プロフィール

/colibri

Author:/colibri
colibriです。
2cv・106・306の整備を楽しんでいます。
よろしくお願い致します。
コメントいただけるとうれしいです。
アドレスを載せる時は最初の”h”を外してください。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最近のトラックバック


フレンチトーストピクニック  クレヨン画 1
子供達の絵はとても素敵です。
P1210899-dddd.jpg

P1210900-dddd.jpg

P1210901-dddd.jpg

P1210902-dddd.jpg

P1210903-dddd.jpg

P1210904-dddd.jpg

P1210905-dddd.jpg

P1210906-dddd.jpg

P1210907-dddd.jpg

P1210908-dddd.jpg

イベント | 【2014-05-29(Thu) 22:02:23】
Trackback:(0) | Comments:(0)
フレンチトーストピクニック ピクニックラリーの2cv達
FTP2014 ピクニックラリー
2cv11台です。
IMGP0066a-dddd.jpg

IMGP0067a-dddd.jpg

IMGP0068a-dddd.jpg

IMGP0073a-dddd.jpg

IMGP0074a-dddd.jpg

IMGP0076a-dddd.jpg

IMGP0077a-dddd.jpg

IMGP0078a-dddd.jpg

IMGP0079a-dddd.jpg

IMGP0083a-dddd.jpg

IMGP0084a-dddd.jpg

イベント | 【2014-05-28(Wed) 21:28:37】
Trackback:(0) | Comments:(0)
へへグラフィックTV 後期OP
へへグラフィックTV 後期OP
Uさん・Oさんの新作動画です。


動画 | 【2014-05-27(Tue) 21:13:21】
Trackback:(0) | Comments:(6)
フレンチトーストピクニック
昨日25日は福井県あわら市金津創作の森で開催された
フレンチトーストピクニックに行ってきました。
24日21時30分出発
26日4時55分帰宅でした。
往復975k
(135タイヤなので125だと1000k超えたんだけど)
46.1リットル 7430円
21.15k/l でした。
帰路100kくらいサイドブレーキを引きずって走っていたので
もう少し良い燃費を記録できたはず(残念。
IMGP0041aa-dddd.jpg


会場の様子はまた明日にでも。

イベント | 【2014-05-26(Mon) 21:07:29】
Trackback:(0) | Comments:(0)
上手な運転のコツ 5
上り坂等で回転が下がって来たら、すぐシフトダウンして下さい。
スピードさえ気にしなければ、2CVで上がれない坂はありません。
スピードメーター上のリミットを超えない限り、好きなだけロー又はセカンドで走って下さい。
エンジンはオーバーヒート致しません。

2cv | 【2014-05-25(Sun) 22:00:00】
Trackback:(0) | Comments:(0)
上手な運転のコツ 4
特に、乗り心地のよいのにまかせて、直角に近い角をもった深い穴や障害物、
タイヤの側面をこする形の所などに強引に突っこむのは避けなければなりません。

障害物を避けられない場合、突入の瞬間には、ブレーキを離してアクセルを踏むことが必要です。
アクセルを踏めばノーズが上がり、前軸の駆動力が車を引っぱってくれるからです。
逆にブレーキを踏んだままだとノーズが下がり、前方に向いたアームは突っぱったままモロに衝撃を吸収することになります。

2cv | 【2014-05-24(Sat) 19:56:49】
Trackback:(0) | Comments:(0)
上手な運転のコツ 3
驚異的なサスペンションとロードホールディングにより2CVはどんな悪路でも高速で通過できます。
これは楽しいものですが、習慣的に行うのは機械のために好ましくないのはもちろんです。
他の車を扱うのと同じ要領で、無理はさけて下さい。


上手な運転のコツ 1
上手な運転のコツ 2

2cv | 【2014-05-23(Fri) 22:50:46】
Trackback:(0) | Comments:(0)
上手な運転のコツ 2
カーブ、濡れた路面、砂利道、その他接地性を失いやすい所では、
必要に応じて減速した後、アクセルを踏みこみながら通過して下さい。
前輪駆動車のロードホールディングの優越性は、前輪に駆動トルクがあるとき始めて発揮されます。


上手な運転のコツ 1
上手な運転のコツ 3

2cv | 【2014-05-22(Thu) 22:12:42】
Trackback:(0) | Comments:(0)
上手な運転のコツ 1
2cv425の取り扱い説明書の一部分です。
以前にも取説紹介しましたが
もう一度ユニークなところを


上手な運転のコツ

快適で経済的な運転のためには、不必要なノロノロ運転をさけ、
トップギアの実用範囲(少なくとも50km/h以上)で走って下さい。

道路条件がいろいろと変わる所をスピーデイに走行するには、ギアシフトの手間を惜しまず、
エンジンの回転を高目に保つことが必要です。
敏速な加速のためには、セカンド、サードを、リミット一杯に引っぱって下さい。
トップは実質的にオーバードライブです。


上手な運転のコツ 2
上手な運転のコツ 3

2cv | 【2014-05-21(Wed) 19:54:40】
Trackback:(0) | Comments:(0)
ハイオクとレギュラーの点火時期の違いは
L型6気筒エンジンですがハイオクとレギュラーの点火時期の違いのページがありました。
ありがとうございます。
3.点火時期 のところにあります。
上死点前クランク角度、ハイオクが17°でレギュラーが10°だそうです。

このエンジンの圧縮比は7.6だそうです。
2cv'70の圧縮比は7.75らしいのでとても似ています。

日本のハイオクのオクタン価100でレギュラーが90
フランスの標準ガソリンが95らしいので
(65年前のオクタン価はわかりませんが)
2cvの点火時期からすると
ハイオクは3.5°進めて
レギュラーは3.5°遅らす
が良いかと思います。

2cvのフライホイール一コマは3.36°なので
ハイオク・レギュラーどちらでも一コマずらすと最適ではないでしょうか

2cv整備 | 【2014-05-20(Tue) 22:13:25】
Trackback:(0) | Comments:(0)
'65 プラグ交換
'65はとても調子が良いのですが
プラグ交換しました。
取り付いていたBP5HS
焼け具合、良い感じです。
特に左は煤が少なく100点でないですか?
右は少し煤が回りに90点かな
P1210806aaa.jpg


'70に取り付いていたプラチナプラグを装着
より良くなったようです。めでたし。

2cv 1965 | 【2014-05-19(Mon) 21:03:26】
Trackback:(0) | Comments:(2)
装着プラチナプラグの状態は
左がかぶって
右がくすぶって
不思議な状態でした。
4速低速走行などプラグに厳しい使い方をしたから当然かな
こんな感じでもとても調子が良かったので
プラグが快晴だったらさぞすごいことになりそうです。
P1210801aaa.jpg


ギャップを0.6に変更したNGKイリジウムプラグを装着してみました。
こちらは電極が引っ込んでいるタイプです。
P1210779aaa.jpg


走行してみた感じは
あまり違いが良くわからないのですが
同じに具合が良いです。
多少神経質かもしれません。
アイドリング1050が1000に下がったようです。
クラッチ踏んでのアイドリングは800で変わらず
低速トルクは標準プラグより大きく
とても乗りやすいです。
2速発進もできちゃいます。すごい、、

プラチナよりイリの方がレスポンスが良いような気がします。(気のせいかもですが

2cv 1970 | 【2014-05-18(Sun) 20:13:55】
Trackback:(0) | Comments:(0)
イリジウムプラグのギャップ調整
Oさんがイリジウムプラグのギャップを狭くしたら調子が良い
とのことで
自分もやってみました。
現行車の強力な点火装置に適したギャップなのでしょう。
P1210792aaa.jpg


元々は0.7くらいです。
NGKは0.6に
デンソーはNGKの外側電極のかたさのつもりでやったら
材質が違って柔らかく
0.3以下になってしまってがっかり
電極行ったり来たりで失敗しましたが
0.55にしました。(こちらも0.6のつもりでしたが
P1210798aaa.jpg

2cv整備 | 【2014-05-17(Sat) 22:29:00】
Trackback:(0) | Comments:(2)
スパークプラグギャップ
プラグギャップを測ってみました。
デンソーイリ 0.68 中古
NGKイリ 0.71 中古
NGKプラ 0.63 新品
プラチナは箱に記載があって0.6のようです。
0.6が点火装置に合っているのかも知れません。

2cv 1970 | 【2014-05-16(Fri) 20:07:48】
Trackback:(0) | Comments:(0)
燃料変更
キャブ調整良く
プラグ決まって
とても快調です。
ここで以前からやってみたかったレギュラーガソリン
燃料代上がる一方だし
今までは調子が定まらず18馬力より力無くなったら
まともに走れないだろうと躊躇していました。

今回5リットルくらい残っているところへ
10リットル入れてみました。

ハイオク:レギュラー  1:2です。

そしたらすごく良くて驚きました。
パワーは良く分かりませんが
トルクは格段にあります。
1速上のギアで坂道登ったり
アイドリングでクラッチ踏んでの回転落ちが少なくなりました。
1050が600くらいだったのが800くらいで踏みとどまります。
とても運転しやすくなりました。

今のところノッキングはありません。
レギュラー100%になったら点火時期を少し遅らせてみようと思います。

圧縮比が低いエンジンはレギュラーがあっているようです。

2cv 1970 | 【2014-05-15(Thu) 20:04:39】
Trackback:(0) | Comments:(0)
'70 プラグ交換
キャブ調整が上手くいって調子が良いので
以前使いこなせず、すぐお蔵入りになった
デンソーイリジウムを清掃して使ってみることに
P1210756a-dddd.jpg


元のはこんな感じ
焼け具合は良いと思いますが
煤けています。
P1210759a-dddd.jpg


イリジウムにして
普及品プラグより良くなったようです。(気のせいでないと思うのですが
そして今度は
プラチナプラグを試してみました。
6番指定のところ7番なのでかぶりやすいのが心配
P1210766a-dddd.jpg


外したイリジウムはまずまずの焼け具合でした。
P1210768a-dddd.jpg


プラチナプラグにして
明らかに良くなりました。(新品なのが良いのかも

2cv 1970 | 【2014-05-14(Wed) 21:17:58】
Trackback:(0) | Comments:(0)
2cv キャブ調整
先日、坂道を2、3分エンジンブレーキで下り
本線へ合流で一時停止
そしたらエンスト
再始動がなかなか出来ず難儀しました。

下っている際ブスブスと
これ失火しているんですね。
プラグがかぶったようです。

この感じ
以前、信号待ちでエンスト
再始動困難でコイルがダメなんだろうと交換したことがあります。
(下り坂走行ではありませんでしたが)
この時もプラグかぶりが原因だったんですね。

ちょうどUさんにキャブ調整を教わったばかりでした
帰宅後さっそく調整してみました。
燃料が濃かったようです。

下りエンブレでもブスブス言わずエンストもせず
アイドリングも安定
快調になりました。

Uさん、完璧な調整位置は一箇所だと思いますが
そこまでは判断できません。
でもほぼ良い位置がでたと思います。
どうもありがとうございました。

2cv 1970 | 【2014-05-13(Tue) 17:59:26】
Trackback:(0) | Comments:(4)
シート改良
黒い輪ゴムの右側部分から外側はシートの押さえが無く
乗り込む際にめくれて不快でした。
そこでシートフレームへ縛れるようにしました。
P1210762-dddd.jpg


気にせず着座できるようになりました。
P1210764-dddd.jpg

2cv 1970 | 【2014-05-12(Mon) 18:49:05】
Trackback:(0) | Comments:(0)
106軽井沢へ 3
横川駅
有名なD51-498がいました。
うれしかった。
IMGP0059-dddd.jpg


目的はここ
IMGP0071a-dddd.jpg


なんとD51のナメクジが!
はじめて見れた思う。驚きました。
P1210667a-dddd.jpg


ここは機関車の宝庫でした。
IMGP0099-dddd.jpg

IMGP0100-dddd.jpg

IMGP0110-dddd.jpg

IMGP0112-dddd.jpg

IMGP0115-dddd.jpg

IMGP0116a-dddd.jpg

IMGP0104a-dddd.jpg


運転席にも入れます。(こちらはたぶんEF58)
P1210658-dddd.jpg

欲を言うとEH10があったらよかったなぁ
そして大好きな"さくら"のヘッドマーク
IMGP0086a-dddd.jpg


アプト式機関車ははじめて見ました。ED42-1
IMGP0092-dddd.jpg


歯車部分
IMGP0090-dddd.jpg


地面側
左が新で右が旧 だったかな
IMGP0094-dddd.jpg


今回、碓氷峠登り2回下り1回そしてはじめて妙義へ行けました。

106 | 【2014-05-11(Sun) 23:17:08】
Trackback:(0) | Comments:(0)
106軽井沢へ 2
27日
まきば公園です。
IMGP0020-dddd.jpg


清里に来たらここ
清泉寮の
IMGP0035-dddd.jpg


アイスクリーム
P1210613a-dddd.jpg


清里駅にはC56-149
いつかは復帰を
手前の看板は別の所へお願いします。
P1210619a-dddd.jpg

106 | 【2014-05-10(Sat) 19:29:27】
Trackback:(0) | Comments:(0)
106軽井沢へ
4月27~29日、軽井沢へ行ってきました。

行きの中央道で
すごい出会い
本家1.3ラリーです。
右側もプジョーだし
FBMへ向かっているような感じ(笑
P1210589a-dddd.jpg


かっこいいー
なんたってキャブ車だから
ずっと乗れるでしょ
P1210590a-dddd.jpg


いつまでもくっついて走っているとストーcarみたいなのでお別れしました。
P1210592a-dddd.jpg

106 | 【2014-05-09(Fri) 13:47:18】
Trackback:(0) | Comments:(0)
エンジンの異音は
4月25日の整備
エンジン異音発生でイベントへ出走できなかった'70
どこが悪いのか確認
クランク棒でエンジンを手回し
どうもファンベルトあたりから音が
P1210575-dddd_2014050810294284a.jpg


ベルト外してみると
ダイナモらしい
プーリー側ベアリングは交換してあります。
ダイナモ後部の軸受け
油切れだったような
それとベルトも緩かったみたい
P1210577a-dddd_2014050810294345b.jpg


そして元へ戻してエンジン始動
直りました。音しません。良かった。

2cv 1970 | 【2014-05-08(Thu) 19:59:27】
Trackback:(0) | Comments:(0)
4月27日 日曜日
イベント一週間後の27日の"まきば公園"です。
春でした。
P1210600a-dddd.jpg

IMGP0008a-dddd_20140507203607866.jpg

IMGP0016a-dddd.jpg

IMGP0002a-dddd.jpg

IMGP0031-dddd.jpg

106 | 【2014-05-07(Wed) 21:24:44】
Trackback:(0) | Comments:(0)
2cvとDSの春かぜミーティング 14
2cvとDSの春かぜミーティング ご参加いただきましてありがとうございました。
今回は天候???    春じゃなかった(涙
次回は日本晴れをぜひ!
P1210437-dddd.jpg


参加者の方で、大きい画像をご希望でしたら
管理者メッセージへメアドをお願いします。

イベント | 【2014-05-06(Tue) 21:00:34】
Trackback:(0) | Comments:(0)
2cvとDSの春かぜミーティング 13
帰路は甲府まで3台でツーリング
P1210484a-dddd.jpg

P1210485a-dddd.jpg

P1210491a-dddd.jpg

IMGP0111a-dddd.jpg

イベント | 【2014-05-05(Mon) 21:36:15】
Trackback:(0) | Comments:(0)
2cvとDSの春かぜミーティング 12
ごきげんよう
P1210396-dddda-dddd.jpg

P1210442a-dddd.jpg

P1210447a-dddd.jpg

IMGP0027a-dddd.jpg

IMGP0062a-dddd.jpg

IMGP0082a-dddd.jpg

P1210467a-dddd.jpg

P1210480a-dddd.jpg

イベント | 【2014-05-04(Sun) 22:36:50】
Trackback:(0) | Comments:(0)
2cvとDSの春かぜミーティング 11
よく分からないけど、すごい
P1210391a-dddd.jpg


ライトの数が見事です。
P1210369a-dddd.jpg


イベント | 【2014-05-03(Sat) 18:26:48】
Trackback:(0) | Comments:(0)
2cvとDSの春かぜミーティング 10
今日は、ゲストのみな様
C6を写しそこなってしまいました。残念。
P1210346f-dddd.jpg

P1210426f-dddd.jpg

IMGP0037f-dddd.jpg

P1210449f-dddd.jpg

P1210469f-dddd.jpg

P1210470f-dddd.jpg

P1210400f-dddd.jpg

P1210353f-dddd.jpg

イベント | 【2014-05-02(Fri) 07:55:11】
Trackback:(0) | Comments:(0)
次のページ