プロフィール

/colibri

Author:/colibri
colibriです。
2cv・106・306の整備を楽しんでいます。
よろしくお願い致します。
コメントいただけるとうれしいです。
アドレスを載せる時は最初の”h”を外してください。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最近のトラックバック


DS60周年
26日(日)、シトロエンDS60周年ミーティング に行ってきました。
晴天に恵まれ暖かく最良の日のイベント開催でした。
DS、27台集まったそうです。すごいですね。
DSCN0139-aa.jpg

イベント | 【2015-04-30(Thu) 19:48:06】
Trackback:(0) | Comments:(0)
'65のボルテージレギュレター作動不良
バッテリー液が吹いてバッテリーの周りが白くなって大変なことに
ボルテージレギュレターの作動不良のようです。
2月にバッテリー液干上がりも電圧制御不良の出始めだったようです。
'70のボルテージレギュレター故障では充電しなくなってしまったのですが
こちらは電圧制御が効かなくなったようです。
エンジンの回転を上げると9vまでいってしまいます。

仕様は、パリスローム製 6v 25A
P1370204-aa.jpg


裏側はこんな感じ
変わった線でつながっています。通電します。
P1370202-aa.jpg


BAT EXC DYN の文字
バッテリー エクスチェンジ? ダイナモ
P1370203-aa.jpg


'70のボルテージレギュレターはネジでバネ圧を調整できました。
こちらはフレームの曲がりで調整のようで
3個それぞれ曲がり方が違います。
P1370209a-aa.jpg


接点が摩耗して磁石との距離が長くなり
接点を引き離すには電圧が余計に必要になったようです。
そこで磁石を近づければいいかなと思い下に紙を挟んで底上げ
少し可能性が見えたけどさほど効果なく
P1370227-aa.jpg



結局、この板バネを支えているフレームの曲がりを調整するのが本来のやり方みたい
P1370204a-aa.jpg


曲げすぎて今度は4vくらいで発電終わり
そこで少し戻し
そこから先は微妙なのでマスキングテープを挟んで調整
テープ2枚で7v、3枚で7.4v
どちらにしようか迷いましたが
7vにしておきました。
真ん中のEXCは最初7vくらいに上がった後4vへ
ここの調整値がわかりません。これでいいのかどうか不安ですが
一応BAT側も7vを超えないので良しとします。
P1370242a-aa.jpg


DYNの接点はダイナモの発電が上がると離れる。6vの2割増しの7.2がいいのかな
EXCの接点も電圧で離れる こちらは設定電圧が良くわかりません。6vなのかな
BATはダイナモ発電が6vを超えると接点が繋がりバッテリーへ電気を供給
発電が6v以下の時はダイナモとバッテリーは切り離されていて
バッテリーの電気がダイナモに流れないようになっています。
こんな仕組みでした。

2cv 1965 | 【2015-04-20(Mon) 11:43:36】
Trackback:(0) | Comments:(0)
夏タイヤに
4月中旬もう寒い日はないだろうから夏タイヤに替えました。
DSCN0089-aa.jpg

106 | 【2015-04-15(Wed) 21:14:23】
Trackback:(0) | Comments:(0)
シトロエンDS60周年ミーティング
シトロエンDS60周年ミーティング
4月26日(日)
ヤマハリゾートつま恋
〒436-0011 静岡県掛川市満水2000
正面ゲート(北ゲート)→P-3駐車場
施設利用駐車料2000円
アクセス

いつもお世話になっていますmynさん開催のイベントです。
DSオーナーのみなさん奮ってご参加を!
ふるーいシトロエンのみなさ~ん
見学にお邪魔してもよいそうですよ。

イベント | 【2015-04-10(Fri) 23:32:31】
Trackback:(0) | Comments:(0)
幌屋根手直し
幌の縛り方を修正してより良くしました。
フレームの雨対策も
銀色シートが長さ足りなかったのですが
対角に使えば良いことに気づき改良
直接の雨は防ぎますが湿気がこもるので安心できません。
保管は難しいです。
WD40を吹き付け潤いを与えておきました。
DSCN0019-aa.jpg

2cv 1956 | 【2015-04-07(Tue) 01:12:19】
Trackback:(0) | Comments:(0)
幌完了
幌、この金具が取り付きやっと完了しました。
今回の幌には金具が無かった(幌に穴が開いていなかった)ため
元の金具を再利用
P1370198-aa.jpg


幌を開けた時
巻いた幌をここに留めます。
これで幌全開にできます。
留めネジは新しくしたかったけど、まあいいや
P1370194-aa.jpg

2cv 1965 | 【2015-04-07(Tue) 01:02:09】
Trackback:(0) | Comments:(0)
今年の
2cvとDSの春かぜミーティング はお休み致します。

イベント | 【2015-04-04(Sat) 20:49:44】
Trackback:(0) | Comments:(3)
'54のフレーム
フレームの確認
上面は常識的な傷み具合
P1370150-aa.jpg


下側は鉄板無し
悲惨な状態
P1370162-aa.jpg


そして後ろへ伸びる棒は左右で反り方が違います。
P1370142a-aa.jpg


原因は底板がないため側板がへしゃげてしまいました。
P1370140-aa.jpg


一番の目的
'56ボディの屋根作り
暗くなった頃の写真でわかりにくいですが
しっかりした幌の中古物をいただいたので被せました。
P1370173a-aa.jpg

2cv 1954 | 【2015-04-04(Sat) 00:41:39】
Trackback:(0) | Comments:(0)