プロフィール

/colibri

Author:/colibri
colibriです。
2cv・106・306の整備を楽しんでいます。
よろしくお願い致します。
コメントいただけるとうれしいです。
アドレスを載せる時は最初の”h”を外してください。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最近のトラックバック


375エンジン
スペアのエンジンを点検
写真はクルマに載っているエンジン
シリンダーのフィンが細かいです。
P1230792aa-aa.jpg


こちらのエンジンのシリンダーフィンは違います。
大きくて枚数が少ないです。
375なのかなぁと
でもプレートはA-2chで375らしい
シリンダー径を測ると62に近いので375でした。
425は66です。
P1250047-aa.jpg


半開での保管だったのでシリンダー壁面に少し錆があります。
平らなピストンです。カーボンは厚く
P1250054-aa.jpg


ヘッド側もカーボンがかなり
P1250056-aa.jpg


タペット側
こちらも錆びています。
使える範囲でしょう。きっと
P1250059-aa.jpg


反対側のピストン
P1250065-aa.jpg


オイルはあるのかな
少ない上に乾いています。内部かなり気の毒な状態かな
P1250069a-aa.jpg


軽く組んでおきました。正式にはまたいずれ
P1250075-aa.jpg

2cv 1954 | 【2015-02-26(Thu) 23:28:09】
Trackback:(0) | Comments:(0)
6vバッテリー
このバッテリーは安くて良いですね。
20なので3個使って60Aに
それでも14000円なので本来のバッテリーの半分
見た目が本来ではありませんが
私はテスト用に一つ欲しいです。
6V20Ah

2cvデータ | 【2015-02-26(Thu) 09:49:26】
Trackback:(0) | Comments:(0)
スターターモーター交換
先日外したスターターモーター
425のは通電しませんでしたが375のは通電しました。
そこで具合の悪い'65のスターターモーターを交換しました。
前回OHして具合悪くしたので今回はそのままです。
P1250031-aa_201502222102160f0.jpg


取付けてみると
あれっ
レバーの位置が違います。
P1250033-aa_20150222210217ca0.jpg


こちらが元のです。
P1240611-aaa_20150222211735ac3.jpg


レバーの位置が違うためワイヤースタートは出来ませんが
直接レバーを押して始動です。
クランク掛けよりはずっと楽です。
電気流してみたら無事に動きました。
30年は回っていなかったと思います。良かったです。

2cv 1965 | 【2015-02-22(Sun) 21:14:34】
Trackback:(0) | Comments:(0)
リアバンパー修理 ③
組立完成です。
細かい凹み
特にモールのボコは触らずです。
バンパーの鉄板のヨレヨレは平たくしました。
P1250009-aa.jpg


裏側です。
P1250010-aa.jpg


ステー部分
この機会に塗装したいところですが
仕上がりが来月になってしまうので今回は見送りました。
P1250011-aa.jpg


ボディ取り付け前にシリコンスプレーを気休めに吹き付けておきました。
P1250012-aa.jpg


ボディへ取り付けようとしたら
東の空に夕日の光で虹が、、
外側にも薄くもう一つの虹があります。
虹を堺に空の色の濃さが違います。
P1250014a-aa.jpg


無事、ボディに取り付け出来ました。
P1250027a-aa.jpg


昨年の秋からこんな感じだったんです。
黒い帯はビニールテープです。
フロントバンパーにもパイプがあるので
リアにもパイプがないとバランス悪くて・・
仕上がって良かったです。
P1240891aa-aa.jpg

2cv 1965 | 【2015-02-18(Wed) 22:53:01】
Trackback:(0) | Comments:(0)
リアバンパー修理 ②
'65のリアバンパーステーのネジ折れが3箇所
P1240987-aa.jpg


7mmのネジに5mmの下穴は大きすぎました。
手間取りました。
一つはねじ山を半分くらい削ってしまいました。
どうにか居座ったネジを無くすことができて良かったです。
P1240992-aa.jpg

2cv 1965 | 【2015-02-18(Wed) 00:17:14】
Trackback:(0) | Comments:(0)
リアバンパー修理 ①
'65のリアバンパーモール取付けのネジ全滅
これは両端のもの
他は真四角で板厚は1mm
ネジは4mm
P1240920-aa.jpg


ネジの頭は釘のように薄く平たいです。
P1240921-aa.jpg


1mmを加工するのは大変なので
0.8mmで制作
ねじ山作り接着剤で固定
空回りしないと思います。
P1240909-aa.jpg


接着を待って頭を削り
P1240910-aa.jpg


メッキが無くなったのでサビ塗装して
P1240916-aa.jpg


形に切りました。
(切ったあとサビ塗装すべきでした。木口が塗れてないです。)
両端の形状は切りやすい6角形にしました。
P1240918-aa.jpg


上手くできたと思います。
しいて言えばしっかり感が今ひとつかも
(特に両端の6角形)
1mmでがんばるべきでした。
P1240925a-aa.jpg

2cv 1965 | 【2015-02-18(Wed) 00:15:53】
Trackback:(0) | Comments:(0)
375ミッション
昨日の話しですが
375のミッションのドラシャ根っこ外し
ドラム外してみました。
P1240977-aa.jpg


後期のタイプと違い
取り外し方理解できず
外すのを諦め元に戻しました。
P1240979-aa.jpg

2cv 1954 | 【2015-02-17(Tue) 15:29:51】
Trackback:(0) | Comments:(0)
ミッションとドラシャを分離
ドラシャの根っこが付いていて嵩張るので
P1240929-aa.jpg


外しました。
両側12個、2時間掛かりました。
錆付きは無かったのですが終始渋く手間取りました。
P1240935a-aa.jpg


スターターモーターも外せばより軽くなり移動が楽になります。

2cv整備 | 【2015-02-15(Sun) 14:23:30】
Trackback:(0) | Comments:(0)
2cv 幌交換 ②
トランクは持ち上げた状態で
左右どちらかへスライドさせると取れるのですが
このストッパーを擦りやすいのでテープで養生すると良いと思います。
マスキングテープでやりましたが弱いので
ビニールテープのほうが良さそうです。
P1240850-aaa.jpg


トランクヒンジ横桟のボディ取付けネジ
窓ガラスが上になかなかいかず
調整代の最下位置
これだとトランク付けても下方になってしまい具合良くありません。
幌も前方へ短いことになります。
P1240847-aaa.jpg


ジャッキで持ち上げてみましたが効果なく
(ボディを傷めるといけないので弱めです)
P1240845-aaa.jpg


よく観察してみましたら
窓ガラスの上部中央にある爪
ボディに入りきっていません。
P1240856a-aaa.jpg


ボディ側は深さ10mmくらい
P1240877a-aaa.jpg


爪板は18mm
これではぴったり収まるわけないです。
P1240878-aaa.jpg


こんな感じです。
P1240874-aa.jpg


元のを見るとこんな感じ
寸法測るとさほど短くなかったです。
P1240881-aaa.jpg


ちょっと違いますが10mmの長さに折り曲げ直しました。
P1240883-aaa.jpg


きっちりと収まりました。
P1240903a-aaa.jpg


幌支え横棒が曲がっています。
P1240866-aaa.jpg


おおよそ真っ直ぐにできました。
P1240871a-aaa.jpg


幌固定はBピラーあたり左右と前部の左右の4箇所です。
まずBピラーあたりの固定爪に幌金具を引っ掛けるのですが
引っ張り辛いので、このように紐を使って力を掛けてやっとこさはまりました。
P1240885-aaa.jpg


フロント部分は3cmくらい届かず断念
一人ではとても力足りず
次回暖かい日中に二人でやってみようと思います。
P1240897-aaa.jpg


後ろ側は形になりました。
P1240896a-aa.jpg

2cv 1965 | 【2015-02-11(Wed) 23:25:20】
Trackback:(0) | Comments:(0)
2cv 幌交換 ①
昨年のFBM往路で幌が外れて破れました。
同じ黒色の幌をAさんにいただいので
交換してみることに
(財政難、みな様に助けてもらっています。ありがとうございます。)
P1240838a-aaa.jpg


トランク上部両端にあるヒンジ押さえは
裏側から皿ビス2個で留まっています。
P1240840a-aaa.jpg


あらら・・・こちらは
2つともネジを折ってしまい中央に新たにねじ山開けて対処 でした。
溶接テクニックでネジ折れをはずす。すごいなぁ。
P1240841a-aaa.jpg


はじめての作業で要領悪いし
ネジ緩まない・裏側清掃・幌伸びないなどで手間取り
明日に持ち越しとなりました。

難しい作業です。

2cv 1965 | 【2015-02-10(Tue) 23:12:03】
Trackback:(0) | Comments:(0)
バッテリーあがり
イグニッションスイッチ入れても
電気なく
何だろうと思ったら
なんとバッテリーあがり
超初歩的なミス
P1240833a-aaa.jpg


電気の飲み込みが良くないなぁと思ったら
バッテリーが干上がっていました。
3箇所で500ccくらい補充したと思います。
昔のタイプのバッテリーはこんなに蒸発するんですね。
P1240836a-aaa.jpg


どうにか気泡が出てきて充電されているようです。
約3万円するので、今回のミスで使えなくならなくて良かったです。
P1240835a-aaa.jpg

2cv 1965 | 【2015-02-09(Mon) 18:33:28】
Trackback:(0) | Comments:(8)
古いタイプのミシュランタイヤ
古いタイプのミシュランタイヤ
しっかり製造されているようです。
ありがたいですね。

2cvデータ | 【2015-02-08(Sun) 23:32:53】
Trackback:(0) | Comments:(0)
306 中間マフラー修理 ④
練習の時のような感じに溶接できませんでした。
始めてすぐに穴があくし
P1240744-aaa.jpg


すごく醜い溶接です。
P1240745-aaa.jpg


とても下手
P1240746-aaa.jpg


ボコボコなのでディスクグラインダーで削ってサビ塗装しました。
P1240769-aaa.jpg


あした取付けのつもりでしたが
根気出して仕上げました。
P1240776-aaa.jpg


エンジン始動してみたところ
接続が甘いようで音が漏れています。
がっかり

溶接は溶け込みがなく溶接不良のようです。
一応くっついているので、このまま使ってみます。
溶接むずかしいです。
練習が足りませんでした。
本番はまだ早かったです。

306 | 【2015-02-04(Wed) 22:36:21】
Trackback:(0) | Comments:(6)
306 中間マフラー修理 ③
穴の開いた部分
しっかりした所まで削り取りました。
写真右の方、もうすぐ穴の開きそうなところを発見
ここも錆をざっと落として
耐熱ジンクスプレーしました。
P1240733-aaa.jpg


厚紙で型紙作りそれに合わせて鉄板切って
P1240734-aaa.jpg


パイプに合わせて曲げて
P1240737-aaa.jpg


曲がりきらないところは切って重ねて
P1240738-aaa.jpg


パイプの曲がりにほぼ全周密着するように作れました。
P1240735-aaa.jpg

306 | 【2015-02-04(Wed) 00:28:40】
Trackback:(0) | Comments:(2)
ヘッドライト ②
バーナーで熱したのとラスペネが良かったのか
パチンという音がして緩んでくれました。
ねじ錆付きが上手く外れるのは5割かな
P1240718aa.jpg


半ば諦めていたのですが良かったです。
P1240721aa.jpg


こちらもレンズとリフレクターは、くっついていませんでした。
P1240727-aaa.jpg

2cv整備 | 【2015-02-01(Sun) 19:18:41】
Trackback:(0) | Comments:(0)
溶接練習 ③
チップを新しくしました。
ノズルと鉄板の距離は約1cmが良いとメーカーさんの動画で分かりました。
それと出力目盛は最小の1で
今回は明るい所で老眼鏡して作業
溶接箇所が溶接面越しでも確認できて
写真のように必要なところを溶接できました。
P1240710-aaa.jpg


裏側です。左から始めていますが、後半はノズルの移動が速かったようです。
P1240713-aaa.jpg

工具 | 【2015-02-01(Sun) 19:03:30】
Trackback:(0) | Comments:(0)