーで火炙り
温度さほど高くないので気休めだけどやらないよりはいいかな
そして
工具のカムアウトをFクランプで防ぎ
ジャッキで持ち上げで・・緩んでちょうだい

しなって緩む前に車体にあたり作戦失敗。
DSCN2641-a.jpg


柄を1/2から3/8に
3/8だと柄の位置が変わります。
この位置だとパイプ延長はできませんが
プラハンで叩けます。
20回?30回叩いた・・・おもいきり
バキンと音を立てて無事外れました。
際どかったです。
工具が壊れた音でなくて良かった。
DSCN2645-a.jpg


8月12日から始めて今日まででやっとここまで
今月中に仕上がるといいなぁ

106 クラッチ交換 ②

106 | 【2015-08-17(Mon) 22:31:14】
Trackback:(0) | Comments:(0)
夜のフリマ
昨日、大磯ロングビーチ駐車場で開催の”くらやみ市”に行ってきました。

暗い中なので懐中電灯が必須。
行く途中アスさんで購入。整備でも活躍してくれそう。
DSCN2592-a.jpg


かなりの人出
お店はもう少しあって欲しかった。
DSCN2571-a.jpg


4が23で売られていました。
DSCN2569-a.jpg


三角を300円×2で。
DSCN2601-a.jpg


古いんだろうけど未使用品みたい。
DSCN2603-a.jpg


バイスプライヤー300円
DSCN2598-a.jpg


棒なしガレージジャッキ500円
22mmの鉄棒なんとかしなくちゃ
DSCN2594-a.jpg


パーツクリーナーで洗浄して簡単ワックスして揺動部に給油
きれいになりました。
DSCN2610-a.jpg


オイル交換は今度改めてやってあげようと思います。
DSCN2607-a.jpg

イベント | 【2015-08-16(Sun) 22:28:52】
Trackback:(0) | Comments:(0)
'65 オイル交換
6月6日
オイル交換をしました。
先日のツーリングでエンジンを傷めてしまい音が良くありません。
そこで10wから20wのこのオイルを買ってみました。
P1370771-aa.jpg


2015年6月6日
57729km
SUNOCO ULTRA GT 20W-50



2015年4月25日
55910km
Gulf BLAZE 10W-40

2014年10月3日
53938km
Total STELLANO GT10W40

2014年5月29日
52260km
トタル10

2014年1月5日
49766km
トタル10

2013年10月13日
47900km?
トタル10

2013年10月7日
47679km
シェブロン20

2cv 1965 | 【2015-08-15(Sat) 13:53:21】
Trackback:(0) | Comments:(0)
306 オイル交換
6月5日
オイル交換をしました。(オイルエレメントも)
前回を調べると1年半も交換していなかったようです。可哀想なことをしてしまいました。

ドレンボルト際どく当っていました。
オイルパンは無事で良かったです。
DSCN2528a-a.jpg


そこで新しいのに
今度のは四角穴付きです。
ワッシャーは要らなかったのですが
P1370774-a.jpg


107110km (2014,6,5) Total STELLANO GT10W40
前回は
95434km (2013,12,19) Total STELLANO GT10W40
前々回は
91322km (2013,7,20) Chevron 20W-50

306 | 【2015-08-14(Fri) 23:37:50】
Trackback:(0) | Comments:(0)
キャブ交換
6月1日の整備
FTPに出かける前にポイント交換をして
それを機に絶不調になり
色々あちこち整備しました。
その時にキャブを交換したのですが
旅行中調子が悪く
ひとつの原因、排気漏れは無くして良くなりました。
あと一歩すっきりしなくて
出先でもあれやこれやと整備
で考えられる所は出かける前に交換したキャブしかないと・・
そこで今回のすったもんだの前に付いていたキャブに替えました。
P1370766a-a-a.jpg


具合の悪い症状は失火?
片側が爆発していないような振動が中回転域かな に出てアフターファイアーが発生するというものです。
最初点火系を疑ったのですが、そこは問題ないようでした。
このキャブ交換で直ったようです。
ただアイドリングでエンストする新たな問題が・・・

調子の良くないキャブがこの個体に元々付いていたオリジナル
交換したものは'63年製?のエンジンに付いていたものです。

2cv 1965 | 【2015-08-13(Thu) 23:31:58】
Trackback:(0) | Comments:(0)
FTPと能登半島 ④
能登半島西側
のと里山海道を走って。
DSCN1071a-a.jpg


DSCN1074-a.jpg


DSCN1087a-a.jpg


輪島手前の海岸沿いのおうち
DSCN1095a-a.jpg


輪島到着
変わったおうち
DSCN1148-a.jpg


記念撮影
DSCN1149-a.jpg


朝市間に合わず・・・お片付けが始まっていました。残念。
DSCN1154a-a.jpg


DSCN1155-a.jpg


DSCN1167-a.jpg


昼飯は”まつおか”さんで。美味しかったです。お勧め。
DSCN1163-a.jpg


”農口”美味しいって聞いていたのでお土産に
DSCN1164a-a.jpg


白米の千枚田です。
DSCN1170a-a.jpg


海岸線の道路とお別れして能登内陸を走り
DSCN1174-a.jpg


DSCN1175-a.jpg


東側の町、宇出津です。
DSCN1224-a.jpg


DSCN1244a-a.jpg


DSCN1251-a.jpg


DSCN1254-a.jpg


三波簡易郵便局
ミニチュアモデルがあったりします。有名なんですね。
DSCN1286-a.jpg


DSCN1290a-a.jpg


DSCN1302a-a.jpg


廃線跡がありました。
DSCN1329a-a.jpg


DSCN1330a-a.jpg


波並駅 (はなみ と読むそうです。)
寂しく駅名のバス停がそのまま残って
DSCN1333-a.jpg


またありました。七見駅
DSCN1344-a.jpg


DSCN1347-a.jpg


DSCN1358-a.jpg


DSCN1363-a.jpg


のと七尾線
うれしい事に汽車がやって来てくれました。
DSCN1413a-a.jpg


電化されてない線路を走る汽車がいいんですよ。
DSCN1414-a.jpg


DSCN1415a-a.jpg


道の駅 能登食祭市場
こちらも到着が17時を過ぎてお土産買えず
DSCN1439-a.jpg


食事は出来ました。”フィッシュ&チップス”?にて
DSCN1445-a.jpg


「能登牛と能登豚のハンバーグステーキ」
これがえらく美味かった。ピザも良かったです。
DSCN1448-a.jpg


停まる都度、整備(はぁーー
DSCN1452-a.jpg


DSCN1459-a.jpg


氷見の商店街
青白い蛍光灯の照明
20時30分前、人けなし
DSCN1466-a.jpg


DSCN1471-a.jpg


13でアイス食べて
DSCN1474-a.jpg


安房峠目指すのに富山駅そばを通るので
せっかくなので富山駅を見て
路面電車が見れて良かった。
DSCN1481-a.jpg


DSCN1483a-a.jpg


安房峠下りだして”発電していないよランプ”が点灯し始め
松本インター手前で力尽き
300mちょい押してコンビニへ避難
暗くては整備しにくいので夜明かし
直っても夜間走行は電気食うし
ボルテージレギュレターを調整して復帰
保険に単一電池を買って出発
動いて良かった。
DSCN1487-a.jpg


止まると再始動が困難なのでノンストップで走りたかったのですが
双葉でガソリン補給
DSCN1510-a.jpg


勝沼手前でパツンと音とともにメーターが0kmに
ケーブルが切れたようです。
DSCN1515a-a.jpg


東富士五湖道路に入る
ここまで来ればおうちへ帰れた気がする。
正面は富士山
DSCN1522-a.jpg


色々ありましたが9時14分無事帰宅できました。
到着時は疲れていて写真は夕方写したものです。
DSCN1529-a.jpg

イベント | 【2015-08-12(Wed) 12:59:48】
Trackback:(0) | Comments:(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。