プロフィール

/colibri

Author:/colibri
colibriです。
2cv・106・306の整備を楽しんでいます。
よろしくお願い致します。
コメントいただけるとうれしいです。
アドレスを載せる時は最初の”h”を外してください。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最近のトラックバック


今日の二馬力
今日の二馬力
IMGP0046-ddd.jpg
PENTAX K200 tessar75mm F3.5 大きくなります。

今日の二馬力 | 【2014-02-28(Fri) 19:39:11】
Trackback:(0) | Comments:(0)
106 ヘッドガスケット交換  29 (バルブステムシールプライヤー)
バルブステムシールプライヤーです。
値段が安かったので華奢な作りなんだろうと
使えれば良いからとあまり期待していなかったのですが
P1190758-ddd.jpg


肉厚の鉄材でかなり頑丈そうです。
割と重たい。
P1190759-ddd.jpg


肝心の先端部分
少ーし錆が(苦笑
さすがに需要ないですよね。
P1190762a-ddd.jpg


握り部分
シボ加工(って言うのかな)ですべり止め
なかなか丁寧です。
P1190760a-ddd.jpg


さて実際に使ってみてはどうなのか分かりませんが
送料込みで1260円ならお買い得だと思います。

106 | 【2014-02-27(Thu) 20:43:41】
Trackback:(0) | Comments:(0)
106 ヘッドガスケット交換  28
小さいバルブは白く
大きいバルブは黒く汚れていたので
てっきり大きいほうが排気バルブと思っていました。
P1190432-ddd.jpg


昨日バルブ外していて気がついたのですが
逆でした。

吸気は冷たいから大きな開口でないと吸入しにくい
排気は熱いから小さな開口でもさっと排出される。
知っていたんだけど。
白と黒で間違ってしまいました。

思いっきり勘違い。恥ずかし
P1190744a-ddd.jpg

106 | 【2014-02-26(Wed) 22:11:00】
Trackback:(0) | Comments:(0)
106 ヘッドガスケット交換  27
昨日はやっと1個外せましたが
どうもスムーズに行かず
そしたら
リテーナーとコッターの固着は当然のようで
バルブスプリングコンプレッサーでスプリング縮める前に
リテーナーを叩き固着を剥がすそうです。

1/2エクステンションバー75mmが調度良く
プラハンで程々にバンと
P1190736-ddd.jpg


叩いてからのコンプレッサーは上手く行きました。
バルブの頭が籠の輪っかと同じくらいまで
スプリングを縮めるとコッターが取り出せます。

コッター取り出しがけっこう難しかったです。
落っこちたネジ拾うマグネットでやってみましたが
まったくダメでした。
ネオジウムでないとやって来ないみたい。
P1190738a-ddd.jpg


1番の写真です。
排気ポートかなり汚れています。
P1190744a-ddd.jpg


4番両方のバルブはすんなり引き抜けず
先端がコッターとのあたりで
捲れがあるようでした。
オイルストンで磨き
取り出しに成功
P1190757a-ddd.jpg


外せたバルブ8個です。
疲れました。
P1190751a-ddd.jpg


3時間ちょっとの作業でした。

106 | 【2014-02-25(Tue) 20:04:25】
Trackback:(0) | Comments:(2)
106 ヘッドガスケット交換  26
換気扇の役目の扇風機
昨日のは背が高かったので
背の低いのに変更
P1190714-ddd.jpg


アルミ?+発泡シートで断熱
これで床が冷たくなく作業できます。
P1190715-ddd.jpg


バルブスプリングコンプレッサーでコッタ外し
P1190718a-ddd.jpg


なかなかうまく行かず
場所変えたり籠変えたりで2番吸気バルブのコッタがバチンの音とともに外れました。
P1190720a-ddd.jpg


スプリング・リテーナー・コッタです。
P1190724a-ddd.jpg


スプリングのないバルブです。
ステムシールを見ることが出来ました。
P1190730a-ddd.jpg


スプリングが思うように縮まなくおかしいので1個外しただけで諦めました。

なかなか外れないのはリテーナーとコッタの固着だそうで
リテーナーを前もって叩いておくそうです。
gakuさんに教わったサイト
コッターの固着を解除のお話があります。
ありがとうございます。明日はすべて外せそうな気がしてきました。

3時間位作業したのかな

106 | 【2014-02-24(Mon) 23:18:17】
Trackback:(0) | Comments:(0)
106 ヘッドガスケット交換  25
シリンダーヘッドをホイストロープで釣り上げようとしましたが
相方の都合がつかず
P1190701-ddd.jpg


結局抱えて持ち上げました。
落っことさなくて良かったです。
P1190699-ddd.jpg


外でも溶剤で酔っ払ったので
換気扇を用意。
扇風機で代用しました。
ビニール袋を吹き流しにして効率よく排気
良さそうです。
P1190702a-ddd.jpg

106 | 【2014-02-23(Sun) 18:57:10】
Trackback:(0) | Comments:(0)
106 ヘッドガスケット交換  24
シリンダーヘッドの整備
バルブすり合わせとステムシール交換作業を
外では寒いのと風の日困るため
小屋の中二階を片付けて作業スペースを作りました。
明かりとストーブも用意できました。
あと換気扇代わりに扇風機もあります。万全です。
P1190690-ddd.jpg


カントクさんにいただいたビブ君に応援をお願いしました。

106 | 【2014-02-22(Sat) 21:13:51】
Trackback:(0) | Comments:(0)
306 ATフルード色比較
1回目  約5万キロ?使用のATF (左)
6回目  5回交換したATF (右)
500ペットボトルでは赤味はありますが、さほどきれいになったように見えません。
P1190679a-ddd.jpg


そこでキャップに入れて比較してみました。
左から1→6です。
P1190687a-ddd.jpg


拡大してみると1回目(元々のATF)
P1190687aa-ddd.jpg


6回目(5回新油入れ替えしたATF)
ミッションの中はもう1ランクきれいになっています。
P1190687aaa-ddd.jpg


この感じからすると
5回は交換したほうが良さそう。


長期間交換しなかったので交換して良いのかどうか微妙でした。
交換する都度、異音出たり直ったり(空気噛んでの異音だったようです。)
トルコン作動しなかったりと冷や汗かきました。
今は異音もなく具合よく作動しているように思います。

エンジンオイル交換と一緒に1回交換が良いかも知れません。

306 | 【2014-02-21(Fri) 18:19:09】
Trackback:(0) | Comments:(0)
バルブリン
バルブシート保護添加剤です。
昔の有鉛仕様のエンジンを鉛なしで使用する時に使います。

また内燃機屋さんの話なんですが
425エンジンのバルブシートは無鉛でも傷まない金属とのことでした。
P1190672-dddd.jpg

P1190673-dddd.jpg

バルブリン
バルブシート リセッション防止剤
■特 徴
○バルブリンは無鉛ガソリン
 (レギュラー・ハイオク)の使用によって、 
 エキゾーストバルブやバルブシートに発生する、
 バルブシートリセッション(異常摩耗)の防止と
 点火プラグの保護を目的にした添加剤です。
○バルブリンは高速走行によって生じやすい
 バルブシートリセッションの発生を防ぎ、
 燃費劣化や出力低下、始動不良、エンストなどの
 トラブルを予防し、 エンジン本来のパワーを
 持続させるのにきわめて有効です。

オクタン価向上には効果がありません。

■使用法
○ガソリン5リッターに対し、バルブリンを
 1目盛分添加してください。
 なお、添加量20~30%多くても悪影響はありません。
○触媒の性能を損ないますので、触媒車には絶対に
 使用しないでください。
■注 意
○用途以外には使用しないでください。
○吸引飲用しないでください。
○火気に近付けないでください。
○皮膚を荒らすので、人体に付着した時は
 石鹸などで良く洗ってください。
○塗料を変質させるので、ボディに付着した時は
 よく洗浄してください。
火気厳禁   ガソリン200リッター用 NET:250ml
ハイテックケミカル株式会社 
      東京・中央区

2cvデータ | 【2014-02-20(Thu) 21:36:08】
Trackback:(0) | Comments:(0)
2cv プッシュロッドチューブ
内燃機屋さんにヘッドのOHをお願いした時
ヘッドを固定するのにプッシュロッドチューブを切らないと出来ない。
と言われました。
その後なんとか固定出来ました。と
そのまま仕事してもらえて良かったです。

制作前提の話だったのかな

そして
425プッシュロッドチューブを見つけました。

602はともかく
425用が今でもあるって2cvっは恵まれています。

2cvデータ | 【2014-02-19(Wed) 21:21:12】
Trackback:(0) | Comments:(0)
2cv バルブステムシール
106のバルブステムシールを交換するとして
どんなものなのか2cvのがあったのを思い出し探してきました。

425エンジンOHキットに入っていたバルブステムシール
425には必要ないので保管してました。
P1190656a-ddd.jpg


長さ 約9.6mm
外径 約13mm
内径はノギス当てると傷つけそうなので測りませんでした。
ふーむ、これを外して これを取り付けるわけですね。
P1190656aa-ddd.jpg


黒色と金色と2種あります。
よく見ると内径が違い
黒色の方が小さいです。
P1190659a-ddd.jpg


箱に一緒に入っていた不思議なもの
これも太さが違います。
ステムシールの内径確認用かな
P1190660a-ddd.jpg


シリンダーヘッドを内燃機屋さんに出した時
ステムシールが取り付くように加工も出来るとの事でした。

2cvデータ | 【2014-02-18(Tue) 22:29:34】
Trackback:(0) | Comments:(4)
106 ヘッドガスケット交換  23
バルブステムシール交換を調べていたら
なんとヘッドを外さずに交換できる工具を知りました。
すごいこと考えるなぁ びっくりです。

プラグホールからエア入れて
バルブを内部から押し上げておいてコッターを外す

ハスコ 
バルブコッターツール VP-939
バルブシールプーラー VP-930
バルブコッターツール(フルセット) VP-939FS


ハッピーツールさんがお安いみたい。61600円。


ヘッドを外しての作業でも
バルブスプリングコンプレッサーはヘッドの上面下面を挟むため
横倒しにする必要がありますが、
バルブコッターツールはヘッドを普通に置いた状態で
バルブの数だけ叩くだけだから仕事早いそうです。

ただこれ叩き方悪いとバルブシャフト曲げそうです。
スプリングコンプレッサーでじんわりコッター外したほうが無難そう。

それと
説明の最後に
2バルブには適さないかも のような説明があり不向きらしいです。


バルブシールプーラーはあったほうが確かだな
でも2万ちょい きびしい…


※追記です。

またまたアイデアを発見
この方頭やわらかいです。
紐!です。
空気の圧力の代わりに紐を充填
いいなぁ こういうのって


そしてこの方は
自作!です。すごい。

そして、ステムシールはストレート形状のスナップリングプライヤーで外せれるそうです。
ありがとうございます。

106 | 【2014-02-17(Mon) 21:31:24】
Trackback:(0) | Comments:(2)
106 ヘッドガスケット交換  22
吸気バルブの傘の中央の凹み部分
ここの吸着物取り除きは、ほどほどで諦めたつもりだったのですが
ここ削っている夢を見てしまい(笑
うーん・・・やはりやらなきゃダメかな と
P1190623a-ddd.jpg


このほか2cv上の屋根に取りついているホイストロープを外しました。
ヘッド戻す時はこれを利用しようかと思っています。

3時間くらい作業しました。

106 | 【2014-02-16(Sun) 18:33:44】
Trackback:(0) | Comments:(2)
106 ヘッドガスケット交換  21
今日はインジェクターのお掃除
パーツクリーナー吹きつけただけ
プロに洗浄をお願いするのが良いんでしょうけど
P1190618-ddd.jpg


1時間位の作業でした。

106 | 【2014-02-15(Sat) 21:55:51】
Trackback:(0) | Comments:(2)
クーラントの色
クーラントの色は緑色・赤色が一般的かと思います。
P1110800a-dd.jpg


青色好きなので調べてみたら青色の他黄色、オレンジ、ピンクなどがあるらしい。

ふーむ色々あって楽しいです。
ただ青色は長寿命で値段が高いです。
通常性能でいいんだけどなぁ

ハイドロ車は緑色以外が良さそうですね。
新車時、何色が入っているんだろ

ひとりごと | 【2014-02-14(Fri) 20:51:39】
Trackback:(0) | Comments:(0)
106 ヘッドガスケット交換  20
シリンダーヘッド歪測定で
中央の隙間が少なく
手持ちのシックネスゲージ最薄0.04が入りませんでした。
それ以下はわかったのですが
どのくらいなのか
そこで下図のような方法を思いつきました。

赤矢印に0.1を挟み
青矢印の隙間を測る
直線なら0.2というわけですね。
シリンダーヘッド歪測定-ddd

106 | 【2014-02-13(Thu) 21:23:01】
Trackback:(0) | Comments:(0)
ウインカー12v 小改良
ウインカーを12vにして
マイナス線をひいていますが
ウインカーボディが金属なので
6vアースが流れて来てしまいます。
ビニールテープで絶縁していました。
P1190580a-ddd.jpg


そこでプラネジで対処
P1190583a-ddd.jpg


球の左側です。
プラネジとプラワッシャーでうまく絶縁できました。
これでケースの中、球の固定が出来ました。
ボディ奥が銀色になってより明るくなったと思います。
P1190587a-ddd.jpg

2cv 1965 | 【2014-02-12(Wed) 21:36:25】
Trackback:(0) | Comments:(0)
106 ヘッドガスケット交換  19
ライナー押さえ
M10ボルト長さ60mmと角ワッシャー
角ワッシャーの大きさは良かったのですが
ボルトはもっと短くて良かったです。
ナットを使って調節しました。
P1190553a-ddd.jpg


ボルトが出っ張ってしまいましたがヘッドカバーが出来て良かったです。
P1190556-ddd.jpg


吸気バルブの汚れを取りました。
引っかき傷が付いてしまったのは気に入りませんが
金属面が出ました。
へその部分はまるっきり出来ていません。諦めます。
P1190560-ddd.jpg


オイルストーンで面をならし
(やり過ぎが怖いのでほんのちょっと)
P1190557-ddd.jpg


接地面が仕上がったので歪検査
前回取り敢えず計ったときは0.04mmでした。
今回は0.04mmが入らず
それより薄いゲージがなく測定不能
かなり成績良くほっとしました。
P1190564-ddd.jpg


排気ポートもきれいにしました。
ケース側面も掃除
P1190575-ddd.jpg


吸気側
プラグホールとインジェクション取付部を清掃
吸気ポートももう一度清掃
P1190576-ddd.jpg


写真をあらためて見るとまだ汚れが残っていますが
これで良しとします。
あとはヘッド冷却通路などを清掃すれば終了です。

この機会にバルブすり合わせも考えましたがやめておきます。


5時間くらいの作業でした。

106 | 【2014-02-11(Tue) 20:57:03】
Trackback:(0) | Comments:(0)
106 ヘッドガスケット交換  18 (ヘッドボルト)
エンジンヘッド取り付けのボルトです。
元のは右側の6角頭です。
新しいのはE型トルクス
サイズはE14
ネジ径は10mm (ピッチ1.5mm)
長さは約176mm+頭部分
P1190549-ddd.jpg


頭が違うのでサイズが一緒か少し不安がありましたが
同じようです。
ただ雰囲気がモダンになってしまいますね。

106 | 【2014-02-10(Mon) 21:57:30】
Trackback:(0) | Comments:(0)
106 ヘッドガスケット交換  17
今日は、ピストンとライナー上面をきれいにしました。
P1190506-ddd.jpg


ヘッドのバルブ傘もしがみつきを削り取りました。
排気はかなり良くなりましたが
吸気は取りきれません。元よりはずっと良くなりましたが
P1190509-ddd.jpg


P1190509a-ddd.jpg


ピストン下死点の2番3番は
丸スポンジで錆よけしています。
P1190503-ddd.jpg


吸気ポートもきれいにしました。
あとは排気ポート
まもなく戻せそうです。


約4時間作業しました。

106 | 【2014-02-09(Sun) 20:56:20】
Trackback:(0) | Comments:(0)
106 ヘッドガスケット交換  16 (トルクスアングルゲージ)
トルクアングルゲージと言うらしい
分度器みたいなのを買いました。
ヘッドボルト取り付けで使います。

それと中央が3/8→1/2のソケットアダプター
トルクレンチに対応させるため

そして右側のがE型トルクスソケット(ヘッドボルト用)
P1190478-ddd.jpg


それからストレートエッジ
ヘッドの歪みを測定する定規
直線誤差が50cmで0.015mm以内だそうです。
使用距離が40cmだとして0.012mm
ヘッド歪み許容が0.1mmなので
定規誤差を差し引いて0.088mm以内だと良しと判断なのかも

今回の整備に必要で購入した工具達です。
P1190445a-ddd.jpg

106 | 【2014-02-08(Sat) 18:03:18】
Trackback:(0) | Comments:(0)
106 ヘッドガスケット交換  15
ガスケットかすだいぶ取れました。
そして燃焼室も煤を取りました。
P1190456-ddd.jpg


3時間くらい作業しました。

106 | 【2014-02-07(Fri) 17:05:31】
Trackback:(0) | Comments:(0)
106 ヘッドガスケット交換  14
昨日はヘッドをひっくり返して燃焼室側を観察
ガスケットかす取り除き作業
P1190425-dddd.jpg


まだ全然きれいになっていませんが
面の歪具合を測定してみました。
数箇所測るそうですが
中央横方向の中間位置で0.04mmでした。
0.1mm以内とのことなので許容範囲のようです。良かったです。
P1190447a-dddd.jpg


4番はヘッド側も煤が多いです。
P1190432-ddd.jpg


ピストンライナーはシリンダーの中に
ガスケットを挟んで置いてあるだけ
シリンダーヘッドで固定されている
とmynさんからアドバイスをいただきました。
ありがとうございます。
ピストン動かすとスリーブも動いて外れてしまうそうです。
2番3番のピストン掃除で動かそうかどうしようか迷っていたので危なかったです。
P1190404-ddd.jpg


作業時間は4時間くらいかな

106 | 【2014-02-07(Fri) 09:50:58】
Trackback:(0) | Comments:(0)
106 ヘッドガスケット交換 ⑭ (ストレートエッジ)
今回、エンジンヘッドガスケット吹き抜けで
不安要素はヘッドの歪みです。

そこで検査定規を購入しました。
P1190433-ddd-ddd.jpg


包装木口をみるとなんと真空包装の文字
500mm生 ってなんか缶ビールみたい
P1190436a-ddd.jpg


箱には A級・なま品 と記載 ふーむなんでしょ
P1190440-ddd.jpg


検査合格証あって
ビニール袋二重
ものものしく梱包されていて
雑多には扱えません。
落とさないように気をつけなくては

予想外に高額だったし
大事に使い保管します。

でも次回利用があるのかどうか
P1190446-ddd.jpg


A級…500mmで精度誤差0.015mm以内だそうです。

工具 | 【2014-02-06(Thu) 21:04:23】
Trackback:(0) | Comments:(4)
106 ヘッドガスケット交換  13
ヘインズにボルト締め付けの順番があります。
緩める時はその反対だそうです。10番からですね。
P1190320a-ddddd.jpg


緊張の10番ボルト
45cmスピンナーでは重く
パイプで延長してパキッと

新しく用意したボルトはEトルクスですが
元のは普通の6角14mm
先日購入した1/2ソケットがさっそく活躍しました。

10から1へ 5回転くらいしました。
P1190354-dddd.jpg


無事10個のボルトを緩めることが出来ました。
P1190360-dddd.jpg


長い年月がんばったヘッドボルト
お疲れ様でした。
P1190364-dddd.jpg


ヘッドボルトを外すとタペットの軸が一緒に外れるんですね。
ヘッド外す際落とすといけないので
前もって外しました。
P1190366-dddd.jpg


わりとすんなりヘッド外れました。
カムギアにホコリよけのビニール袋してあったのですが
これを外さずヘッド持ち上げてしまい
ちと慌てました。(相変わらずです。
P1190378-dddd.jpg


ピストンを眺めることが出来ました。
P1190373-dddd.jpg


次はガスケット外し
割り箸を蚤にして持ち上げました。
P1190393-dddd.jpg


主体性のある素材で割れること無く剥がれました。
P1190397-dddd.jpg


裏側です。
P1190411-dddd.jpg


ガスケットが無いとこんな感じ
すごいです。
外側とライナーは支えがありません。
冷却水の中に置かれている感じ
ライナーはどこかのメーカーのマークみたいですね。
P1190400-dddd.jpg


後戻りに時間かかりそうなので
養生してヘッドカバー乗せておきました。
P1190420-dddd.jpg


合計4時間くらいかな 
ガスケットの居残りを削除するのに手間取りました。
明日もガスケット破片剥がし続きます。

106 | 【2014-02-05(Wed) 22:59:52】
Trackback:(0) | Comments:(0)
106 ヘッドガスケット交換  12
フライホイールに6mmの穴があって固定できる事を知り(ヘインズ2A・6)
5mmのネジをテープで太くして挿してみました。
P1190310-dddd.jpg


106 | 【2014-02-04(Tue) 18:41:12】
Trackback:(0) | Comments:(0)
106 ヘッドガスケット交換  11 (サーモスタットスイッチ)
106のサーモスタットスイッチです。
左が元々取り付いていた物 83℃
右が社外品 71℃
並行車のパーツをディラーで買えるとは思わなかったので
社外品買ったんだけど温度が違いすぎる。
P1110504a-dddd.jpg


その後勉強したら
71℃なんて論外のものらしく
エンジンに優しい温度になる前に、全体へ流してしまうから
暖機されるのに時間掛かる。
よってエンジンを痛めるそうです。

そこで今回クーラント抜いたついでに交換しようと思い、純正品を買いました。
P1190307-dddd.jpg


今度のは89℃です。
これとパッキンで1890円でした。
P1190309a-dddd.jpg

106 | 【2014-02-03(Mon) 22:57:21】
Trackback:(0) | Comments:(4)
106 ヘッドガスケット交換  10
今日は整備しませんでした。
カバー外してカム眺めました。
P1190293a-dddd.jpg


明日も整備できないので
ビニール袋被しておきました。
P1190301-dddd.jpg

106 | 【2014-02-02(Sun) 21:01:44】
Trackback:(0) | Comments:(0)
106 ヘッドガスケット交換  9
サーモスタットスイッチ部分を切り離しました。
P1190235-ddddd.jpg


排気マニホールド取り付け
スタッドボルトを外れるか確認
P1190237-dddd.jpg


固着なくすんなり外れました。
ヘッド外しの際持ち手になるので元に戻しておきました。
P1190236-dddd.jpg


ヘッドカバーを外しました。
P1190244-dddd.jpg


取り付けナットは2個だけです。
簡単に緩みましたが
カバー取り外しは粘られて
P1190253-dddd.jpg


ヘッドカバー内に
仕切り板があります。必要なのかな
P1190274-dddd.jpg


カバーのゴムパッキンには軽く液ガス
これはまあ良いとして
取り付けナットとワッシャーにも液ガス
ワッシャーが粘って面倒でした。
ここの部分は液ガスしなくてもいいんじゃないかと思うのですが
多少オイル滲んでも ね。
P1190269a-dddd.jpg


次はタイベル外し
カムシャフトとクランクシャフトは固定してありますが
一応保険にしるしを
今回は黄色にしました。
カムシャフト側です。
P1190259-dddd.jpg


こちらはクランクシャフト側
P1190261-dddd.jpg


たるみ具合
少し伸びたかな
P1190266a-dddd.jpg


無事外れました。
P1190268-dddd.jpg


吸気マニホールドの清掃
真っ黒に汚れていて大変でした。
先日購入のラベン・キャブクリーナーが活躍しました。
P1190279-dddd.jpg


大事なのは内部
でも外側も
きれいになりました。
P1190281-dddd.jpg


排気マニホールドも煤を落としすっきり
P1190289-dddd.jpg


きょうのエンジンルーム
昨日とたいして変化ありませんが
でもだいぶ進んでいます。
P1190291-dddd.jpg


6時間半くらいかな整備しました。

106 | 【2014-02-01(Sat) 22:39:07】
Trackback:(0) | Comments:(0)