プロフィール

/colibri

Author:/colibri
colibriです。
2cv・106・306の整備を楽しんでいます。
よろしくお願い致します。
コメントいただけるとうれしいです。
アドレスを載せる時は最初の”h”を外してください。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最近のトラックバック


'70 2cv ブレーキランプスイッチ故障
7mmのナットで端子が取り付いています。
スイッチ本体は両側プラスネジで取り付いています。
P1180549-dddd.jpg


無事取り外せました。
P1180554-dddd.jpg


スイッチが無いので乗れないです。

2cv 1970 | 【2013-12-31(Tue) 20:52:42】
Trackback:(0) | Comments:(0)
6vLEDウインカーは
6vLEDのウインカー
バッテリー電源だけだとちゃんとウインカー点滅します。
それがエンジン動いていると点灯が震えた感じになります。
発電の影響なんですね。

今までよりはずっと良くなりましたが
P1180514aa-dddd.jpg


そこでKさんのアイデア
12vバッテリーを積んで
ウインカーだけ別回路に
そして
12vLEDと行きたいところですが
資金きびしいので
一般球で と思っています。

だけどマイナス配線追加は面倒だなぁ

2cv 1965 | 【2013-12-30(Mon) 20:40:50】
Trackback:(0) | Comments:(0)
306 冷却水補給
ふと冷却水が気になって確認したら
かなり減っていました。
キャップの寿命で何度も噴水して
水を補給していて濃度低くなっているだろうから
不凍液だけ補給
1リットルくらい入りました。
どこかで漏れていないと良いのですが

306 | 【2013-12-29(Sun) 22:48:32】
Trackback:(0) | Comments:(0)
排出ATFの色
これは2回目の排出オイルの写真です。
1回目は写す余裕がありませんでした。
(各排出オイルは保存してあるので後日報告します。)
白熱色電灯で撮影で色がおかしいけどオイルの濁りは分かると思います。
P1180387a-dddd.jpg


これは今日の6回目の写真です。
昼間の明かりで比較写真としては撮影条件違いますが
かなり赤色で透明に近くなりました。
P1180517a-dddd.jpg


最初の交換ではオイルポンプで直接流し込みしましたが
どのくらい入れたか分かりにくいので
ジョッキから入れることにしました。

オイルポンプからのオイルはこんなに気泡混じり
この気泡が1リットル分あったのかな。
オイル1リットル足りず
P1180521-dddd.jpg


漏斗使って流し込みます。快適いい感じ
P1180523-dddd.jpg

306 | 【2013-12-29(Sun) 21:35:41】
Trackback:(0) | Comments:(0)
306 パワステオイル交換
パワステオイル交換
オートマオイルと同じでよいそうなので
オートマオイル交換と一緒に交換してみました。
P1180519-dddd.jpg


エンジン動かして据え切りして

だそうですが据え切りはメカに負担かけるので
据え切りせずに一回だけ入れ替え

後日またという感じで3回交換しました。
一回の量は400ccから500ccくらい

ハンドル切るとコキコキ音があったのですが
和らいだようです。 ブラッシーモでないといいのですが


アスさんの注射器60cc 280円
けっこう良いのですが
使い始めがかたいです。くっついちゃう感じ
Oリングがオイルで膨張してしまうのかな

306 | 【2013-12-29(Sun) 21:16:51】
Trackback:(0) | Comments:(0)
306 ATストレーナー交換その後
ATストレーナー交換できて
走らせるとまた異音
1回目に出た音と一緒です。
その時オイル交換して直ったので
今度も他に対処方法わからないから
またオイル交換しました。
これで6回目の交換です。

さて試走とR入れて発進
するとまったく動かず

完璧に壊しちゃった…

こんな時なにすればいいのか
うーん
取り敢えずミッション眺めるしか

そしてオイル量見てみる。

すると、全く無い。

レベルゲージの先っぽに少しだけ

1リットル追加してゲージ上限に

そして発進試すと・・・・・・・・・動きました!
P1180527a-dddd.jpg


排出分入れたのにどうして少なかったのか不思議です。
異音も直ったようです。
まだ安心出来ません。
新油がうまく馴染みますように。

306 | 【2013-12-29(Sun) 20:41:22】
Trackback:(0) | Comments:(0)
'65 6vLED
6vLED球を買いました。
P1180471a-dddd.jpg


ウインカーが暗く視認性悪く非常に危険でした。
リレー33wまで対応のはずが
やっと10wくらいまで
LEDの低消費と高発光に期待です。
P1180514a-dddd.jpg


サイドのメインウインカーは5wの一般電球
P1180511a-dddd.jpg


リアは本来無いのですが
突飛なところのウインカーなうえ
発光も弱いため目立たず気が付かれない
そこでリアにもLED球で増設
手持ちのランプ簡単取り付けなので格好よくありませんが
取り敢えず安全を急ぎました。
P1180510a-dddd.jpg


もっと明るく点灯するかと期待したのですが
思ったほどではありませんでした。
いずれは自作でもっと明るくしたいです。

2cv 1965 | 【2013-12-29(Sun) 19:01:35】
Trackback:(0) | Comments:(0)
106 ヘッドボルト工具
106のヘッドボルトはE型トルクスでした。
そこで工具を調達

注文が年末だったので来年6日発送予定だったのですが
昨日届きました。

12.7sq.E型トルクスレンチ B4-E14
P1180530a-dddd.jpg


ヘッドボルトと一緒に
P1180538a-dddd.jpg

工具 | 【2013-12-29(Sun) 18:23:55】
Trackback:(0) | Comments:(0)
306 ATストレーナー交換
レベルゲージパイプ
オイルパン接続のナットは30mm
中間部の固定は16mmボルトでした。
P1180426-dddd.jpg


オイルパンはトルクスネジT27です。
無事外せました。
P1180432-dddd.jpg


オイル交換を3回やった後ということもあり
割りときれいでした。
P1180429-dddd.jpg


磁石はそれなり
17年10万キロなので上出来かな
P1180430a-dddd.jpg


カバーもトルクスT27
太・細長・細短の三種類のネジで留まっていました。
P1180444-dddd.jpg


フィルターが登場
P1180440-dddd.jpg


汚れ具合
P1180440a-dddd.jpg


本体側
ガスケットが居残り剥がすのが大変でした。
剥がしたガスケットが小穴に流れ込んでしまったような
P1180451-dddd.jpg


新しいフィルターとガスケットときれいにしたカバー
P1180456a-dddd.jpg


きれいにしたオイルパンとガスケット
P1180466-dddd.jpg


フィルター部分取り付きました。
P1180462a-dddd.jpg


オイルパン・レベルゲージパイプを取り付け
無事後戻りできました。
オイルを入れて完成
P1180503a-dddd.jpg


10分間アイドリング(変速レバー動かして)

その後またオイル交換

8分間アイドリング(変速レバー動かして)
完了としました。


13時45分から次の日の0時30分
途中ご飯食べたので
9時間30分くらい掛かりました。


2013年12月27日
95809km

306 | 【2013-12-28(Sat) 15:04:20】
Trackback:(0) | Comments:(0)
ドレンプラグ用マグネット
'65 2cvのエンジンオイルのドレンプラグには磁石が付いていませんでした。
そこで磁石を買いました。

ネオジウムマグネット
非常に強力なのですが
欠点は熱に弱いこと
エンジンオイルは油温計で見るとだいたい90°くらい
ほぼ限界温度です。

ところが熱問題を改善したネオジウムが開発されて
今回購入の物は150°対応です。
これなら磁力が弱くならずに使用できます。
Φ8×8で吸着力が1.90kg
かなりすごいです。
P1180423a-dddd.jpg

2cv 1965 | 【2013-12-27(Fri) 11:41:46】
Trackback:(0) | Comments:(0)
'87 2cvその後
昨年9月1日裾野基地を出発した'87 2cv
復活をgakuさんにお願いしました。
_DSC0983a-dd.jpg


1年かからずにフレーム・ボディ・エンジン・ブレーキすべて整備されて
このようにべっぴんさんに変身
なにしろこのレストアのために小屋を作ってから始めたんです。
すごい手際の良さ。仕事早い。
IMGP0170a-dddd.jpg


とてもやわらかい色で気持ちが和みます。
IMGP0198a-dddd.jpg


エンジンルームも整然と美しくまとまっています。
P1160728-dddd-dddd.jpg


この3台が
P1010372a-dddd.jpg


FBM会場で並ぶなんてすごいですね。感動!
P1160735aa-dddd.jpg


gakuさん、すばらしいです!
どうも救っていただきましてありがとうございました!!
P1160739a-dddd.jpg

2cv 1987 | 【2013-12-26(Thu) 20:52:47】
Trackback:(0) | Comments:(0)
'65 調子良いです。
プラグコード・ブローバイガス弁・キャブ交換で調子よく走っています。
キャブは関係なかったかもですが

あとはウインカーを明るく
センダーユニット・ガスケット交換
バックランプ取り付け など
P1180394-dddd.jpg
         12月22日平塚ホームセンター屋上駐車場にて

2cv 1965 | 【2013-12-26(Thu) 09:57:40】
Trackback:(0) | Comments:(0)
支え棒
ダンパーはバックドア持ち上げを軽くしてくれれば
十分仕事していると思う。
P1180399-dddd.jpg


水道管塩ビパイプが丁度良い長さあったので利用です。

そうそうこのくるま
ボンネットはダンパーでなく支え棒仕様
気に入っています。

306 | 【2013-12-24(Tue) 11:17:04】
Trackback:(0) | Comments:(2)
306 ATF交換 ②
ATF交換後異音発生でがっかりでしたが

21日(土)
2回目3回目と2回オイル交換しました。

2回目交換後のエンジン始動で異音なく一安心
そして3回目走行してみても問題なく
一応異音解決したみたいです。
少しの間音に神経質になってしまいそう

ATミッション無事そうでよかったです。


前回作業時、写真写せなかったので

ATオイルパンにあるドレン
ここから1500ccくらい出ます。
P1180377a-dddd.jpg


そしてもう一つのドレン
こちらgakuさんに教わったのですが
19日の1回目の交換では緩めることが出来ませんでした。
今回はジャッキアップしてスペースを確保して無事外すことができました。
P1180380-dddd.jpg


こちらからは450ccくらい排出
P1180385-dddd.jpg


オイルを流しこんで完了です。
P1180391a-dddd.jpg


2013年12月21日
95489km

306 | 【2013-12-22(Sun) 03:12:06】
Trackback:(0) | Comments:(0)
ATF交換失敗
昨日、オートマのオイル交換後
試走2kmは異常なかったのですが
今日、走り始めたところ力伝わらない感じで
少し走ったらどうにかいつもの感じになりましたが
異音が出るようになってしまいました。
ジジジジジ……
アイドリング時とかの低い回転時に出ます。

オイル交換失敗だったようです。

306 | 【2013-12-20(Fri) 21:18:00】
Trackback:(0) | Comments:(4)
306 エンジンオイル交換
ATF交換のあとエンジンオイルも交換しました。
長いことシェブロンでしたが
今回はトタルの10w 
エレメントも交換


95434km(2013,12,19)
前回は
91322km(2013,7,20)
4112km使用

306 | 【2013-12-19(Thu) 20:56:55】
Trackback:(0) | Comments:(0)
306 ATF交換
ATF用に用意したポンプ
使い始めはポンプ内の埃とかが気になるので
パワステにオイルを使いました。
P1180363addd.jpg


作業時は気持ちに余裕がなく写真を写せませんでした。
ペール缶にポンプ装着した感じです。
活躍しました。
持ち上げ時にオイルを送るので
引き上げが重くけっこう大変でした。
押す時に送油だと力入って楽なのに
P1180364-dddd.jpg


真っ黒なオイルが1500ccくらい排出されました。
かなり期間オイル交換しなかったので
ミッションに負担掛けてしまいました。

ドレンプラグは2箇所あるとgakuさんに教わったのですが
一つは外せましたがもう一つは固く外せませんでした。
体制悪く両手使えないのが残念です。
P1180368-dddd.jpg


少し多めに入ってしまったので
シャンプーポンプで上抜きで調整しました。
P1180369-dddd.jpg


2013年12月19日
95434km

306 | 【2013-12-19(Thu) 20:48:21】
Trackback:(0) | Comments:(0)
銅ワッシャー
306のATF交換の準備です。
ドレンプラグ用銅ワッシャー
gakuさんから教わった内径10外径16です。
ありがとうございます。前もって用意できて良かったです。
P1180357a-dddd.jpg


これでオイル・ポンプ・ワッシャー準備できました。
あした天候悪くなければ交換してみようと思います。

306 | 【2013-12-18(Wed) 22:25:33】
Trackback:(0) | Comments:(0)
ペール缶用オイルポンプ
306のATF交換をしたいのですが
今まで自分で交換したことがないので
アストロさんで道具を

あの小さい穴からオイルを入れるにはなにかよい方法はないかと
ATF用ポンプありました。だけど1万円以上
代用できそうな注射器みたいなの これは5千円くらいだったかな

そしたらペール缶ポンプというのがありました。2980円。
ありがたいです。
P1180346a-dddd.jpg


透明のホースは付属品のもの
このホースではオイルレバルゲージ穴に入りません。
そこで細くします。
燃料ホースの外径13内径9と外径9内径6を使ってうまいこと細くなりました。
P1180349-dddd.jpg


これで直接ペール缶からオイルを送り込めます。

工具 | 【2013-12-15(Sun) 21:45:14】
Trackback:(0) | Comments:(0)
'65 6vウインカーリレー
現在フロント8w サイド5w (リアはなし) ですが
ランプのフィラメントがしっかり発光するまえに
リレーが作動してしっかり光りません。

そこで元々ついていた6vリレーと12vリレーを試してみました。
この二つが取りついているって不思議な事です。

6v用はミツバ製で新しく購入したリレー同様にダメでした。
12v用はまったく点滅なしでした。
P1180333-dddd.jpg

8wだとちょうど良いようで
LEDに変更した場合2箇所で3wくらいの消費
あと5wをなんとかしなくては

2cv 1965 | 【2013-12-15(Sun) 21:31:47】
Trackback:(0) | Comments:(3)
'65 また不調!
平塚を出発したところ
行きは調子良かったのに一転して不調
ブローバイの弁おかしくなったかな と思い点検すると

飛び出ていました。
P1180331a-dddd.jpg


この弁は中古のもの
経年劣化で縮んでいるのか
少し外径が小さく装着が緩かったのがいけませんでした。

ハーネステープを巻いて対処しました。
P1180332a-dddd.jpg

2cv 1965 | 【2013-12-07(Sat) 09:26:18】
Trackback:(0) | Comments:(0)
'65 プラグコード交換
ブローバイガスの弁の不良を発見して
調子が戻るかと思ったらまだ直らず
もうひとつプラグコードの不良も同時に発生していました。

ウルトラプラグコード
グレーとプルー
'70に両方を組み合わせて使っています。
グレーが必要なので
'70はまた考えるとして回収
P1180293-dddd.jpg


グレーのコードに
抵抗の少ない先端部パーツを組み付けます。
標準品は5.4kΩ
プルーは0.5kΩです。
P1180323-dddd.jpg


前回コード付け替えたときにねじ込みが甘かったようで錆びていました。
これでは本来の性能がでませんね。
P1180324a-dddd.jpg


地味にまとまりました。
P1180328-dddd.jpg


その後平塚へ走りましたが
とても調子が良かったです。

2cv 1965 | 【2013-12-07(Sat) 09:14:35】
Trackback:(0) | Comments:(2)
ロビン点火時期調整
1~2日、ロビンエンジンの点火時期調整とキャブをちょっと
P1180267-dddd.jpg


エンジン本体真上に線の印
フライホイールにはTマークの線と
左側にもう一つ線が
調べてみるとTマークはピストン上死点
点火時期を合わせるのは左側の線ということが分かりました。
P1180269-dddd.jpg


タイミングライトでほぼ良しの位置
それでも始動性は良くなく
プラグがびちょびちょになってしまいます。
たまーに動きますが

同じ大きさで穴径が違うジェット
この2個のパーツ位置がどっちがどっちだかわからなくなって
合っているのか間違っているのか
前回も入れ替えてみましたがまた入れ替えてみました。

その結果はプラグは湿らなくなりました。

ただエンジンの吹け上がり
アクセルの反応は元のが良かったです。

難しいなぁ

ロビンエンジン | 【2013-12-03(Tue) 19:18:33】
Trackback:(0) | Comments:(2)
プラグコード不良
'65 昨日の話ですが
エアークリーナーへの吹返しがひどく
乗れない状態でした。
ブローバイガスの弁の不良を発見して一件落着かと思ったのですが
それでも改善されず困っていました。

Hさんからプラグコードでは
とアドバイスをいただき
またなおきもUメカさんから同じ内容のアドバイスをもらっていました。

そこでコードに交換してみたところ
見事症状は無くなり普通にエンジン回りました。すごい。

プラグコード不良でこのようになるとは思いもしませんでした。
P1180287-dddd.jpg


Hさん、Uメカさん どうもありがとうございました。

2cv 1965 | 【2013-12-03(Tue) 09:10:01】
Trackback:(0) | Comments:(0)