プロフィール

/colibri

Author:/colibri
colibriです。
2cv・106・306の整備を楽しんでいます。
よろしくお願い致します。
コメントいただけるとうれしいです。
アドレスを載せる時は最初の”h”を外してください。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最近のトラックバック


2cv 65周年! ご参加の皆様
ご参加のみな様!
お世話になりました。
ぶじ成功裏に終え感謝の気持ちでいっぱいです。
「また来年も」 「ここいいね。」と
うれしい言葉をいただき本当にうれしかったです。
どうもありがとうございました!!

まだ帰宅途中の方
どうぞお気をつけてご帰宅ください。

お疲れ様でした!!!

イベント | 【2013-09-29(Sun) 21:26:00】
Trackback:(0) | Comments:(0)
お化粧
整備の油汚れあったりで美しくないのでおめかし
久々のワックス掛け
もちろん簡単なやつで

洗車無しなんだけど
一度も洗車したことないなぁ
P1160311-dd.jpg


無事完走できますように…


明日、よろしくお願いいたします。

2cv 1970 | 【2013-09-28(Sat) 17:10:59】
Trackback:(0) | Comments:(0)
2cv 65周年!
2cv 65周年! 今度の日曜日です。よろしくお願いいたします!

2cvの絵 001-ddd

イベント | 【2013-09-27(Fri) 21:02:22】
Trackback:(0) | Comments:(7)
'70ポイント交換
1200km走ったけど不思議と点火タイミングずれていませんでした。
アイドリング時
タタタタボッ タタボッ…
な感じに失火? みたいなのが多くなったので
ポイント交換しました。

ポイントケースの側面にグリスを塗っておくと
点火時期調整で回すのがスムーズになるかと思い
銅グリスを
P1160302-dd.jpg


今回は0.4mmのギャップで
点火時期は基準値
P1160305-dd.jpg

2011年10月20日火)76837km  交換
2013年7月22日(月) 82587km  調整
2013年9月27日(金) 83799km  交換

1212km走行で調整
6962km走行で交換


失火みたいなのはたいして変わらなかったみたいです。
ポイント点火の不整脈  これ味なのかな

2cv 1970 | 【2013-09-27(Fri) 21:01:44】
Trackback:(0) | Comments:(0)
'70オイル交換
'70のオイル交換です。
少し奢ってトタルオイル
P1160308-dd.jpg


写真がうまくなくよくわかりませんが
かなり黒かったです。
マグネットにもそれなりに鉄粉がありました。
P1160309-dd.jpg


Total STELLANO GT10W40

2013年7月22日(月) 82587km
2013年9月27日(金) 83799km
1212km使用

2cv 1970 | 【2013-09-27(Fri) 20:42:36】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コルクガスケット取り付けました。
今日は昨日作ったコルクガスケットをミッションケースにセット
P1160295-dd.jpg


ミッションをミッションオイルで仕上げの洗いをしたいので
仮止めで蓋をしておきました。
P1160297-dd.jpg

2cv 1965 | 【2013-09-27(Fri) 20:29:30】
Trackback:(0) | Comments:(0)
電気目処が立ちました。
ミッションケース蓋のガスケットをコルクシート2mm厚で作りました。
P1160286a-dd.jpg


次に電気
イグニッションスイッチの故障のようです。(赤矢印です)
手前の銀色の筒はフラッシャーリレーです。
P1160290aa-dd.jpg


そのため直接プラス電源を引いて対処したようです。
新たにフラッシャーを間に入れてあります。
P1160291a-dd.jpg


このスイッチを利用して
イグニッションスイッチの配線をここに持ってきました。
P1160292a-dd.jpg


フラッシャーリレー生きていましたが新しくしてみました。
固定は次回に
P1160294a-dd.jpg


まだ完全でないけど電気はほぼ目処がたちました。
しかし不思議な配線でした。

2cv 1965 | 【2013-09-26(Thu) 20:20:29】
Trackback:(0) | Comments:(0)
降参
自分としては根気強くがんばったつもり
けどどうにも空回りせず
結局捻れてしまい
P1160272a-ddd.jpg


パイプの曲がりを伸ばして外しました。
P1160277a-dd.jpg


それを車にあてがい元の曲がりに戻しておきました。
ねじ切っちゃったほうがこの作業がなかったけど
どうしても切れることなく外したかったので
P1160280a-dd.jpg


この部分は新車の組付けから外していないと思います。
48年ぶり
すっきりしないけど仕方ない
P1160284-dd.jpg


このパイプ
'69も捻れました。
'65は片方プッツン
そして今回は捻れました。
どうもこのパイプの取り付け具合
無理なく真っ直ぐ取りついていると捻れ
少し斜めに取りついているとプッツン
そう思いました。違うかな

2cv 1965 | 【2013-09-25(Wed) 21:23:59】
Trackback:(0) | Comments:(6)
ブレーキパイプ外し
先日シリンダー側の取り付け部分を折ってしまったので
交換なんだけど
反対側も外さないと交換できないので

やはり固着がひどかったです。

右側1時間くらいでどうにかうまくいったようです。
(まだ完全にはずしていないので)

折れた側
左側はどうにも
4時間近く格闘したんじゃないかな
動くようになったけど
まだ渋いです。
折れちゃうかな

時間も遅くなったのと疲れもピークなので
また次回にしました。
P1160267a-dd.jpg


パイプ交換なのでスクリューの方が外れれば
パイプは折れても問題無いのですが
やはり折れるのは負けた気分になるので

2cv 1965 | 【2013-09-25(Wed) 08:07:57】
Trackback:(0) | Comments:(0)
燃料給油パイプ取り付け
燃料給油口のパッキンこんなになっちゃうんですね。
P1160243-dd.jpg


はずすとこんな感じ
P1160244-dd.jpg


新しいパッキン表側
P1160234-dd.jpg


裏側
ただの輪っかかと思っていたら
ボディに挟み込む形状でした。
P1160235-dd.jpg


給油口パイプとタンクをつなぐゴムホース
新しいのを買えばよかったけど
ケチったから大変
ゴム硬化していて
ドライヤーで熱し
P1160245a-dd.jpg


それでもはまらないので
仕方ない
面取り
この部分は下側になるので実用上問題ないかと思います。
P1160251a-dd.jpg


かなり苦戦しましたが、どうにか収まり
ホースバンド取り付け
以前106のドラシャブーツの時に買ったもの
あの時は純正のバンド使って出番なかった
今回活躍の場ありでした。
P1160260a-ddd.jpg


道具はすばらしい
P1160262a-dd.jpg


完成です!
このパッキンも取り付けが窮屈で大変でした。
P1160264-dd.jpg


接続ホースはタンク取り付け前に
タンクに付けておくべきでした。
(タンク側が太いので)

2cv 1965 | 【2013-09-25(Wed) 07:54:56】
Trackback:(0) | Comments:(0)
白球へ
黄色が好みですが光量足りないそうで
P1160236-dd.jpg


白球へ変更しました。
P1160240-dd.jpg


この球すごく作り悪くて
このように取り付けの輪っかが斜めに
これで光軸でるのだろうか
P1160238-dd.jpg


6v45/40wです。
P1160239a-dd.jpg

2cv 1965 | 【2013-09-25(Wed) 07:21:02】
Trackback:(0) | Comments:(0)
新しいブレーキパイプ
先日折ってしまったプレーキパイプ
月曜日注文で水曜日発送
そして月曜日に届きました。早いですね。

以前はこのパーツは左右別物で
実際の形状に作られていました。
現在は現物合わせで作りなさい仕様
P1160223-dd.jpg


な訳でパイプ曲げの工具を買いました。
13,29ユーロでした。
値段の割にしっかりした作りでした。
P1160232-dd.jpg


それからミッションケース蓋のガスケット用に
ホームセンターでコルクシートを買いました。
2mm厚にしまた。
早く蓋しないと錆びちゃいますね。
P1160230-dd.jpg


新しいブレーキパイプを見ると
やはりいいです。
すべて交換したくなります。
と言うか新しくしないといけない。 いずれ必ず、、

2cv 1965 | 【2013-09-24(Tue) 00:41:43】
Trackback:(0) | Comments:(0)
メーター裏側の配線 
メーター裏の配線は
バッテリー台を外すとよく見えます。
このバッテリー台は4個のネジで留まっていますが
赤矢印のデフ送風パイプ固定の4個のナットも外さなくてはならず
(重なって取りついているため)
バッテリー台のかぶる部分を削れば次回外すのが楽になるのですが
きっとこうして定期的にネジを緩めるのが良いのでしょう  きっと。
P1160215aa-dd.jpg


うーん
複雑だなぁ
P1160218a-dd.jpg


後付で12vリレーが追加されていましたが
本来のところにはミツバの6vリレーがありました。
イグニッションスイッチが不良みたいなので
そこから配線が増えたっぽい
イグニッションスイッチを直結したらどうか
次回試してみたいと思います。
P1160220a-dd.jpg

2cv 1965 | 【2013-09-22(Sun) 21:31:52】
Trackback:(0) | Comments:(0)
オイル交換
エンジンオイルを昨日抜き取りましたが
底に残ったオイルは完全に排出しませんので
一度ドレンプラグして
オイル300cc入れて
ドレンプラグ外してオイル排出
P1160206a-dd.jpg


ドレンプラグにマグネットがないので
P1160210aa-dd.jpg


赤矢印がドレンプラグ
黄色矢印二箇所のドレンプラグを確認
やはりマグネットありませんでした。
次回オイル交換の際はマグネット付きに替えたいと思います。
P1160213a-dd.jpg

2cv 1965 | 【2013-09-22(Sun) 20:59:39】
Trackback:(0) | Comments:(0)
ウインカー配線
ウインカー配線が断線していました。
上方の筒がウインカーリレーらしいのですが
12vの文字が
P1160180a-dd.jpg


なーんか取り回しが変だと思うんだけど…

2cv 1965 | 【2013-09-22(Sun) 01:08:37】
Trackback:(0) | Comments:(0)
燃料系ほぼ完成
燃料フィルター位置
キャブ手前が最良だと思ったら…
ポンプ手前が良いとカントクさんにアドバイスをいただき
さっそく変更しました。
ありがとうございました。
P1160176-dd.jpg


ホースを追加購入して正式に完成
P1160175a-dd.jpg


燃料タンクも取り付け
これはなおきに手伝ってもらって
パンタジャッキも使って

このタンク当てたらしく
取り付けが曲がっていて
(タンク取り付け前に直しておけばよかった)
な訳でちと困窮しました。
P1160165a-dd.jpg


その後
タンクと燃料パイプの接続
425は窓があるから楽?
この車の燃料パイプは金属で
しかもタンク直前まで来ているため
ゴムホース取り付けがえらく大変
これも二人がかりでどうにか

ホースバンドもこの向きでないとだめです。
P1160167-dd.jpg


給油パイプは
ボディパッキン(これで分かりますか?)がまだ届かないので
それからです。

2cv 1965 | 【2013-09-20(Fri) 23:24:06】
Trackback:(0) | Comments:(0)
マスターシリンダー交換
16日にマスターシリンダーを外して
その後タンク外しに困窮
'70の時も大変でした。
23の六角なのですが
厚みが薄いので最初超薄レンチでやってみたところ
刃が立たず
そこで今日は標準スパナを薄く削り
P1160158-dd.jpg


挑戦
P1160160-dd.jpg


角のない丸い奴 になっちゃったけど
P1160159-dd.jpg


どうにかセーフ
P1160162-dd.jpg


無事新しいマスターシリンダーが取り付きました。
次回タンク外すとき今回以上に大変そう
P1160173-dd.jpg


タンクの銅ワッシャーサイズは
元のは16-22でしたが
16-24が丁度良いようです。

2cv 1965 | 【2013-09-20(Fri) 23:00:04】
Trackback:(0) | Comments:(0)
ウインカーレンズ変更
このウインカー子供達に評判良くなく
P1160127-dd.jpg


レンズをこれにしてみました。
まあまあ違和感なくなりました。
けどレンズ外径が少し大きく
二つのネジ取り付け間隔が広く
一個のネジで取り付けなので
完全な状態でありません。
一時しのぎということで
P1160155a-dd.jpg

2cv 1965 | 【2013-09-20(Fri) 22:42:03】
Trackback:(0) | Comments:(0)
2cv 給油口パイプ塗装
今日は給油口パイプを塗装しました。
そのまま行くつもりでしたが
やはり外れているこの時やっておけば一番楽なので
P1160144-dd.jpg


乾燥時どうしようかと思ったら
マグネット皿がとても良い
塗装の時から使えば手を塗装しなくて済んだのにな

2cv 1965 | 【2013-09-19(Thu) 22:11:17】
Trackback:(0) | Comments:(0)
'65 燃料フィルターとウインカー
元のウインカー
レンズ取付ネジが錆びて+頭が溶けていました。
P1160084-dd.jpg


球の交換できないしレンズの劣化もあったので
以前用意しておいた物を取り付けました。
P1160127-dd.jpg


それから
燃料フィルター仮設置
ポンプ手前に取り付いていましたが
(この方が目立たなくて体裁がよい)
ゴミ除去に一番良いと思われるキャブ手前にしました。
目立ちすぎ(苦笑
P1160125a-dd.jpg

2cv 1965 | 【2013-09-18(Wed) 23:23:32】
Trackback:(0) | Comments:(2)
'65 ミッションオイルその他
昨日、排出したミッションオイル量を測ってみました。
約550ccありました。
思ったよりありました。少し安心しました。
決して良くないのですが
P1160123-dd.jpg


内部の取り残された汚れたオイルを完全?に取り除きたいので
ミッションケース上部の蓋を外しました。
P1160112-dd.jpg


ピストルオイラーを使ってエンジンオイルで洗いました。
次回はミッションオイルで仕上げます。
P1160113-dd.jpg


このミッションケースはドレンも斜めだけど
入れ口も斜めです。
サイズは21mmで同じ
頭にはシトロマークがあります。
P1160115-dd.jpg


口径は大きく
ワッシャーサイズは30-38mmでした。
P1160117-dd.jpg


ケースの蓋
きれいに油落としガスケット(コルク製?)落とし
P1160131-dd.jpg


塗装落とし
サビはまぁいいかな
P1160132-dd.jpg


昨日のタンク塗装のスプレー残りを使って
サフ塗装
P1160135-dd.jpg


仕上げはつや消し黒で
P1160136-dd.jpg

2cv 1965 | 【2013-09-18(Wed) 23:11:06】
Trackback:(0) | Comments:(0)
2cv 鉄タンク塗装
昨日、なおきに塗装してもらいました。

タンク外し大変なので
次回に塗装‥ は考えたくないのでこの機会に
P1160105-dd.jpg

2cv 1965 | 【2013-09-18(Wed) 22:54:01】
Trackback:(0) | Comments:(0)
'65 ミッションオイル抜き
ミッションオイルを抜こうとエンジンアンダーガード越しに
下からアクセスしてもうまく行かず
手で探ってみるとどうも斜めっぽい
でアンダーガード外すと
P1160099-dd.jpg


やはり斜めに向いていました。
P1160099a-dd.jpg


出てきたオイルはけっこう汚れていました。
そして量
900ccかな が指定量
350から400くらいしか入っていなかった感じ
P1160092-dd.jpg


ドレンプラグのマグネットにかなりの鉄粉
P1160091a-dd.jpg


そして昨日の失敗
ショックで外したあとの写真を撮れなかったので
今日写しました。
ネジ部分は緩んだけど
そのナット部分とパイプ部分が固着して回らずプッツンしてしまいました。
P1160094a-dd.jpg

2cv 1965 | 【2013-09-17(Tue) 22:07:59】
Trackback:(0) | Comments:(0)
2cv サイドミラー取り付け
アームからミラーフレームを外すと
このように取り付けボルトが支えなく遊んで後戻り困難な事に
P1160070-dd.jpg


そこで紐で縛ってしっかりさせて
P1160074-dd.jpg


アームへ
そして背面からマイナス頭のボルトで固定
P1160076-dd.jpg


このやり方でも一発ではうまく行かず
何回かチャレンジのあと
やっと組み上がりました。
P1160078-dd.jpg


ミラー枠も新しくしたんです。
鏡がない状態だったので
先にアームに取り付けたほうが楽でした。
P1160083-dd.jpg

2cv 1965 | 【2013-09-17(Tue) 21:42:01】
Trackback:(0) | Comments:(0)
ブレーキパイプ外し
ブレーキパイプ外し
以前 '69で失敗しているので慎重に
P1160066-dd.jpg


あっ ちぁぁぁ  
P1160067a-dd.jpg


ここまで順調だったのに…

一気に疲れが出ました。

がっかり

2cv 1965 | 【2013-09-16(Mon) 21:47:25】
Trackback:(0) | Comments:(0)
タペット調整
エンジン音割りと穏やかで良さそうなので
タペット調整はいいかなと思っていましたが
(ガソリンタンクに続き横着な)

ヘッドカバーを見ると
反対の取り付け
左側は正常なのでちぐはぐな状態

うーん、これは気持ち悪いので
P1160061-dd.jpg


左 吸気0.05
   排気0.145

右 吸気0.7
   排気0.9

開けて確認してみて良かったです。
たしか0.15から0.2が指定値だったと思います。

道理で静かなわけですね(笑
P1160062-dd.jpg


きつ目の0.2にしました。

2cv 1965 | 【2013-09-16(Mon) 01:17:35】
Trackback:(0) | Comments:(0)
燃料タンク洗浄 他
今日は

タンクの洗浄
パソでお知恵拝借

チェーンを入れて振るひたすら振る

アンモニアで油分を取ると良いそうだけど
なかったのでうちにあった重曹入れてカチャンカチャン

その後サンポールでサビ取り
P1160037-dd.jpg


だいぶ良くなったけど
タール状のがまだ残っていて
チェーンは大変なので
鉄棒で直接ガリガリ
P1160039-dd.jpg


このあたりで妥協
P1160041-dd.jpg


センダーユニット下部のガソリン吸込口
ここが目詰まり
分解に失敗してちと破壊してしまったけど
針金固定で挽回
P1160048-dd.jpg


これが吸い込み口
樹脂のドーナッツ状のものが何枚も重ねてあり
その隙間をガソリンが通過します。
フィルターの役目ですね。
ここが古ガソリンで接着されてしまいふさがっていました。

かなり手こずったけどどうにか機能しそう
P1160046a-dd.jpg


燃料の量を電気信号にするところ
接触良くすれば使えるかも
P1160044a-dd.jpg


一応仕上がりました。
P1160052-dd.jpg


長期不動の車の再生は燃料タンク必ず手をかけないといけないと勉強しました。


その後、なおきがタンクの塗装剥がしがんばって
次回塗装となります。

2cv 1965 | 【2013-09-16(Mon) 01:05:49】
Trackback:(0) | Comments:(0)
ガソリンタンク外し
一昨日
ガソリンタンクから10年?保存のガソリン5リットルくらい入っていました。
内部は状況よろしくないでしょう きっと


新しくガソリン入れて吸い上げても反応ないのは
パイプの詰まりも考えられるので
昨日取り外し決行
面倒なのでそのまま行きたかったけど…
P1160032-dd.jpg


つなぎのゴムパイプを外すのがかなり大変で
やっとこさ外すことが出来ました。
内部はベトベトな感じで綺麗にするのに時間かかりそうです。

センダーユニットのパイプはやはりふさがっていました。
P1160036-dd.jpg


新しく入れたガソリン5リットル
茶色くなっていました。
砂がかなりあったのには驚きました。
給油の時に入っちゃうのかな

2cv 1965 | 【2013-09-15(Sun) 21:24:27】
Trackback:(0) | Comments:(0)
エンジン動きました!
今日の午前中はキャブレターの組み立て
P1160028-dd.jpg


そして午後
昨日ポイント調整をしたのですが
接点同士が平行でなかったのが気になり
もう一度接点を削って調整
たいして変わらなかったけど良しと諦め
ポイント調整をもう一度やり直し
バッテリーを備え付けて
点火時期を合わせ
6vなので手持ちのランプは使えず
急遽間に合わせを作り
調整完了



ガソリン携行缶をキャブより上方に置き
クランク棒で回す
反応無し
そしてスターターモーターで
いくらかしつこく回したら


ばばばばばっっーー   と

この瞬間たまりませんね
生きていてよかった と

うーん しみじみ。。


その後タンクから正式に試すけど
これは5リットルと少ない為
口で吸い上げできませんでした。

2cv 1965 | 【2013-09-13(Fri) 21:26:28】
Trackback:(0) | Comments:(2)
’65 今日の整備は
ポイント交換とギャップ調整をしました。
左に見えるの不思議でした。
P1160012-dd.jpg


はずして綺麗にしたら
ボンファイヤー!
うーん、そーいうのありましたね。懐かしいなぁ
もちここでお役目御免で
P1160013a-dd.jpg

次に、キャブを分解したのですが写真撮り忘れました。
あした洗浄予定です。

そして次
点火時期調整の為の支度
フライホイールの穴にエンジンケースの穴と合わせる
6mmのドリルが調度良いです。
P1160023-dd.jpg


そしてフライホイールとミッションを関連付けのマーキング
この先は電気が無いとできないので後日です。
P1160027a-dd.jpg

2cv 1965 | 【2013-09-12(Thu) 23:17:05】
Trackback:(0) | Comments:(2)
次のページ