プロフィール

/colibri

Author:/colibri
colibriです。
2cv・106・306の整備を楽しんでいます。
よろしくお願い致します。
コメントいただけるとうれしいです。
アドレスを載せる時は最初の”h”を外してください。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最近のトラックバック


2cv クラッチワイヤー調整
30日 火曜日

このところバックが入りづらく
日曜日もそうでした。

あっ
これって以前Nメカさんに教わったクラッチの調整不良

そこで調整

で良くなりました。
1速の入りも。
(気がつくの遅いよ 感謝です!)

そこでもっと繋がる位置を手前にしてみると
なんと
シンクロが弱いのかと思っていた3速も

でも完全ではありません。
でも以前よりずっと入りが良くなりました。

2cv整備 | 【2013-07-31(Wed) 22:31:25】
Trackback:(0) | Comments:(2)
2cv 国産コイルへ交換
29日 月曜日

日曜日のイベント
再始動困難な不調
コイルなのか別に原因あるのかよくわからないけど
とりあえず国産コイルに変更してみました。
P1150683-dd.jpg


このコイルは以前バルクヘッドに取り付けていて
そこからコードを伸ばしていたため
とても長い
なので
青とグレーの混成仕様です。
P1150681-dd.jpg


試走してみましたが日曜日ほど暑くないので判断難しいけど
低回転のトルクは良く再始動も良かったです。

日曜日 油温180華氏
月曜日 油温170華氏

2cv整備 | 【2013-07-31(Wed) 22:22:37】
Trackback:(0) | Comments:(0)
2CV・夏の朝いちミーティング
先週の金曜日、試走してブレーキを確認
ブレーキの踏みしろを再調整
エンジンの吹け上がり良し
そして
7月28日の日曜日に開催された“2CV・夏の朝いちミーティング”に
出発。

途中 アイドリングからクラッチ切ると
低回転トルクなくエンスト数回
(そのため前もって吹かすのですが、ちとタイミング合わず
回転が落ちかけてからだと吹けないでエンスト)
そして再始動がえらく大変で
なかなかかからない
(バッテリー補充電しておいてよかった)

この症状は春かぜミーティングのときから
この時からの違いはなんだろう と
新品コイルに替えたと気が付き
中古コイルに交換
その後この問題は改善され開催地へ爆走

そしたら交差点の馬の背通過でバウンドし
マフラーをあて
マフラー延長管を交差点に落っことす

写真は脇へ片付けたとこ
スーパーセブンさんに「大丈夫?」と声かけてもらう うれしい。

この延長管 長く
室内に仕舞えず
結局ダミーで元の場所へ戻し
P1150598-dd.jpg


前置きが長くなりました。
そんなスッタモンダで大きく遅刻
無事たどり着いた ということで堪忍

さーて2cvだよ
こっちからパチリ
※以下の写真大きくなります。
P1150655-ddd.jpg


後ろ姿もね。
P1150646-ddd.jpg


そしてあっちからパチリ
P1150599-dd.jpg


後ろ姿もね。。
P1150622-dd.jpg


そして帰路
やはりコイルだめでした。
(たぶんコイルのオーバーヒートだと思うのですが)
エンスト合計7・8回
後続にえらくひんしゅくをかい
あー まるでマニュアル車初心者みたいだった。

イベント | 【2013-07-31(Wed) 22:03:25】
Trackback:(0) | Comments:(0)
2cv ポイント調整・点火時期調整
25日夜中の作業
点火時期を確認
前回2/3駒くらい早めに調整したようです。
それが1.1駒くらい早めになっていました。
用意した鉄丸棒をプラハンでコンコン叩くと
無事ファンが外れました。
鉄棒具合が良いです。
P1150571-dddd.jpg


前回の調整から約一年、2200km走行しました。
0.38mm調整が0.43mmになっていました。
上側の接点
だいぶお皿状に摩耗しています。
P1150572a.jpg


この研き用に鉄ヤスリ買ったのですが見つからず
ペーパーヤスリで研いたのですがさほど変化なく
横着せずに外して研いたほうが良かったです。
それか新品にしちゃった方がすっきりしたな
P1150595a.jpg


ポイントギャップは0.43mm
点火タイミングは基準値で

2011年10月20日(火) 76837km
2012年 7月 1日(日) 80343km
2013年 7月22日 (月) 82587km


ポイントギャップは広めの方がお皿摩耗しないと
Uさんに教わったので0.43mmにしてみました。

2cv整備 | 【2013-07-29(Mon) 19:00:29】
Trackback:(0) | Comments:(0)
2cv ブーツバンド
一昨日ブーツバンド追加したのですが
中間ブーツの方はバンドで固定してはいけないのだそうです。
ご指摘ありがとうございます。
そこでさっそく取り外しました。
ニッパで切るのはブーツを傷めそうなので
タイラップの爪を広げて外しました。ちと難しかった。
P1150568a-dd.jpg


※ミッション側でなくハブ側を固定しない が正解だったそです。(トホホ

2cv整備 | 【2013-07-24(Wed) 20:51:38】
Trackback:(0) | Comments:(2)
2cv グリスアップ
オイル交換の後
グリスアップをしました。
キングピン
ドライブシャフト
そしてナイフエッジ(ここはスプレーグリスで)

シャフトブーツの中央側は今までバンド無しでした。
やはりここはバンドで密着させるべきだと思い
樹脂バンドで締めておきました。
ただここはきっちり固定すると
ブーツが早く傷むんでしょうね。
P1150563-dd.jpg


ジャッキアップしていた車体を降ろし
フェンダーを取り付け
走り出せる状態になりました。
P1150566-dd.jpg


今日は夕方からの作業で随分メニューをこなせました。
後はポイント調整と点火時期を合わせれば
2cvの整備は取り敢えず終了となります。
もう少しです。

2cv整備 | 【2013-07-22(Mon) 23:10:23】
Trackback:(0) | Comments:(0)
2cv エンジン・ミッションオイル交換
Chevron シェブロン20W-50
2012年9月29日(土) 81422km
2013年7月22日(月) 82587km
1165km使用
前回のエンジンオイル交換から10ヶ月も経ってしまいました。
(先日500cc補給しています。)
20wはエンジンの吹けがあまり良くないのですが
夏場短期間使用して秋になったらヤッコを試してみます。


TOTALトタルBV75w-80
2012年6月30日(土) 80343km
2013年7月22日(月) 82587km
2244km使用
前回のミッションオイル交換

写真はミッションのドレンプラグを緩めているところです。
パンタジャッキで押し上げて作業すると
薄い頭のドレンプラグを確実に緩められます。
(オイル受けがあった方が床を汚す心配がありませんね)
P1150548a-dd.jpg


106の交換の時に作ったミッションオイル用ホース
ボトルの蓋と同じサイズで大変具合が良いです。
ミッションオイル交換用ホース
P1150555-dd.jpg

2cv整備 | 【2013-07-22(Mon) 23:07:00】
Trackback:(0) | Comments:(0)
306 純正ブリードスクリュー
社外品ブリードスクリューを装着してみましたが
キャリパーと相性が良くないようでブレーキフルードが漏れます。

タイヤサイドウォールの黒い縞々がブレーキフルードです。
P1150503aa-dd.jpg


そこで結局純正品を注文
心配だった値段もキャップ込みで945円でした。
'95の時キャップ込みで1330円だったようですが
2個1890円
あーなんてこったぁ 最初からオリジナルを買うべきでした。
P1150498a-dd.jpg


エアー抜きもして完了
今度は漏れないといいのですが
P1150504a-dd.jpg

306 | 【2013-07-20(Sat) 21:43:13】
Trackback:(0) | Comments:(2)
306 オイル交換
Chevron シェブロン20W-50

91322km(2013,7,20) 4134km 8ヶ月使用

シェブロンの20wを使う機会がほとんど無く
今回306に使ってみました。夏場なのでまぁいいかな
P1150492-dd.jpg


前回のオイル交換

306 | 【2013-07-20(Sat) 21:13:05】
Trackback:(0) | Comments:(0)
2cvのスターターモーター整備
ブレーキ整備が終え
引き続きスターターモーターの整備をしました。

最近フライホイールへギアの送り込みが
スムーズでないことがあり不便していました。
P1150480-dd.jpg


特に大きくガタがあるようでもないし
原因わからず
グリスアップしてお茶を濁しました。
P1150485-dd.jpg


改善されていると良いのですが



※追加写真
P1150479a-dd.jpg

2cv整備 | 【2013-07-18(Thu) 21:41:54】
Trackback:(0) | Comments:(2)
ブレーキシリンダー交換 ⑨
13日の日曜日にフロントブレーキの整備をしました。
なかなかドラムが外れなくて
プーラーで外しました。
もう取れても良いのにまだ粘る
よーく考えたらサイドブレーキが軽く掛かっていました。
P1150459-dd.jpg


特にオイル漏れもなく問題無さそうでした。
P1150461-dd.jpg


左側もOKみたいです。
こちらはマフラーがあってドラムが完全に外せませんでした。
P1150469-dd.jpg


シリンダーを外す際
スプリングでシューが引き寄せられています。
サイドブレーキを引くと外しやすかったです。

ようやく交換できる  

そしたらオイルライン取り付けボルトのサイズが違いました。
今回ドイツのフランゾーさんで購入しましたが
違う年代の物が送られていました。
結局交換できず
元のオイル漏れないので
元通りに戻して今回は良しとしました。(非常に残念
P1150466-dd.jpg


前回マスターシリンダー交換してから
ブレーキの踏みしろが奥へ変化して
ヒールアンドトゥするにはちょうど良いのですが
そういうくるまでないから
手前できくようにしました。
P1150471-dd.jpg


4ヶ所エアー抜きしてブレーキフルードも黄濁から澄んだ色に
P1150475-dd.jpg


これで今回のブレーキ整備は終了となりました。

2cv整備 | 【2013-07-18(Thu) 21:33:34】
Trackback:(0) | Comments:(0)
トー調製に引掛けスパナ
2cvのトー調製用に引掛スパナ FK0016を買ってみました。
16mm~20mmに対応のものです。
P1150350a-dd.jpg


調製する部分はこんなパーツです。
溝の部分から556を流し込むと回すのが楽そう。
P1150433a-dd.jpg


18mmなのでちょうど良いと思います。
P1150431a-dd.jpg


爪の引っかかりが浅いみたいです。
端の方だと深く掛かりそうですね。
今回様子見だけですが使えそうです。
P1150447a-dd.jpg

工具 | 【2013-07-05(Fri) 18:58:52】
Trackback:(0) | Comments:(0)
ブレーキシリンダー交換 ⑧
ドラム取り付け
大抵はそんなに固くなくハンマーでコンコン叩いて収まるのだと思います。
今取り付いているSKFのベアリング
内輪が微妙に小さいのか取り付けに難儀します。

今回は木工道具のハタガネを流用しました。
役立ちましたが難点は
セットするまでがえらく大変なんです。
P1150384a-dd.jpg


そこでドラム取り付けプーラーを考えてみました。
2cvの絵-工具aa-dd

工具 | 【2013-07-01(Mon) 23:11:10】
Trackback:(0) | Comments:(0)
ブレーキシリンダー交換 ⑦
鉄パイプが用意できたので
ハブナットの本締めをしました。
P1150404-dd.jpg


緩み止めにナットを凹まし
ブレーキシューの調製をして
P1150406a-dd.jpg


タイヤを取り付けてブレーキシリンダー交換完了。
あとは地面に降ろしエアー抜きをすれば完成です。
P1150416add.jpg


リアブレーキが仕上がったので
今度はフロントブレーキです。
フェンダーを外すところまでやっておきました。
P1150423-dd.jpg


6月中に作業を終える目標でしたが
とても無理でした。
あと10日かなぁ

2cv整備 | 【2013-07-01(Mon) 20:59:19】
Trackback:(0) | Comments:(0)